ネットビジネスで起業する!初心者スタートで年収1000万円を目指せるおすすめの業種

ネットビジネスで起業する!初心者スタートで年収1000万円を目指せるおすすめの業種
本城愛梨
本城愛梨

ネットビジネスで起業しようと考えているんだけど、どんな仕事がいいのかな?

ネット経験がほとんどない私でも頑張れば年収1000万円を超えるようなネットビジネスってないかな?

あなたもあいりさんのようなお考えを持っていませんか?

もし、あなたが「ネットビジネスで起業したい」という願いをもっているのでしたら、今回の記事をご覧頂くことであなたの願いは現実のものとなっていくことでしょう。

こんな方におすすめ
  • いろんな業種のネットビジネスを知りたい方
  • 知識、実績、経験ゼロでもネットビジネスで起業したい方
  • 頑張れば年収1000万円を超えるようなネットビジネスを探している方

なぜ、このようなメリットを得られるかと自信をもってお伝え出来るかというと、私自身がネットビジネスの最前線でビジネスをしているからです。

また、私のコンサル生もネットビジネスでゼロから恥じめて、月600万円、月300万円といった収益をあげたり、副業で100万円を超える方、ユーチャーバーやインフルエンサーとして活躍している方がいるからです。

そんな彼ら彼女らに教えてきた内容を今回の記事ではお伝えさせていただきますね。

では、さっそくですが下記の2点の流れに沿って進めて行きます。


  1. 初心者スタートで始められるネットビジネスの業種とは?
  2. 初心者スタートで年収1000万円を達成できる最適なネットビジネスとは?

この2点をご理解いただくことで、成功確率の高いネットビジネスに参入していくことができるでしょう。

第1章 初心者スタートで始められるネットビジネスの業種とは?

起業資金10万円でできるビジネスとは?ローリスク・ハイリターンで成功を手に入れる方法
  1. アフィリエイト
  2. コーチ・コンサル型ビジネス
  3. Webライター
  4. コピーライター
  5. オンラインサロン
  6. 情報販売
  7. コンテンツビジネス
  8. 物販・せどり

初心者で始められて大きく稼げるネットビジネスは限られています。

テレホンオペレーターや在宅ライターは収入的に起業ではなく、副業という位置づけとさせていただきました。
そのため今回の記事では紹介しておりません。

また、専門的知識が必要なセミナービジネスや、ホームページ作成、グラフィックデザイナーなども省かせていただきました。

今回の記事でお伝えするネットビジネスは「初心者から始められて頑張れば年収1000万円も夢ではないビジネス」に限定させていただきますね。

それではひとつひとつ解説させていただきます。

1.アフィリエイト

アフィリエイトとは広告収入型のビジネスです。

アフィリエイトといっても大きく分けて2種類あります。


  1. 広告クリックごとに広告料が得られるアドセンス
  2. 紹介した商品の販売手数料を得られるアフィリエイト

それぞれ詳しく説明させていただきますね。

1.アドセンス

アドセンスは商品を紹介する必要がない分簡単なのですが、収益率は高くありません。
そのため、より多くの人に広告を見てもらう戦略をとります。
ブログであればPV、YouTubeであれば視聴数をアップしていくという事ですね。

ブログでは30万PVで月間10万円前後となります。
収益性が低いためアドセンスだけで月収100万円を超えるのはベリーハードモードです。

2.アフィリエイト

ブログビジネスの花形がアフィリエイトです。
アドセンスよりもはるかに収益単価が高くなるため月収100万円プレイヤーも少なくありません。

自分のサイトから紹介した商品やサービスが売れると手数料として数千円のフィーが得られるため、専門的なサイトを運営することがアフィリエイトビジネスの鍵となります。


  • 転職サービスの登録のアフィリエイトを目指すなら転職ブログ
  • マッチングビジネスのアフィリエイトを目指すなら婚活ブログ

といったように、専門的なサイトをつくり紹介することで商品が売れていく仕組みを作っていくのです。

アフィリエイトはビジネスとしての参入障壁が低いため、強豪ひしめいています。
そのため、アフィリエイトに参入しても収益がでなくてやめていく人が多い業種でもあります。

