ABOUTこの記事をかいた人

シードコミュニケーションズ代表取締役 坪井一真

起業時は集客できなく廃業寸前
1400万の貯金を1年で全て溶かす!ストレスで血反吐を吐き倒れる!
このままではやばいと一念発起し「差別化×ブログ×SNS」の仕組み作りに成功!
月間10万PV前後で月400リスト取得!
現在は「知識、実績、経験」ゼロからはじめるコーチ・コンサル型ブログ戦略を「つぼろぐ」で公開中

□国際コーチ連盟認定資格 Professional Certified Coach(PCC)
□米国CTI認定資格 Certified Professional Co-Active Coach(CPCC)
□著書4冊

    あなたはこれからブログを始めるにあたり、ブログでの稼ぎはどのくらいになるのかを知っていきたいと思っているのではないでしょうか?

    ブログで10万を稼ぐのすらむずかしいのに、30万、100万を稼ぐなんて無理だ・・・と考えてしまってもおかしくはありません。

    でも、ブログの種類によっては月100万円を稼げる可能性がほとんどないブログもあれば、月1000万円を稼ぐの難しくはないというブログもあります。

    これって実際の店舗で考えていただくとわかりやすいのかなと思います。

    駄菓子屋さんを経営している人が月100万円を超えるのは難しいかもしれません。
    なにせひとつあたりの単価が低いので。でも、ラーメン屋さんだったら月100万円を超えている店舗はたくさんあると思います。

    ブログもそうで、どの種類を選択するかによって稼ぎは大きく異なってきます。
    とはいってもブログの種類は多くはありません。

    大きく分けて3種類しかありません。
    でも、どの種類のブログを選択するかによって今後の稼ぎは大きく変わってきます。

    今回の記事ではブログの実際の稼ぎはどのくらいになるのかについてお伝えさせて頂きますね。

    1. ブログの稼ぎはどのくらいになるのか?種類別にお答えします!

    主にブログの稼ぎ方には3種類あります。

    1. 広告を紹介する方法(月10万~40万円ほど)
    2. 契約商品を紹介する方法(月10万~100万円ほど)
    3. 自分の商品を販売していく方法(プライスレス)

     

    となっています。

    ブログでもっとも重要な点は「自分の性質にあっているかどうか?」ということです。
    自分の性質にあわない方法は長くは続けられないからです。

    あなたがこれからどのようなブログを書いていくか参考になれば幸いです。

    1.広告を紹介する方法(月10万~40万円ほど)

    あなたも見たことがあるのではないでしょうか?
    広告がたくさん表示されているブログを。

    なぜ、あのように広告をたくさん表示されせてると思いますか?
    それは、広告を1回でもクリックしてもらえたら、35円ほどの収益になるからです。

    ちりつも戦法

    ちりも積もればやまとなる戦法です。

    でも、あなたはブログに表示される広告なんてうざくて、ほとんどクリックしたことがないのではないでしょうか?

    とうぜんですよね。うざいですもんね。

    それは多くの人も同様なので、広告をクリックする人がまれなんです。
    でもちりも積もれば山となる戦略なので、たまにクリックしてくれる人がいればいいんです。

    月収10万稼ぐには30万PVが必要

    だいたい月間30万PVに対して10万円ほどになります。
    なので、広告を紹介するブログは100万PV以上を目指してひたすらブログを作り続ける事が重要です。

    ちなみにPVというのはぺージがダウンロードされた数を指します。

    そのため、常にブログの記事を更新しPVを増やし続けていく必要があります。
    常に働き続けていく事が必要なため労働集約型のブログ作成になります。

    ※ちなみにヤフーは月間800億PVということなので、単純計算で月間260億円きぼの広告収入があるんですね。
    でも、こんなん個人レベルでは無理なので、今回はあくまで個人単位でのお話をさせて頂きますね。

    広告を紹介するメリットは?

