ABOUTこの記事をかいた人

シードコミュニケーションズ代表取締役 坪井一馬

起業時は集客できなく廃業寸前
1400万の貯金を1年で全て溶かす!ストレスで血反吐を吐き倒れる!
このままではやばいと一念発起し「差別化×ブログ×SNS」の仕組み作りに成功!
月間10万PV前後で月400リスト取得!
現在は「知識、実績、経験」ゼロからはじめるコーチ・コンサル型ブログ戦略を「つぼろぐ」で公開中

□国際コーチ連盟認定資格 Professional Certified Coach(PCC)
□米国CTI認定資格 Certified Professional Co-Active Coach(CPCC)
□著書4冊

    「起業や副業で年収1000万円を稼げるようになりたい」

    あなたはこのような気持ちをお持ちではありませんか?

    もし、あなたが「年収1000万円ビジネスを作る方法」に興味を持っているようでしたら、今回の記事をご覧頂くことであなたの悩みは根本から解決できるでしょう。

    今回の記事で得られるメリット
    • お金をかけずに年収1000万円ビジネスを作って行く方法を知れる
    • ネットで年収1000万円を超えるオススメのジャンルが分かるようになる
    • もっとも効率的に年収1000万円を稼げるビジネスモデルを理解できる
    坪井一馬
    坪井一馬

    年収1000万円を稼ぐなら、ネットビジネス出起業するのがもっとも効率的で成功確率の高い方法です。

    私自信ゼロから始め、年収1000万円を超えるビジネスを生み出す事ができたのはネットを活用していったからです。

    今回の記事では下記のステップに沿って年収1000万円を稼ぐ方法について詳しくお伝えさせて頂きますね。


    1. 年収1000万円ビジネスを作るならネットビジネスがオススメの理由
    2. 年収1000万円を稼ぎやすいネットビジネス3つのジャンル
    3. ブログを活用した年収1000万円ビジネスの作り方

    今回の記事をご覧頂くことでネットビジネスを活用して年収1000万円を稼ぐ能力を付けていくことができるようになるでしょう。

    1.年収1000万円ビジネスを作るならネットビジネスがオススメの理由

    年収1000万円を稼ぐには

    1. 自らビジネスを立ち上げる
    2. 転職する
    3. 出世する
    4. 投資をする
    5. ギャンプルで稼ぐ

    おもに一般人が年収1000万円を稼ぐにはこの5つの方法があります。

    これらは上から順に難易度が高くなっていきます。
    ギャンブルで年収1000万円を稼げるようになるには、天部の才がないと無理でしょう。
    おそらく野球選手になるよりも難しいと思います。

    次にFXや仮想通貨などの投資です。
    デイトレーダーの生存率は5%~10%と言われています。
    ほとんどのトレーダーは資金を減らして1年以内で退場してしまう生き馬の目を抜く世界なのです。

    難易度は当然高くなります。

    出世で年収1000万円を超えるなんて、大企業の社長や重役クラスですよね。
    過当競争を勝ち抜いていくのは当然簡単ではありませんし、転職もなにか特別な能力がない限り年収1000万円を超える事は簡単ではありませんよね。

    だからこそ、私は自らでビジネスを立ち上げる事をオススメしています。

    でも、「自分でビジネスを立ち上げるなんてもっと危険すぎるでしょ。」

    ともしあなたが思われているようでしたら、その認識は外れています。

    なぜなら、起業は危険という判断はひと昔前の認識だからです。

    たしかにひと昔前の起業はいちかばちかのギャンブルと変わりませんでした。
    何百万、何千万と借金を抱えても成功できる確率は1割にも満たない狭き門でした。

    でも、今はネットが発達した事で、ノーリスクで起業ができる時代になったのです。

    • 会社を辞める必要もない
    • お金をかける必要もない
    • 特殊な技能や能力が必要なわけでもない

    これらはネットを活用したビジネスの恩恵です。

    そのため、もしあなたが今後年収1000万円を稼いでいきたいという思いを持っているようでしたらネットビジネスこそがノーリスク・ハイリターンのビジネスとなるためオススメです。