初心者が始めるビジネスの難易度としては高い方ですね。

2.コーチ・コンサル型ビジネス

実際に初心者からはじめてダイエットコーチやツイッターコンサルといったビジネスをして成功している人はたくさんいます。

その場合、コーチングスキルやコンサル能力よりも集客力で成否が決まってきます。

主にコーチ・コンサル型ビジネスの集客方法は2つです。


  1. 紹介してもらう
  2. 自分で集客の道をつくっていく

それぞれ詳しくお伝えさせていただきますね。

1.紹介してもらう

紹介してもらうには主に2つの方法があります。


  1. 影響力の多い人脈を増やしていく
  2. SNS(特にツイッター)でフォロワーを増やしてリツイートにて紹介してもぱう

どちらにしても自らの影響力を大きくしていく必要があるわけです。

2.自分で道を作っていく

自分の道を作っていくとは、個人のメディアを持つと言うことです。

  • ブログ
  • ツイッター
  • インスタグラム
  • YouTube

これらに成功していくと月収100万円達成は難しくありません。

3.Webライター

クラウドワークスやランサーズといったフリーランスの「お仕事依頼サイト」にて募集が多いWebライターという仕事があります。

多くは個人ブログのライティングです。
初心者で1文字0.5円から1円で、上級者になってくると1文字2円や3円になってきます。
最上級者になると、企業と直接契約の案件を受注し1文字5円という猛者も存在します。

仮に1日1万文字を20日間、1文字5円で請け負ったとしたらちょうど100万円。

ネット上には月収100万円を超える人もたくさん存在します。

4.コピーライター

コピーライターはWebライターとは異なります。

Webライターが個人や企業からブログのライティングを主に受注するのに対して、コピーライターはセールスライティングを提供します。

セールスライティングとはネット上で有料のプログラムに申し込みをしてもらったり、商品を販売したりするお仕事です。


とくに花形がプロダクトローンチのコピーライター。
プロダクトローンチとは無料の動画セミナーで集客して、セミナーで自社ビジネスを販売していく手法です。


1回のローンチで3000万円や5000万円を売り上げるものも少なくありません。
中には1億円を売り上げるローンチもあります。

その中でも実力のあるコピーライターの収入は破格です。
実力のあるコピーライターならひとつの案件に対して10%~15%の収入を確保できます。

コピーライターになるには2つのポイントがあります。


  1. セールスライティングを覚えること
  2. 有力な人物とのコネクションをもつこと

一番大変なのが有力な人物とのコネクションをもつことですが、100万円以上するネット講座に入会して主催者とのコネクションをつくるのがもっとも近道です。

下記はコピーライターに必須の記事となります。
ご興味のある方はご覧下さい。

関連記事

5.有料オンラインサロン

ホリエモンやキングコングの西野のオンラインサロンが有名ですが、芸能人ではなくても有料オンラインサロンを運営できます。

有料オンラインサロンをするのに何よりも必要なのが影響力です。
一般人が有料オンラインサロンを開くのであれば、


  • ツイッター
  • YouTube
  • ブログ

このような媒体を駆使し影響力を身につけていくことが最短の道です。

月額2000円だったとしても、500人が参加してくれれば100万円になります。
ネット媒体で影響力をつけてしまえば夢ではなぽ数値となります。

6.情報販売

ひと昔前までだと情報販売というとどこかうさんくさい印象をもっていた人が多かったのですが、いまではネットビジネスの主流になりつつあります。

インフルエンサーが情報販売につかっている媒体がnoteというブログです。
このnoteは無料ブログも作れますが、1記事○○円という有料ノートを販売していくことも出来ます。

ツイッターなどでは始めに500円で販売して売れるごとに値段を上げていくという方法が主流です。

有名な人では1記事1万円を超えるnoteを販売している人もいるほどです。

情報販売をしていくのに最短の方法がツイッターです。
その理由はフォロワーを増やしやすいから。

そのことに関しては別途記事にてお伝えさせていただきますね。

関連記事

7.コンテンツビジネス

コンテンツビジネスとは高額講座を販売していくことです。

おもに集客の講座は単価が高い傾向にあります。
1講座で60万円~120万円ほどの設定が一般的です。

また、200万~300万円といった上級者向けのセミナーも販売している人たちもいます。

コンテンツビジネスを成功させる上で重要なポイントは3つ

  • 講座作成力
  • 集客力
  • セールス力

そのため、初心者にはハードルは高いビジネスではありますが、頑張れば月収100万円どころか月収1000万円なども狙っていけるビジネスです。

8.物販・せどり

一般的な物販やせどりは利ざやを稼ぐビジネスです。
海外サイトから家電製品を安く仕入れ、日本で高く販売することで利ざやを得ていくといったビジネスです。

利ざやをかせぐビジネスのため、いかに大量の商品を仕入れ販売していくかが重要です。
また、仕入れた商品を確保していくためのスペースも必要となってくる場合もあります。
自宅にスペースがない場合は専用のスペースを確保したりといった費用もかかります。

