今回の記事ではサラリーマンの独立における戦略についてお伝えさせて頂きますね。

起業をするぞ!というサラリーマンの方はどんどんと増えてきています。企業が副業を解禁したり、年金が将来もらえないかもと考えさせられたり、独立する動機は増え続けていますよね。

そんなサラリーマンの方たちに人気なのが、ネット起業です。初期費用不要、オフィス不要、商品不要などローリスクでありながら、大きなリターンを見込めるからという理由です。

でも、ちょっと待ってください。

もし、あなたがネット起業を0から始めるのであれば、そのビジネスに先はありません。ネットでは簡単に楽して稼げるという情報であふれていますが、そんなビジネスなどありえません。

ネットの情報に踊らされて人生がくるってしまったというサラリーマンの方はひとりふたりではありません。

今回の記事では、そうならないために何が必要か?という視点から記事を書かせて頂きます。結論からお伝えすると、サラリーマンの間にしっかりと起業に向けてビジネスの仕組み化を作っていく方法についてお伝えさせて頂きますね。

1.会社に勤めながらビジネスの仕組み化をつくる重要性

起業をするのであれば、会社に勤めながらビジネスの仕組み化を作っていく事がもっともリスクが低く安全です。

その理由は、ビジネスの仕組みは一朝一夕で構築できるものではないからです。起業をしてからビジネスの仕組みを作るとなると、1年近くはかかります。

その間、収入がストップした状態で、住宅ローンや生活費、教育費で支出が出ていくばかりになってしまっては、貯えがみるみる内に減っていってしまいますよね。

その状況になると、冷静な判断が出来なくなり、不安や恐怖にあらがう事が難しい状態になってしまいます。

安定した収入がなるなくという恐怖に打ち勝つには、起業すると同時に収益を確保していく事が絶対条件なんです。

ビジネスの仕組み化なくして起業の成功はありえない

起業で成功するにはビジネスの仕組みを作るという事が必要不可欠です。ビジネスの仕組みなくして起業の成功はありえません。

会社組織に所属していると営業は営業部、経理は経理部とそれぞれの役割の部署で仕事をしていくため、ビジネスの全体像を把握することはとっても難しいんです。

そのため、ビジネスの仕組みをつくるという最も重要な戦略よりも、自分のやりたい事や夢だけを追ってしまいがちになる事が多いのです。

  • コーチとして起業する
  • コンサルタントとして活躍する
  • デザイナーとして活動する

僕自身、なんの戦略もなくコーチで起業した身としては、ほんとうに身をもって社会のつらさを体験して分かりました。いきあたりばったりは死ぬほど危険だと・・・

1000万円の貯蓄が1年で6万円ほどになった起業当初

僕の場合、コーチングの資格を取ればビジネスが出来ると起業してしまったものですから、資格取得費用に100万円以上かかった上に、もっと行動力を高める必要があるなんて感じで150万ほども自己啓発のセミナーに・・・

起業したばっかの頃って学べば学ぶほど稼げるようになると思ってしまうのですが、その症状はセミナージプシーと呼ばれているものだと知ったのは後になってからの事でした。

「学んでいる」っている満足感が恐怖を和らげてくれるので、アルコールやニコチンのように中毒になってしまうんですよね。

僕は1000万近くあった貯えを、どんどんと資格取得やセミナーに1年近くで6万円ほどになってしまった苦い経験があります。

いくら資格を身に着けてもお金にならない

その経験から悟ったのは、いくら資格を取ってもお金にはならないという事でした。資格をとれば起業出来ると思っていた自分にとって手痛い学びでした。結局は稼ぐための仕組みがないはお金は入ってこないんだと資本主義社会の洗礼を身体で学んだのです。

あたりまえじゃんって話なんですが、これ実際に自分でお金を稼いだことがない人がぶつかる大きな壁だと思います。お金というのは毎月安定的に支払われてくるものではなかったんだって。。。自分で稼がないと入ってこないものなんだって。。。

