ABOUTこの記事をかいた人

シードコミュニケーションズ代表取締役 坪井一真

起業時は集客できなく廃業寸前
1400万の貯金を1年で全て溶かす!ストレスで血反吐を吐き倒れる!
このままではやばいと一念発起し「差別化×ブログ×SNS」の仕組み作りに成功!
月間10万PV前後で月400リスト取得!
現在は「知識、実績、経験」ゼロからはじめるコーチ・コンサル型ブログ戦略を「つぼろぐ」で公開中

□国際コーチ連盟認定資格 Professional Certified Coach(PCC)
□米国CTI認定資格 Certified Professional Co-Active Coach(CPCC)
□著書4冊

    脱サラして起業をするぞ!

    と意気込んでいるあなた。

    脱サラする前に少しだけ時間を下さい。
    私自身、脱サラを経験して起業した身として、私のお話が少しは役立てるのではないかと思います。

    私自身、20代の終わりに脱サラを決意しました。
    会社に所属し続ける事に疑問を抱いていたのがきっかけでした。

    安い給料で責任ばかり大きくなって、やりがいもないし、自由がない。

    当時の私は会社の嫌な面ばかりが目に付いていたのです。

    自分なら大きなことが出来ると脱サラをしたのはいいのですが、安定を捨ててから訪れたのは成功ではなく、破滅だったのです。

    脱サラの地獄

    脱サラの地獄

    毎月安定して入ってきていたお金が入らない事で、私の生活は一変しました。
    お金は出ていくばかりなのに、お金が入ってこない生活は想像以上に自分の精神をむしばんでいきました。

    住んでいたマンションは引き払い、実家に戻ることに。これだと思ってはじめた仕事はことごとく失敗し、お金は減り続けるばかり。
    結婚を約束していた婚約者からは三下り半を突き付けられ、しまいには実家の親からも出て行ってくれと言われる始末。

    そこから数年間私は何をやっても成果が現れませんでした。
    安定を捨てるという私の決意は、いざ捨ててから後悔に代わっていきました。

    収入がないというのは、自分自身の存在価値をも貶めてしまいます。
    「自分という存在に価値はあるのか?」という疑問が次から次に湧いてくるのです。

    生活が出来なくなってきたので、30を超えて松屋でのアルバイトも経験しましたし、古本を安く買ってインターネットで利ザヤを稼ぐせどりというビジネスもおこないましたが、月収10万もいかず。

    再就職しようにも、世間は思った以上に失敗している人間には冷たくどこも撃沈・・・

    当時、夢を抱いて脱サラしたはずなのに、失敗に失敗をかさね私は身も心も疲れ果ててしまっていました。

    背水の陣をする前に

    ちょっと考えて

    人生最悪の時期から紆余曲折あり、現在はビジネスが軌道に乗りましたが、ここに至るまでの苦難は想像以上でした。

    私は現在、インターネットを通じてビジネスをしていますが、インターネットがなかったら今頃のたれ死んでいたかもしれません。

    今の私が当時の私に声をかけてあげるとしたら、『脱サラする前に、安定している今のうちに、ビジネスの仕組みを作ろうよ』って事です。

    起業でもっとも重要なのはビジネスの仕組み作りです。
    才能も能力も人並みな私が生き残っているのは、ビジネスの仕組みを作れたからです。

    ポイント
    ビジネスの仕組みとは、『集客⇒信頼関係の構築⇒セールス』の体系的な仕組みを作っていく事です。
    これらビジネスの仕組みを作っていくのは、働きながらでは2~3年かかってしまうかも知れません。

    でも、一度ビジネスの仕組みが出来てしまえば、そこから安定してお金を生み出し続けていく事が出来るようになるのですから、作る価値は十分にあります。

    安定してお金が入り続けている時だからこそ、リスクを冒さずにビジネスの仕組みを構築していく事が出来るのです。
    これはサラリーマンの最大のメリットだと思います。

    コツコツとビジネスの仕組みを作っていく方法については下記をご参照下さい。

    ネット起業なら副業でも脱サラ出来る

    ネット起業なら副業でも脱サラ出来る

    店舗型の起業であれば初めから何百万、何千万という借金を背負ってスタートしていくため、副業をやりながら起業なんてスタイルは到底難しいでしょう。

    でも、ネットであれば副業をして、その収益が本業を超えた段階で起業していく事が出来るのです。

    多くの人は内職と副業の区別がついていません。
    私の定義なんですが、内職は低賃金のアルバイト、副業は自分の能力を存分に発揮して独立の足掛かりとしていく仕事と考えています。

    いくら内職を頑張っても起業は出来ませんが、副業は頑張れば頑張るほど青天井に収益が上がってくるため、時機を見て独立していく事が出来るのです。

    下記の記事ではやればやるほど青天井になる副業の業種について詳しくお伝えしています。

    ネット起業におすすめな資産化ブログ

    資産化ブログとは?