    メリット1.収益化が早い

    広告を紹介するメリットは収益化が比較的早いという事です。
    3か月ほどで月収10万円の壁を突破できるのも魅力です。

    メリット2.広告を選択する手間暇がない

    また、GoogleアドセンスというGoogleが提供している収益化のシステムを使うため、読者にとって関連性の高い広告を表示してくれるため、広告を選択する手間がありません。

    広告を紹介するデメリットは?

    デメリット1.作業量と労働時間

    作業量と労働時間です。
    泳ぎ続けていないと沈んでしまう回遊魚のように、毎日5記事、6記事をゴリゴリ書き続ける必要があります。

    筋肉をつけるよりも、維持することが大変ですよね。
    それと同じく100万PVになるよりも、維持し続ける方がはるかに大変です。

    ※ただし、仕事発注サイトなどで人を雇えば作業に時間を割かなくて済むようになります。
    私の友人は、人をやとって1日10~15記事くらいアップして、月収100万円をこえている猛者がいます。

    デメリット2.収入の上限が100万円ほど(トップクラスの人たちで)

    広告紹介型ビジネスは3つの種類のブログで最もお金を稼ぎにくいという点もあります。
    300万PV前後で約90万円の収益は一見すごくいいように聞こえますが、300万PVはかなり鬼です。

    広告収益ビジネスでトップクラスの人たちが100万円ほどの収入です。
    このレベルになると人を雇っているため、1人でブログを書いていく収入の限度は40万円ほどになります。

    あくまで広告紹介型ブログは10万~40万円ほどが目安となります。
    広告紹介型は早く結果が出るぶん断トツで収益力が低いのです。

    多くの人たちはアフィリエイト=広告を紹介する方法だと認識しているため、アフィリエイトで稼ぐのは難しいと感じているんですよね。
    ほかの2種類のブログの方がはるかに収益率が高いのにそれを知らないんです。

    デメリット3.いかすも殺すもGoogle次第

    私の友人はある日いきなり、広告が表示されなくなったので、Googleアドセンスに問い合わせたところ、規約違反で消されたらしいのですが、どこの記事が違反したのかなどは一切教えてもらえませんでした。

    月収100万近く稼いでいたトップクラスの人でも、Googleからにらまれたら翌月から無一文に。
    Googleアドセンスだけに頼っている広告表示型のブログはいきなり収入がなくなってしまうケースもあるのです。

    1.広告を紹介する方法(月10万~40万円ほど)  まとめ

    広告を紹介する方法は、比較的早く稼げるようになりますが、収益率はそのほか2つのブログにはるかに劣ります。
    また、Googleアドセンスに依存しているため、なにかしらのペナルティを受けた場合は、理由もわからず収入が途絶えるリスクもあります。

    それを踏まえて、早く結果を出して収入が必要だという方におすすめの稼ぎ方です。

    2.契約商品を紹介する方法(月10万~100万円ほど)

    契約商品を紹介する方法は広告を紹介する手法とは違い、その商品に興味を持ってもらうために記事を作成していきます。

    商品を紹介することで、バックマージンを支払ってもらえるため、クリックしたらお金をもらえる広告表示型のブログよりも利益率は高くなります。

    一方、いくら広告がクリックされた所で稼ぎはありません。
    クリックしてくれた広告から紹介した商品を購入してくれることで、稼ぎが発生するため、「いかに紹介した広告を購入してもらうか?」という視点でブログを作っていく必要があります。

    紹介した商品に興味を持ってもらうために

    特化した商品に興味を持ってもらうためには、記事だけではなく全体のブログ自体もその商品を販売するためにのみ作っていく必要があります。

    商品に特化するので特化型ブログともいわれています。

    なぜ、ブログを特化する必要があるのか?