いや、頭では理解できてたんですよ。でも、実際には理解できてなかったんですよね。無意識的にお金は頑張れば入ってくるものだと思ってたのですから。

集客⇒信頼関係の構築⇒セールスがビジネスの基本

それまでは、自分の経験や技術、資格を取得していけばビジネスは出来ると考えていましたが、そこから認識がまったくもって変わりました。

集客⇒信頼関係の構築⇒セールスがどんなビジネスにおいても基本中の基本なんだと理解出来たのです。

  • 集客が出来なければお客様と出会えない
  • 見込み客の方との信頼関係を構築できなければ商品に興味を持ってもらえない
  • 商品の価値を伝える事が出来なければ商品を買ってもらえない

それまでの僕は自分の技術や資格に磨きをかければ、集客⇒信頼関係の構築⇒セールスは不要だと考えていたのです。

でも、実際にビジネスはシビアです。集客⇒信頼関係の構築⇒セールスといったビジネスの仕組みがないと、どんなに能力やスキルを磨いてもお客様と出会う機会さえないのですから。

起業とはビジネスの仕組みを作る事

いまだからハッキリ言えますが、起業とはビジネスの仕組みを作る事なんです。どんなにいい商品をもっていても、技術があってもビジネスの仕組み化がないかぎり、その商品が売れる事はあり得ません。

では、サラリーマンが起業する場合、どうやってビジネスの仕組み化を作っていけばいいのでしょうか?

その方法について次章では詳しくお伝えさせて頂きますね。

2.ビジネスの仕組みをつくるにはブログを構築する事が一番

結論からお伝えすると、サラリーマンがビジネスの仕組み化をつくるのであれば、ブログを書き続けるという事が一番効果的で着実な道です。

日々の業務におわれ毎日記事を書くことは出来ないかもしれませんし、専業でやっている人たちに比べたらスピードは遅いかもしれません。僕のように毎日ブログを書く事は難しいかもしれません。

でも、2~3年石にかじりついてでもブログを書き続けるというコミットをもっていけば、必ずそのブログが起業をする上で大きな力になってくれることでしょう。

では、なぜビジネスの仕組みをつくるにはブログが一番なのでしょうか?

それはブログはビジネスの仕組み化をつくる上で大切な 集客⇒信頼関係の構築⇒セールス すべてがそろっているからです。

  1. 集客
  2. 信頼関係の構築
  3. セールス

それではどのようにブログでビジネスの仕組み化を作っていくかについて具体的にお伝えさせて頂きますね。

1.集客

ブログは最高の集客媒体です。本来ネットで集客をするには何十万、何百万の費用が必要です。ブログは誰しもが手軽に始められるにも関わらず、その集客効果は計り知れません。

しかも、個人のブログでもコンテンツを拡充していけば、大手のブログとも対等以上にわたりあっていく事が出来ます。そのためにはしっかりとしたコンテンツを拡充する事と、検索エンジンで上位表示されるための対策を行っていく事が重要です。

ブログは正しい戦略をもって取り組んでいけば、誰しもが必ず結果を出していくことの出来る最強のツールなんです。

詳しいブログの戦略と戦術に関しては下記の記事にまとめさせていただきましたのでご覧くださいね。

ブログで稼ぐには?Re:ゼロから始めるブログ生活

2.信頼関係の構築

ブログにはアフィリエイトビジネスと情報発信ビジネスがあります。アフィリエイトビジネスとは広告や商品を紹介して利ザヤを稼いでいくビジネスです。情報発信ビジネスとはあなたが専門性を発揮して自らの情報を発信していくビジネスです。

当然、あなたの商品は自らのコンサルだったり講座だったりと、自分自身を商品として売っていく事が出来るようになってきます。利ザヤという概念はなく、あなたの売上はほぼ利益に代わっていくのです。

僕は3つのブログを立ち上げています。トレーダーとしてFXのブログ、コーチとして心理系のブログ、集客コンサルとしてのTSUBOLOGです。

それぞれから、毎月安定して集客が出来ているおかげで、30万~120万といった高額商品がするすると売れていってしまいます。

では、なぜそんなに高額な商品が売れていくか?それは読者の方との間に深い信頼関係を築いていくからです。その方法とはメルマガに登録してもらう流れを作っているからです。

メルマガでは無料の動画セミナーや無料の特典、無料のコーチングなどを提供していく事で、双方向でのやり取りを行っていきます。そうすることで、読者の方はメルマガの参加者として一体感をもつことが出来るため、どんどんと信頼関係が構築されていくのです。