    次章ではそんなネットビジネスの中でも特に年収1000万円を稼いでいきやすいビジネスをご紹介させて頂きますね。

    2.年収1000万円を稼ぎやすいネットビジネス3つのジャンル

    ネットビジネスで年収1000万円を稼いでいき安いジャンルは主に分けて3つあります。

    その3つとは下記のビジネスとなります。

    1. アフィリエイトビジネス
    2. 情報発信ビジネス
    3. コーチ・コンサルビジネス

    それぞれ具体的にお伝えさせて頂きますね。

    1.アフィリエイトビジネス

    アフィリエイトビジネスとは専門のブログを作成しタイアップ商品を紹介して、販売された場合に限り紹介手数料を頂くビジネスモデルです。

    紹介する商品によっては数千から数万というレベルまであります。
    紹介のみなので在庫を抱えるリスクがなく、かかる費用はブログの費用のみです。

    ただし、ブログビジネスといえばアフィリエイトビジネスという位ゆうめいなため、ライバルがおおくレッドオーシャン化してしまっているのがデメリットです。

    ただし、しっかりと頑張ってアフィリエイトブログを作り込んでいけば、月収100万円も夢ではありません。

    詳しいアフィリエイトブログの作り方は私のメルマガにてお伝えしておりますので、ご登録下さいね。

    2.情報発信ビジネス

    ツイッターなどのSNSを利用して発信力を身につけて行く事が情報発信ビジネスでは必須になってきます。

    発信力を身につけた先に、自らの情報をnoteというブログを活用して有料教材として販売していきます。

    しっかりとフォロワーの方と信頼関係を構築できていれば、数千円から数万円の教材レベルであれば簡単に販売できてしまいます。

    ネットの拡散力を利用するため、あなたの発信力を高めていけば年収1000万円も視野に入ってきます。

    SNSの拡散力を上げるため、毎日何十と投稿していく必要がありますし、SNSの性質上更新を止めてしまうと集客がパタッと途切れてしまうため、絶えず情報発信者として旬な情報を発信し続けていく事が求められます。

    3.コーチ・コンサルビジネス

    コーチ・コンサルビジネスは1契約あたりの売上げが30万~120万ほどと高額のため、月に1契約取れれば年収1000万円を超える事が可能なビジネスモデルとなります。

    しかし、多くの人は集客ができないため、広告や紹介依頼にお金を掛けていくため、売上げに対しての経費が3~4割ほど出て行ってしまうのが特徴です。

    また、広告をかけても肝心のプロモーションがうまくいかない場合もあります。
    その場合は、赤字になってしまう事もあるため、ビジネスとしてのリスクはアフィリエイトビジネスや情報発信ビジネスよりも高くなってしまう傾向にあります。


    これら3つのビジネスはそれぞれメリット・デメリットがあります。

    それぞれのデメリットをまとめてみますね。


    • アフィリエイト=レッドオーシャン
    • 情報発信ビジネス=ビジネスの更新を止めることができない
    • コーチ・コンサルビジネス=売上げに対して経費がかかる&赤字になる場合もある

    私自身は、これらのデメリットを打ち消すために、全ての方法を掛け合わして独自のビジネスモデルを築いて行きました。

    そのビジネスモデルが高収益コーチ・コンサル型ブログビジネスとなります。

    高収益コーチ・コンサルブログビジネスとは、自分自身の興味のある分野や好きな事に対しての専門ブログを立ち上げ、自分自身のコーチングやコンサルといった経験を販売していくビジネスモデルとなります。

    扱うテーマがあなた独自の専門テーマのため、誰かとかぶる事がほぼありませんので、ライバルが不在であり、ブログという性質上一度しっかりと仕組みを作ってしまえば集客が途切れる事はありません。