    たとえば、あなたがネット回線を切り替えるためにキャンペーン情報を探していたと仮定して下さい。

    その時に、ネット回線のキャンペーンに特化したブログと、雑記ばかりのっているブログで、「ネット回線を切り替えるためのキャンペーン情報」が乗っていたとします。

    あなたはどちらの記事に信ぴょう性を持ちますか?
    おそらくネット回線のキャンペーンに特化したブログの記事の方が有効だと判断しますよね。

    当然、ひとつの内容に特化したブログの方が商品が売れやすいのです。

    検索エンジンも特化したブログを好む

    検索エンジンも同様にひとつの内容に特化したブログを好みます。
    Googleの基準として、専門性の高いサイトほど評価をする傾向にあるからです。

    ひとつの内容に特化したブログほど検索エンジンからの評価も高くなり、ユーザーからの購入率も高くなるのです。

    ただしい、導線を作っていく事でPVあたりの売上は広告を紹介するブログの5~10倍にしていく事も難しくはありません。

    そのため、商品を紹介しているブログでは月収100万円を超えている人も普通にいます。
    広告を紹介するブログでは月収100万円を超えるレベルの人は一握りだったのと比べても雲泥の差です。

    おすすめのアフィリエイトシステム

    下記の3つのアフィリエイトシステムがもっともメジャーです。
    これらをまずは網羅していく必要があります。
    どれも審査が必要ですので、10~20記事書いたブログを伝えて審査してもらい、審査に合格したらアフィリエイトスタートしていけます。

    契約商品を紹介するメリットは?

    メリット1.収益率が高い

    商品紹介型のブログはテーマをひとつにしぼり商品の紹介の導線を作ってしまえば、広告紹介型のビジネスよりもはるかに収益性が高いというメリットがあります。

    メリット2.一度ブログを作ってしまえば不労所得化出来る

    ひとつのテーマに特化してブログの記事を書き続ける事で、ブログ全体の評価も高まるとお伝えさせて頂きました。
    評価が高まったブログの記事は、検索順位で上位表示がキープされ続けていく事も珍しくはありません。

    一度、ブログの評価が高まってしまえば、あとはブログの記事が資産となり、記事の更新をしなくても毎月安定して不労所得を稼いでくれるのです。

    広告紹介型のブログの場合は、専門分野の記事ではないためすぐに検索順位も下がり、稼ぎ続けるには記事を更新し続けていく必要がありましたが、商品を紹介するブログではその心配はありません。
    このメリットがとても強力なのです。

    メリット3.自分の好きな事をテーマに出来るから続けやすい

    自分の好きなテーマに特化したブログを作ることが出来るのも、大きなメリットです。

    ブログの場合は稼げるという理由だけで初めても長続きしません。
    ブログは作るのよりも続ける方が圧倒的にハードルが高いからこそ、自分の好きな分野や得意分野に絞って行く事で、心理的ハードルがぐっと下がります。

    趣味と実益を兼ねる事が出来るのはとても大きなメリットです。

    契約商品を紹介するデメリットは?

    デメリット1.時間がかかる

    広告を紹介するブログよりも、商品を紹介するブログの方が時間がかかります。その理由は、ひとつの分野に特化した記事を作成しつづけていくためです。
    Googleに専門分野のブログだと認めてもらえるようになるまでは、ブログの流入は見込めないからです。

    商品を紹介するブログであれば、いま話題になっている時事記事を取り上げる事で、瞬間的に流入を伸ばしていく事が可能です。
    一方、商品を紹介するブログはコツコツと記事を書き続け、検索エンジンに評価されるまでブログに流入は見込めないためどうしても結果が出るのに時間がかかってしまうのてす。

    収益が安定してくるのに1年ほどは見積もっていく必要があります。
    とはいえ、一度完成させてしまえば、その後不労所得を稼ぎ続けてくれるため、リスクリターンを考えるとそこまで大きなリスクではありません。

    デメリット2.人気分野はライバルが超強すぎて厳しい

    FXや仮想通貨、クレジットカードなど月収1000万円が可能な分野は業者が多く、個人で乗り込んでいくにはハードルが高すぎます。ライバルが強力な分野で旗を掲げても瀕死の重傷を負ってしまう事はあきらかです。

    ブログははじめはひとりで始めていくケースが多いため、ライバルが強力な分野は避けていく必要があります。

    まとめ 2.契約商品を紹介する方法(月10万~100万円ほど)

