今回は起業のお話です。

起業で成功したいならイチかバチかのギャンブルをしないというのが鉄則です。

起業そのものが人生をかけた一大ギャンブルといっても過言ではない時代も一昔前までは普通でした。僕が学生時代なんて起業っていったらお金がかかるものという印象しかなかったですもん。

まさか、そんな自分自身が起業するなんて夢にも思いませんでした。

僕のような超凡人が起業出来たのは、能力でも才能でもなく運がよかっただけです。いまの時代に生まれたという運をもっていたのですから。

インターネットを使った起業なら、イチかバチかという一大ばくちをしなくても、成功出来てしまうんです。

今回は僕の実体験を踏まえて、起業で成功する方法についてお伝えしていきますね。

起業で成功したいならリスクを取らないこと

インターネットを使った起業は会社を辞める事なく、始めていく事が出来るビジネスだからリスクが限りなく低いんです。

安定を手放さずリスクを取らずに副業から始めていけば、失敗する確率はほとんどありません。

起業でいちばん怖いのは、ビジネスがうまくいかずに無収入がいつまでも続き、資金が減り続けてしまう時です。

僕なんか20代の最後にイチかバチかの起業をして、1年ほどで1000万円近くあった貯蓄がほとんどなくなってしまいましたからね。起業資金や資格の費用などであっという間でした。

お金は稼ぐのは大変なのになくなるのは本当にあっという間です。

過去の僕と同じように勢いで起業する人の多くはほとんど挫折をしてしまいます。それほどお金がなくなる恐怖は強烈なんですよね。

なので、起業で成功したいならお金の不安がほとんどない副業から初めてリスクを低くしていく方が長い目で見ると絶対おすすめです。

ビジネスは難しいという自覚を持つこと

おそらくあなたも見た事があるのではないでしょうか?

フェイスブックやインスタグラムなんかでよく流れてくるいかがわしい広告を。僕は最近漫画アプリでもよく見ます。

  • 1日たった5分の動画を取るだけで月収30万円
  • 月に1回ブログを更新するだけで月収100万円
  • ライントレードをマスターして誰でも年利2000%

 

こんな感じの広告を嫌というほど見ませんか?

ひとつひとつは冷静な大人ですもん。こんなの詐欺だと理性で理解できるでしょう。でも、いたる所でネットビジネスは簡単だなんて広告が垂れ流されていると、『まてよ!実は本当に簡単なのかも?』なんて感じで、脳内の中に欲望という名の言葉がぐるぐると流れてきてしまったりなんかして・・・

実際、僕の話なんですけどね(笑)このような詐欺的な商材に数百万はひっかかりましたorz

だって、当時の僕は一切の余裕がなかったんですもん。まさに藁をもつかみたくなる精神状態だったんですよね。でも、弱り目に祟り目、泣きっ面にハチ。うまい話には毒があるとはいったもので、当時の僕はすっからかんへ。。。

だから、起業して成功を収めるのであれば、おいしい話はないと自覚することがとってもとっても大切なんです。

これはなんどいっても言い足りません。ビジネスは難しいんです。

ビジネスは難しいから安定を手放しちゃダメ

僕の結論となる考え方は、ビジネスは難しいから安定を手放しちゃダメって事です。

あなたは僕なんかよりも、はるかに能力があり、実力も高いと思います。でも、ご自身の手でお金を稼いだ経験がほとんどないという事であれば、起業レベルは1の状態です。

猛者だらけのビジネスの世界にレベル1で単身乗り込めば、どんなに素質があってもあっという間にスカンピンです。

自分の能力に自信がある人ほど、『自分なら出来る』という意識が強いと思います。でも、レベル1の状態で起業の世界に踏み出してしまうと、百戦錬磨の詐欺師たちが、まるでNHKのようにあの手この手であなたの懐に手を伸ばしてきます。

さらにビジネスは簡単だという洗脳を受けてしまっていては、勝てる戦も勝てません。

ポイント
だからこそ、起業で成功するなら、安定しているうちに起業レベルを上げていく必要があるのです。お給金という安定がある間に、副業によってビジネスの基盤を築いていく事こそが、起業で成功する確率が高い道なのです。

でも、副業って何をしたらいいの?