    資産化ブログとは不労所得を生み出し続けてくれるブログの事を指します。
    資産化ブログはローリスクハイリターンの起業方法であり、ビジネスの仕組み化における集客の部分となります。

    1年ほどしっかりとテーマに沿った記事を書き続けていく事で、狙ったキーワードでどんどんと記事が上位表示されてくるようになります。

    ポイント
    集客の道を作っていくには時間と労力がかかりますが、一度有益なブログが完成してしまえば、あとは何もしなくてもそのブログがお金を生み出し続けてくれる資産になっていくのです。

    下記の記事ではローリスクハイリターンの資産化ブログとはどのようなブログかについて具体的にお伝えしています。

    資産化ブログの作り方

    資産化ブログの作り方

    資産化ブログを作るのに重要な要素は正しい作り方をしっているかどうかです。

    狙ったキーワードでGoogleに上位表示させていくための記事を生み出していくには、ワードプレスという検索に強いブログを作る必要があります。

    ワードプレスを使うためのサーバーの設定方法や、プラグインというスマホでいう所のアプリのような便利ツールの入れ方を知らなくてはいけません。
    また、検索エンジンに上位表示されるための記事の書き方や、キーワードの選び方についても理解を深めていく必要があります。

    下記の記事ではそんなワードプレスのいろはから、実際にキーワードの選び方から、書いた記事の上位表示の方法までをお伝えしています。
    実際に資産化ブログを作っていく際にご活用下さい。

    ブログの収入ってどのくらいになるの?

    ブログの収入ってどれくらい?

    ブログの収入って実際どのくらいになるか気になりますよね?
    実際、ブログの収入は種類によって大きく異なります。

    ブログの収入の種類は大きく分けて3つあります。

     

    • トレンドブログ
    • 特化型ブログ
    • 情報発信ブログ

     

    トレンドブログや特化型ブログは主に広告の紹介や商品の紹介で利益を上げていくビジネスモデルです。
    情報発信ブログはTSUBOLOGのようにニッチな情報を発信しつづけて自分の商品である講座やコンサルに結び付けていくブログを指します。

    それぞれのブログのおおよその収入金額や、どのようなブログかについての具体的な内容をお伝えしていますので、気になる方はご覧くださいね。

    ブログの稼ぎはどのくらいになるのか?種類別にお答えします!

    助成金も味方につけよう

    助成金を味方につけよう

    今回の記事では脱サラせずに起業準備をする方法についてお伝えさせていただきましたね。

    ビジネスの仕組み化をしっかりと作れば、脱サラしたその月から給料以上の収入を確保し続けていく事は可能です。

    ビジネスの仕組み化をしっかりと構築し脱サラした場合に大きな味方となってくれるのが助成金です。

    私は助成金について詳しく知らなかったので、活用出来ていませんでしたが、知っていれば申請していました。

    ポイント
    国が創業支援などで200万~400万円をサポートしてくれる助成金という仕組みがあるんです。
    時期によってさまざまな助成金がありますが、助成金に通れば創業時の大きな補助になるんですよね。

    助成金で借り入れた金額のうち、経費で使えばそのお金をプレゼントしてくれるのですから、こんなに素晴らしい機会を逃す手はありません。

    助成金は手続きがめんどうなのと、国も大々的に宣伝していないため、多くの人は知らないんですよね。でも、助成金を受けるにあたって専門にサポートしてくれる機関というのもあります。

    下記の記事では関東における助成金の相談に乗ってくれる起業支援先一覧についてまとめさせていただきました。

    脱サラを決意して起業する場合は各種機関にまずは相談してみる事をおすすめします。

    助成金をもらうならまずは専門家に相談するべし!関東の起業支援先一覧

    まとめ 脱サラで起業する前にしっておいてもらいたい大切なこと

    まとめ

    脱サラというと会社を辞めて起業をするものだという認識を持っている方はいまだに多いのではないでしょうか?

    たしかに、脱サラのイメージといったら会社を退職してから起業するというイメージが一般的ですよね。

    でも、いまの時代はインターネットでローリスクで起業が出来る時代です。
    ビジネスの仕組みさえしっかりと労力と時間をかけて作ってしまえばハイリターンも夢ではありません。

    1つのブログから100万円以上の収益を安定的に生み出し続ける事は夢ではありません。
    私のように複数のブログを作って収益化している人も多く存在しています。

    そのためには、まずは副業としてビジネスの仕組みを作っていくという事も一つの選択肢として持っておいてもいいのではないかと思うのです。

    もちろん、毎日3~5記事を1年間にわたって書き続けるといった気合がある人は、初めから脱サラしてビジネスの仕組み作りに当てられた方が早いケースもあるでしょう。

    でも、多くの人は安定した収入がある中で、副業として始めていく方が精神的にも不安定にならずにすむでしょうし、ビジネスの仕組みを作るという目的以外の事にきを煩わせる必要はありませんよね。

    私は実際、自分が脱サラをして数年間失敗つづきで人生のどん底に落ちた時に、毎日が不安と恐怖で押しつぶされそうでした。
    あんなに不平不満の会社でしたが、自分の生活の基盤となっていたんだと辞めてから初めて気づきました。

    サラリーマンだったころの私はお金は勝手に生まれてくるという感覚を無意識の中で持っていたのかもしれません。
    だから無計画に先に進んでしまったのでしょう。

    でも、起業して分かったのは、お金は勝手に生まれてくるものではなく、ビジネスの仕組みを作って生み出していくものなんだという事です。

    ビジネスを生み出すという感覚を副業を通して身に着けていく事で、ビジネスにおける嗅覚を脱サラしていく前に磨いていく事も可能です。

    なので、もしあなたが脱サラを考えているなら、脱サラする前に一呼吸おいてあなたにとってどの道が最もいいのかを、冷静になって考える時間をとっていただければうれしいなと思います。

    下記の記事ではネットビジネスでゼロから稼いでいくためのすべての方法について書かせて頂きました。
    あわせてご覧ください。

    関連記事

    関連記事

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です