情報発信ブログに関しての具体的な作り方に関しては下記に詳しく書かせて頂いたのでご覧ください。

3.セールス

メルマガで十分信頼関係が構築されてしまえば、あとはメルマガ上で講座やコンサルの告知をしていけば、あなたのファンが続々と申し込みをしてくれます。実際にはセールスレターという記事を1本作っておけば、それだけであなたの商品は売れ続けてしまうのです。

実際にあなたと出会ったことがない人でも、あなたのファンになっているというのはとても大きなアドバンテージです。しっかりと集客をして価値を提供し続けていく事が出来れば、あなたの商品は売り込まずにスルスルと売っていく事が出来るのです。

下記の記事ではセールスレターの具体的な書き方について書かせて頂きましたのでご覧ください。

まとめ サラリーマンが起業をするなら背水の陣はするべからず!コツコツと地道にビジネスの仕組みを作って2~3年のスパンで独立しよう!

サラリーマンが起業するには2~3年のスパンを取った方がいいのは、無理せずに自分のペースでブログを書き続けていく事の出来る時間の確保と、その間に自らの商品を作っていく時間が必要だからです。

僕のようにコーチングで起業するのであれば、コーチングの資格を取るのではなく、コーチングに特化したブログを作っていくべきです。ブログにアウトプットし続けていく事で、あなたの知識は資格ホルダーよりも深くなっていく事は間違いありません。

僕がコーチとして6万円から復活できたのも、心理学のブログに特化してブログを作り続けたからです。

また、僕がFXや心理学、集客とそれぞれ違ったブログを作り上げていくのは、専門分野をブログを書くことによって広げていくという目的があります。

当然、商品はあとから作っていく事になりますが、集客⇒信頼関係の構築⇒セールスの仕組み化が出来ていれば商品は苦労することなく作れてしまいます。

自分の伝えていく情報がお客様の役に立ち、お客様の笑顔に触れる事が出来るというのはお金以上にとても大きな価値になると感じています。

さいごに、サラリーマンが起業するなら、安定を武器に長いスパンでビジネスの戦略を考え、数年単位で仕組み化をしていく事がとても稔りをもたらしてくれるでしょう。

サラリーマンだからこそ出来る起業戦略を作り上げ、独立初月から月収をはるかに超えるビジネスを作るために数年単位でビジネスの仕組み化を作ってみてはいかがでしょうか?

関連記事

下記の記事ではネットビジネスでゼロから稼いでいくためのすべての方法について書かせて頂きました。あわせてご覧ください。

起業・副業

ビジネスブログ

ネット集客

投稿者プロフィール

自分ブランド創造コーチ 坪井一真
自分ブランド創造コーチ 坪井一真
僕はコーチとして起業した当初は貯蓄を切り崩すばかりで、まったく食べていく事が出来ませんでした。

コーチだけでは食べて行けずに、アルバイトと両立もしたのですが、月収10万円を稼ぐのもやっとだったのです。

そんな藁をもすがる思いの時にネットビジネスに出会ったことで、僕はの人生は大きく変わっていきました。

そこからの僕はビジネスの仕組み化を構築し、自らのメディアを大きくしていく事でコーチとしてのビジネスが軌道に乗っていったのです。

TSUBOLOGでは人生どん底だった僕がどのように「ネットビジネスを成功させていったか?」の全てをお伝えさせて頂きますね。

【保有資格・実績一覧】

国際コーチ連盟認定コーチ Associate Certified Coach
米国CTI認定コーチ Certified Professional Co-Active Coach
累計7000名以上が受講した潜在能力覚醒プログラムの開発
累計600万人以上のコーチング専門サイトの開発・運営
コーチとしての著書4冊出版
サラリーマンが起業をするなら背水の陣はするべからず!コツコツと地道にビジネスの仕組みを作って2~3年のスパンで独立しよう!

【マインド・コーチングの教科書】

期間限定公開

周囲や社会の目が気になり

いつからか、いつわりの自分を演じ続けるようになってしまったあなたへ

 

きずついた心を癒し、かがやきに満ちた

『ほんとうのあなたを取り戻す』方法に

興味はありませんか?

 

心も身体もエネルギーで満たされて、

あなた本来の魅力を発揮する

『マインド・コーチング』を本邦初公開

 

ありのままのあなたを解放し、本来の魅力を発揮する

『マインド・コーチングの教科書』

無料ビデオプログラム



メールアドレス

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です