物販やせどりは仕入れやスペース代といった費用が収益が発生する前にかかってくるため、こちらも初心者にはハードルが高いビジネスとなります。

ただし、やることはとっても簡単なルーティン作業なので、だれもが一度覚えてしまえば出来てしまいます。
また、比較的単価も高いため月収100万円を超えるビジネスに育てるのも一般のビジネスよりは早い傾向にあります。

第2章 初心者スタートで年収1000万円を達成できる最適なネットビジネスとは?

ステップメールシナリオ作成術‐売れる、読まれる、ファン化する魔法のライティングテクニック一挙大公開

初心者でもはじめられるネットビジネスの業種を8つ紹介させていただきましたね。

  1. アフィリエイト
  2. コーチ・コンサル型ビジネス
  3. Webライター
  4. コピーライター
  5. オンラインサロン
  6. 情報販売
  7. コンテンツビジネス
  8. 物販・せどり

この章では上記のビジネスの中でも特に、初心者スタートでも年収1000万円を達成しやすい業種についてお伝えさせていただきます。

それは「コーチ・コンサル型ビジネス」「情報販売」です。

1.コーチコンサル型ビジネス

「コーチ・コンサル型ビジネス」を成功させるにはツイッターとブログを育てて行く事がもっとも重要な鍵になってきます。

ツイッターで口コミを増やし、ブログで影響力をつけていくことで、あなた自身に影響力が比例して向上してきます。

そうなると、あなたから「教えてほしい」というファンが育っていきます。

今の時代は「何を伝えるか?」よりも、「だれが伝えるか?」に重きを置かれる時代です。
だからこそ、あなたの発信力を高めることでファンが増えて行く環境を構築していけば、あなたのビジネスは発展しつづけていくのです。

「コーチ・コンサル型ビジネス」の作り方については下記の記事をご参照下さい。

関連記事

2.情報販売

情報販売は「コーチ・コンサル型ビジネス」と比べて単価は低くなってしまいますが、「コーチ・コンサル型ビジネス」トは違いマンツーマンのサポートはないため、労力はとても少なくなります。

しっかりとツイッターとブログを育て、影響力を増していけば1万円を超えるような有料商材でも数百、数千冊販売していくことができるため、おすすめです。

情報販売をしていくのであれば、影響力は必須のためインフルエンサーになる努力をし続けていく必要があります。

インフルエンサーとして収益をあげる有料オンラインサロンの場合は、ひとりで何百人といった人たちを相手にしていくため、トラブルも多く炎上もしやすい傾向にあります。
そのため、初心者が目指すにはハードルが高いので情報販売の方がおすすめです。

関連記事

まとめ

第1章では初心者スタートで始められるネットビジネスを8つお伝えさせていただきました。

第2章ではその中でも特に初心者スタートで年収1000万円を比較的かんたんに到達できるおすすめのビジネスを紹介させていただきました。

第2章のビジネスモデルは私自身のビジネスモデルでもあります。
私自身もまったくの初心者から始めてネットビジネスで結果を出していますし、受講生の多くも月収100万円を突破した実績もあります。

受講生の多くも初心者からネットビジネスを始めているので、再現性が高い方法だと自負しております。

ぜひ、あなたのネットビジネスの参考にしていただければと思います。

関連記事

一人起業の成功パターンはブログビジネスにある理由

ネットビジネスで起業する!初心者スタートで年収1000万円を目指せるおすすめの業種
つぼろぐ公式メールマガジン

つぼろぐ公式メールマガジン

高収益コーチ・コンサルブログのはじめかた

ブログをビジネス化し、年収1000万円を超えるコーチやコンサルタントになるノウハウを全公開!

特典
ワードプレスをゼロから作り、収益化していくための
会員制サイトつぼろぐPlus無料ご招待


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です