    しっかりとした導線をつくれば、商品を紹介するブログは広告を紹介するブログよりも、はるかに稼げるという事をお伝えさせていただきました。

    商品を紹介するブログでコンスタントに安定して稼ぐには、ひとつのテーマに特化して、専門性の高いサイトにしていくと行こうとが重要です。

    このように専門性の高いサイトはGoogleから評価が高くなり、書いた記事が検索エンジンの上位に表示されやすくなります。

    また、一度ブログを完成してしまえば、更新を停止していても稼ぎ続ける事ができる不労所得型のビジネスになります。

    ブログで本格的にビジネスを作っていきたいという方におすすめです。

    3.自分の商品を販売していく方法(プライスレス)

    私はこのタイプのブログで3つほどサイトを作っています。
    トレーダーとしてFXのサイトを、コーチとして心理学のサイトを、集客コンサルとしてこのTSUBOLOGを。

    どうして、私はこれらのブログを作っているかというと、もっとも収益率が高く効率がいいからです。

    自分の商品を販売していくためにブログを作るのですが、まだ商品がない人でもブログを作るうちに商品が出来てしまうのも特徴の一つです。

    たとえば、ダイエットサイトを構築して、ダイエットのやり方や自分なりの食事制限などを書き続けた先に、ダイエットコンサルとして、「ダイエットのやり方」「90日間減量塾」などのように商品を作ってしまえば販売出来ますよね。

    このように商品が0の人でも簡単に商品を作っていける事も魅力のひとつです。

    なぜ利益率が高いのか?

    なぜ利益率が高いのか?
    を考える際に広告のビジネスモデルを考えていくのは有効な手段です。

    広告を紹介するブログの場合、広告主の目的は、ウェブ上でより多くの人に認知をしてもらうという目的があります。

    テレビCMのように「見たことあるな!この広告」と感じてもらえたらいいのです。
    あわよくば商品を購入してくれたらなお良しくらいの感じですね。

    商品を紹介するブログの場合の広告主の目的は商品の販売です。
    商品を販売してもらいたいから広告費を払うんです。
    この場合、売れた商品の何パーセントかがバックマージンとして払われます。

    広告主の目的を知ろう

    ようするに上記2つのブログの場合の広告主の目的は

    • 認知度を上げる
    • 商品を販売する

    という2つの目的があるわけです。

    一方、これが自分の商品だったらどうでしょう?
    認知度を上げるために広告費にお金を払う必要もなく、商品を販売してもすべて自分の利益となりますよね。

    本来、ネットで商売するなら広告費をかけて認知度を上げ、認知度が上がった商品を販売してもらうために、紹介料を払って紹介してもらうという流れです。

    とうぜん、認知度を上げたいだけの会社もあれば、商品を紹介したいだけの会社もありますが、紹介してもらうことに対してお金の流れが発生するというのは原理原則です。

    ブログで自分の商品を販売すると広告費がかからない

    でも、自分の商品を販売していくブログでは、本来こちら側が広告主としてかける数十万、数百万の広告費がかからない上に、商品に対しても紹介料を払う必要がないため利益が大きいのです。

    また、広告を紹介するブログや、商品を紹介するブログは広告費用として1クリック数十円や、商品のバックマージン数千円の収益が積み重なっていく構図ですよね。

    それに対し、自分の商品であれば販売した利益全てが自分のものとなるのです。

    薄利多売ビジネスからの脱却

    薄利多売方式のビジネスではなく、 厚利少売 型のビジネスになるわけです。
    たくさん売って利益をもらうビジネスではなく、販売量は少ないけど高利益のビジネスという事ですね。

    そのため、何百万PVというブログを作っていく必要はありません。
    それよりも、ニーズのある人たちに向けた記事を作っていくことが重要なのです。

    TSUBOLOGの場合

    たとえば、私のTSUBOLOGの場合、ブログでビジネスをして行きたい人に向けて記事を書いています。
    そうすると、ブログでビジネスをして行きたいという人たちにはとても合致するブログとなりますよね。

    そういったニーズがある人たちに向けてブログの書き方や作り方、SEO対策などをTSUBOLOGを通してお伝えしているわけです。
    その中で、本格的にブログでビジネスをして行きたいという方からコンサルをいただく事で、高収益型のビジネスになっていくのです。

    基本的に私のコーチやコンサルは30万~120万ほどですが、私のブログを通して毎月安定して高額契約が結ばれていくため、広告を紹介するブログや、商品を紹介するブログとは比較にならないほどの利益を生み出し続けていく事が出来るのです。

    自分の商品を販売していくメリットは?