でも、、、副業といっても実際何をしたらいいのかなんて分からないですよね。副業と言ってもたくさんありますしね。

ただ、起業で成功するための副業はそんなに多くありません。

逆に起業を目指す上で避けておいた方がいい副業はたくさんあります。ちょっと下の画像を見て下さい。

厚生労働省が調べた在宅ワークの人の主な仕事についてまとめたデータです。

 

  • 文章入力
  • データ入力
  • ライター
  • 設計、製図(CADなど)

 

これらの仕事が大半を占めていますよね。これらのような時間を切り売りするような仕事は起業で成功するには避けるべき仕事です。

なぜなら、時給換算でいったら最低賃金にも満たないような仕事ですもん。

あなたの目標は【起業で成功すること】ですよね。空いた時間で小銭稼ぎをする事ではありませんよね。

自分の技術にならない内職をしても時間の無駄です。

 

  • Webサイト作成
  • プログラミング
  • グラフィックデザイナー
  • 映像制作編集

 

これらの能力を持っているのであれば、時給1500円とか2000円にもなりますし、能力も役立てられますよね。でも、これらの副業もNGです。

もう一度確認します。

あなたの目標は【起業で成功すること】ですよね。?

空いた時間でお金を稼ぐという事ではないですよね。確かに割のいい時給になる仕事ですが、起業をするための副業としては意味を成しません。

だって、これらも雇い主からお金をもらう仕事ですもん。

ポイント
起業で成功するなら自分の力で稼ぐ能力を身に着ける必要があります。雇い主からお金をもらう仕事では、あなたの起業レベルを上げるためには何一つ貢献しません。

厳しいことを言うかもしれませんが、あなたじゃなくても代役があるような仕事なんて、ビジネスではありません。それでは労働力を搾取されている労働階級となんら変わりません。

これからあなたが起業で成功するには、あなたでなければ出来ない仕事を依頼される立場になる必要があります。

サラリーマンをしながらの副業はそのための仕組みを作っていく重要な時期なんです。雇用される側ではなく雇用を生み出していく側になる必要があるんです。

タダ働きこそ大正義

僕が20年近く前によんだ「金持ち父さん貧乏父さん」という本を今ふと思い出しました。著者のロバートキヨサキさんは金持ち父さんに金持ちになる方法を教わるためにタダ働きをさせられたんですよね。

なんで、お金の稼ぎ方教えてもらいに来たのにタダ働きさせられなきゃいけないの?と半ば腹立たしく感じていたロバートさんでしたが、ある日、金持ち父さんの働き方からインスピレーションを受けたんですよね。

それは、「お金を稼ぐには労働をするのではなく、お金を稼ぐための仕組みを作っことである」という事でした。

労働者は賃金としてお金をもらえますが、お金を支払う側にはなれません。それは自分の労働力を売っているからです。お金を生み出す力がないんですね。

一方、金持ち父さんはビジネスの仕組みを作っているから、自分は額に汗して働かなくても、お金を生み出し続ける事が出来ているんです。

ポイント
起業で成功するなら、労働者としてお金をもらうという価値観から解放されていく必要があります。お金をもらうのではなく、お金を稼ぐビジネスの仕組みを作ることが金持ちと貧乏人との差です。

だからこそ、起業で成功するための副業とは、ビジネスの仕組みを生み出す副業を自分の手で作り上げていく必要があるのです。

ビジネスの仕組みを作るために1年単位でタダ働きをしてみよう!

ビジネスの仕組みをつくる事でお金を生み出していくという事を理解したあなたの起業レベルは2になりました。

では、ビジネスの仕組みをつくるための副業とはなんだと思いますか?

僕がお勧めしているのはもっともローリスクでもっともハイリターンな、資産化ブログの仕組みを作るという事です。

資産化ブログとはなんでしょうか?