    • SNSはフロー型
    • ブログはストック型

    と呼ばれています。

    SNSにアップした情報はネットの中を瞬間的に流れていくフロー状態に対し、ブログはネット上に記事という資産がストックされていきます。

    ようするに、ブログで役立つ情報を発信していれば、更新頻度を緩めてもネット上に記事が資産として残り続けてくれるため、集客に困ることはなくなるのです。

    また、専門性の強いブログを作って行く事で、あなたのビジネスに興味のあるニーズの強い人たちのみを無料で集客し続けてくれるのです。

    ようするに、高収益コーチ・コンサルビジネスブログとはアフィリエイト・情報発信・コーチ・コンサルビズネスのいいとこ取りをしたビジネスモデルとなるのです。

    私自身のつぼろぐはネットビジネスの専門ブログとして作り上げているため、ネットビジネスや起業に興味のある方が基本的な読者層となります。

    つぼろぐを読み深めて、ネットビジネスのレベルが高まった方たちからコーチングやコンサルの依頼を広告費を一切掛ける事なく頂くことができるのです。

    しかも、こちらから売り込みを一切する事なく・・・

    そんな高収益コーチ・コンサルブログビジネスのはじめ方については第3章で詳しくお伝えさせて頂きますね。

    3.ブログを活用した年収1000万円ビジネスの作り方

    第3章では年収1000万円をを稼ぐ事のできる高収益コーチ・コンサルブログビジネスの作り方についてお伝えさせて頂きます。

    高収益コーチ・コンサルブログをつくるには次の3つのステップを理解していく事が重要です。


    1. ブランディング
    2. ブログ作成
    3. 年収1000万円を稼ぐためのビジネスの仕組み作り

    それぞれ具体的にお伝えさせて頂きます。

    1.ブランディング

    高収益コーチ・コンサルブログを作成するにはあなた独自のブランディングを作って行く必要があります。

    なぜなら人は普通の人から学びたいとは思わないからです。
    あなたの発信に県異性がなければなんの魅力も感じてもらえません。

    そのため、高収益コーチ・コンサルブログを作成する前にしっかりとオリジナルのブランディングを作り、その分野での発信力を高めていく必要があるのです。

    下記の記事にはオリジナルのブランディングを作って行く方法についてまとめさせて頂きましたので、ご参照下さい。

    2.ブログ作成

    次にワードプレスというブログでブログを作成していきます。

    ワードプレスブログは検索エンジンで上位表示されるために必要な要素を完璧に満たしているブログです。

    ワードプレスでブログを作成し、検索エンジンで上位表示されるための記事の書き方であるSEOをマスターする事で、あなたのブログへのアクセスは次第に検索エンジンから集まってくるようになるのです。

    そのためには正しい方法を知らなければなりません。

    下記の記事ではワードプレスの作り方からSEO対策の方法までをまとめて公開させて頂きましたので、ぜひ学びを深めていただければと思います。

    3.年収1000万円を稼ぐためのビジネスの仕組み作り

    高収益コーチ・コンサルブログはブログで集客するだけでは収益を生み出す事はできません。

    ブログにアクセスしてくれた人と双方向のコミュニケーションをして、信頼関係を深めていく事ができなければ、コーチングやコンサルの依頼は来ないのです。

    集客→価値提供→サービス提供

    この順序に沿ったビジネスの仕組みを作ることで始めて、依頼が途切れる事なく舞い込み続けるようになるのです。

    そんな高収益コーチ・コンサルブログビジネスの仕組み作りに関しては下記の記事にてまとめさせていただきましたのでご覧下さい。

    ブログ起業で年収1000万円を達成するための9ステップ

    まとめ

    今回の記事では「ネットを活用して年収1000万円を稼ぐ方法」として下記のステップに沿って詳しくお伝えさせて頂きました。


    1. 年収1000万円ビジネスを作るならネットビジネスがオススメの理由
    2. 年収1000万円を稼ぎやすいネットビジネス3つのジャンル
    3. ブログを活用した年収1000万円ビジネスの作り方

    高収益コーチ・コンサルブログビジネスの仕組みを作ることができれば、あなたはこの先なんどでもゼロから年収1000万円を稼いで行く事のできるビジネスを永続的に生み出しつづけて行く事ができるようになるのです。

    あなたの興味のある分野であればどのような事でも収益化できていきます。
    例え今は知識がない分野であっても、あなたがブログを通してアウトプットし続けていけば短期間でその分野のプロフェッショナルと同様の知識を深めて行く事ができるのです。

    しかも、ブログを通して実践的にです。
    あなたはネットを活用してビジネスの仕組みをつくるだけなんです。

    より詳しくはメールマガジンにてお伝えさせて頂いておりますので、ご登録下さいね。

    最後までご覧頂きありがとうございました。

    つぼろぐ公式メールマガジン

    つぼろぐ公式メールマガジン

    高収益コーチ・コンサルブログのはじめかた

    ブログをビジネス化し、年収1000万円を超えるコーチやコンサルタントになるノウハウを全公開!

    特典
    ワードプレスをゼロから作り、収益化していくための
    会員制サイトつぼろぐPlus無料ご招待


    関連記事

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です