    メリット1.収益率が高い

    さきほどお伝えしたとおり利益率が高く収益性という点でみてももっともビジネス化しやすいブログとなります。

    メリット2.自分の専門分野でビジネスが出来る

    もともとビジネスをしている方や、一人起業家の方にとっては自分の専門分野をブログにしていく事が出来るため、自分のビジネスの主力の広告媒体となっていきます。

    メリット3.広告費が一切かからない

    ネットでビジネスをしようと思ったら、広告費は毎月何十万、何百万も出てしまうのは当然です。しかし、自分でブログを作っていく事で、広告費が一切かかりません。

    メリット4.セールス不要

    専門性の高い情報を配信し続けていく事で、読者はあなたのファンとなり、はじめからファンとしてあなたの商品に興味がある人たちが集まってくるのです。
    セールスを一切することなく、メルマガなどで告知をするだけで商品がスルスルと売れて行ってしまうのです。

    自分の商品を販売していくデメリットは?

    デメリット1.集客の仕組みを作るのに最も時間がかかる

    自分の商品を販売していくブログのデメリットは何よりも時間がかかります。
    集客の導線を作るまでの工程がとても多いからです。
    下記にどのような工程があるかをお伝えさせて頂きますね。

    1. 1年ほど毎日記事を書き続けていく
    2. メルマガの登録フォームやランディングページを作る
    3. ステップメールや無料動画セミナーを作成し、顧客をファン化していく
    4. 商品紹介ぺージを作成していく
    5. 自分の商品のパッケージを作成する
    6. 講座やコンサルを提供していく

    ようするに、読者を教育していく過程と、ファンになってもらう過程を経たうえで、自分の商品を販売していく流れになります。

    1年ほどブログを書き続けながら、これらの仕組みを構築していく事が重要になってきます。

    ただ、自分の商品を販売していくブログが完成してしまえば、ひとつのブログから月に100万円以上稼ぐのは難しくはありません。
    商品を紹介するブログで月収100万円を達成するくらいの労力をかければ、月収1000万円くらいはいけてしまいます。

    自分の商品を販売していくブログではブログ作成だけでなく、ビジネスの仕組みも一緒に構築していく事が重要になってくるため、時間はかかりますが、最も利益率の高いビジネスですので、ブログの最終段階として目指していただければと思います。

    まとめ 3.自分の商品を販売していく方法(プライスレス)

    個人的にもっともやりがいがありお勧めしているブログです。

    利益率も高く、やりがいもあるブログだと感じています。
    自分の好きな事をビジネスに出来るという点でもポイントは高いです。

    自分の商品がないという人でも、ブログを書くという事はアウトプットになっていくため、ブログを書いていく経験の中からいくらでも商品を生み出していく事が出来るのです。

    まとめ ブログの稼ぎはどのくらいになるのか?種類別にお答えします!

    今回の記事では3種類のブログの稼ぎについて具体的にお伝えさせて頂きました。

    • 難易度は低いが収益率の低い広告を紹介していくブログ
    • 難易度は高まるが、収益率も高まる商品を紹介していくブログ
    • 難易度が最も高いが、収益率も天井知らずの自分の商品を紹介していくブログ

    どのブログを選択するかによって今後のブログによる稼ぎは大きく変わってきます。

    これらの事を頭に入れてブログ制作に臨んでいただければ幸いです。

    下記の記事ではより具体的な情報発信ブログの作り方についてお伝えしておりますので、ぜひご参照下さい。

    関連記事

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です