それは、不動産のように不労所得を生み出し続けてくれるブログの事を指します。

ブログは作り上げるまでに相当の時間と労力がかかります。僕もFX、心理、集客の3つのブログを作り上げました。それぞれ1年ほどかかっていますが、そのおかげで僕は広告費にお金を払わずに安定して集客が出来ています。

ブログを資産化することが出来たおかげでブログが収益を生み出し続けてくれているんです。

心理のブログなんて5年ほどまったく触ってすらいなかったのですが、その間ずっと僕のために働き続けてくれていました。給料を1円も払っていないのに、働き続けてくれる営業マンが24時間365日営業し続けてくれるようなものです。

なので、僕は今後もあらたなブログを作るときは、1年ほどそのブログからお金が入らなくても一生懸命タダ働きをし続けます。

その時間と労力が1年後、2年後には年間1000万円、2000万円と何もしなくても稼ぎ続けてくれるのですから。。。

身体に汗をかくのが労働者、頭に汗をかくのが起業化

かつて僕の恩師の大前研一さんに、講座の中で『年収2000万円を超えたければ人の3倍考えなさい。1億円を超えたければ人の10倍考えなさい。』と教えていただきました。

大前研一さんのおっしゃっていたことも、額に汗して考えるとはビジネスの仕組み化を作るという事でした。

資産化ブログを作っていくという事は、まさにビジネスの仕組み化を考える作業でもあるのです。

 

  • どんなテーマのブログを作っていくか?
  • どんなブランディングを築いていくか?
  • どのようなビジネスをしていくか?
  • どんな商品を扱っていくか?
  • どのように検索順位を上げていくか?

 

ビジネスの仕組み化を作っていく上で、額に汗することがたくさんあります。それらをひとつひとつ練り上げながらブログをコツコツと作り続けていく事で、あなたは会社に所属しながら起業の仕組みを構築していく事が出来るようになっていくのです。

将来のためにタダ働きをし続けるという想いがあれば、あなたのビジネスの先行きに失敗するという可能性は限りなく少なくなっていく事でしょう。

まとめ 起業して成功したいなら安定を捨てるな!イチかバチかの先に未来はないってお話

今回の記事では起業に成功したいなら安定は捨てるなという半ば逆説的なテーマで記事を書かせて頂きました。

いまの時代だからこそ、安定を捨てずにビジネスの仕組みを作っていけるのですから、勢いだけで安定を手放してしまうのはもったいないなと個人的に思う所です。

一方、背水の陣をしいた方がモチベーションが上がるという方は、安定を捨てて、ご自身の直感に従うべきだとも考えています。

あなたはどのような方法で起業の成功をつかみ取っていきたいですか?

関連記事

下記の記事で資産化ブログについてより具体的にお伝えさせてお伝えさせて頂きましたので、併せてご覧くださいね。

起業

副業

ブログ

集客

お金をかけずにネットで集客の仕組み化を作っていく方法

投稿者プロフィール

自分ブランド創造コーチ 坪井一真
自分ブランド創造コーチ 坪井一真
僕はコーチとして起業した当初は貯蓄を切り崩すばかりで、まったく食べていく事が出来ませんでした。

コーチだけでは食べて行けずに、アルバイトと両立もしたのですが、月収10万円を稼ぐのもやっとだったのです。

そんな藁をもすがる思いの時にネットビジネスに出会ったことで、僕はの人生は大きく変わっていきました。

そこからの僕はビジネスの仕組み化を構築し、自らのメディアを大きくしていく事でコーチとしてのビジネスが軌道に乗っていったのです。

TSUBOLOGでは人生どん底だった僕がどのように「ネットビジネスを成功させていったか?」の全てをお伝えさせて頂きますね。

【保有資格・実績一覧】

国際コーチ連盟認定コーチ Associate Certified Coach
米国CTI認定コーチ Certified Professional Co-Active Coach
累計7000名以上が受講した潜在能力覚醒プログラムの開発
累計600万人以上のコーチング専門サイトの開発・運営
コーチとしての著書4冊出版
起業して成功したいなら安定を捨てるな!イチかバチかの先に未来はないってお話

【マインド・コーチングの教科書】

期間限定公開

周囲や社会の目が気になり

いつからか、いつわりの自分を演じ続けるようになってしまったあなたへ

 

きずついた心を癒し、かがやきに満ちた

『ほんとうのあなたを取り戻す』方法に

興味はありませんか?

 

心も身体もエネルギーで満たされて、

あなた本来の魅力を発揮する

『マインド・コーチング』を本邦初公開

 

ありのままのあなたを解放し、本来の魅力を発揮する

『マインド・コーチングの教科書』

無料ビデオプログラム



メールアドレス

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です