今回のテーマは『アメブロ集客VSワードプレス集客』です。実際、個人起業家にとってどちらが集客において有効的なツールなの?という事についてお伝えさせて頂きますね。

結論的にいえば集客に有効なツールはワードプレス集客です。

なぜなら、ワードプレス集客は検索エンジンを味方に付ける事が出来るため、自分の集客したい人たちに狙いを定めていく事が出来るからです。

一方、アメブロ集客は検索エンジン対策が出来ないため、主にアメブロというコミュニティの中で集客をしていくしかないからです。

とはいえ、しっかりと自分自身で判断したいという方がいらっしゃると思いますので、今回はアメブロ集客のメリット・デメリット、ワードプレス集客のメリット・デメリットについて詳しくお伝えさせて頂きますね。

その前に、まず第1章ではそもそものブログ集客の目的について伝えて行きたいと思います。

第1章 そもそもブログ集客の目的って何?

そもそも、個人起業家のブログ集客の目的ってなんでしょうか?

ブログで自分の商品を売っていくため?

そう。最終的には自分の商品を買ってもらうためにブログを作っていくのですが、ブログ集客の目的というのはもっと前の段階にあります。

それは、ブログ集客を通してリストを収集していく事です。リストとはメールアドレスの事ですね。ではなぜリストを収集していくためにブログを書いていく必要があるのでしょうか?

その理由は、リスト収集こそが個人起業家のビジネスの出発点となるからです。

個人ビジネスの成功はリスト収集で決まる!

先ほどは、リストを収集する事が個人起業家のビジネスの出発点となるとお伝えさせていただきましたよね。

それはなぜだと思いますか?

リスト収集が出来なければ個人起業家のビジネスは成り立たないからです。ブログで自分のビジネスのメインターゲットとなる読者を集め、自分のビジネスに興味のある人たちを選別してリスト化していく事で、初めてビジネスの導線が出来るからです。

リスト化していくというのはメールマガジンに登録してもらうという事ですね。

ブログ以上に質の高いメールマガジンを用意していく事で、あなたのメインターゲットとなる属性の読者を増やしていった先にビジネスが出来上がってくるのです。

リストマーケティングといえば与沢翼のお話

書いていてちょっと難しかったなと思ったので、ここで分かりやすい事例をお伝えさせて頂きますね。

あなたは与沢翼という人をご存知でしょうか?

この人が全盛期の頃の与沢翼です。

ネットビジネスで成り上がって、「秒速で1億」稼いだなどと10年くらい前から話題を振りまいていった人です。その後、自己破産まで行ってしまったのですが、今ではシンガポールに住んで投資家として総資産70億円の富豪になったという人です。

顧問税理士と打ち合わせをしていた時に、ちょうど与沢翼の破産の話題をしていたんですよね。僕は税理士の方に与沢翼は数年以内に復活すると予言?していたのです。

税理士の方は、「自己破産した人が数年で復活することはあり得ない。与沢翼はもう詰んでいる。」とおっしゃっていたんですね。いかにも税理士さんらしい考え方ですよね。

で、実際には僕の予言が的中した形となったわけですが・・・

実際に予言というのもおこがましいほど、僕には確信があったからなんです。その理由こそが与沢翼がリストマーケティングを行っていたからだと知っていたからなんです。

自己破産してもリストは奪われない

当時の与沢翼は何億と宣伝広告費に投資をして、すべてメールマガジンの登録に誘導する仕組みを作っていたのです。僕の見立てではおそらく数百万リストに上っていたと思います。

無一文になったとしても、このリストさえあれば、メール一本で与沢翼はビジネスを再開できたわけです。与沢翼のメールリストは「起業して稼ぎたい」が中心でしたので、「無一文から投資で稼ぐ方法」「秒速で復活する方法」などをメルマガに配信していけば、その方法を知りたくて与沢翼の講座に数百万を払ってでも参加してくれる人が数千人単位でいたからです。

リストさえあればすぐに無一文からでもお金を稼いでいく事が出来るんですよね。与沢翼は日頃からリストを育てていたからこそ、ファンになっている人たちの数が膨大だったんです。

リストっていうのはいわば個人のファンクラブなんです。しっかりと、価値ある情報さえ提供し続けていれば、発信者の情報に価値を見出してくれる読者が次々と現れてくれるため、ビジネスを生み出していく事が出来るんです。

リスト収集こそが成功のカギである

要するにリスト収集こそが僕たち個人起業家の成功のカギなんです。与沢翼はリストを収集するのに数億単位でお金をジャブジャブと投資をしていましたが、起業しはじめの個人起業家にそのような事は出来ませんよね。

そこで、注目すべきはブログ集客なんです。ブログ集客は時間と労力さえかければお金をかけることなく、リストを収集の仕組みを作っていく事が出来るようになるのです。

だからこそ、リストを収集するためにブログ集客が大切だという事なんですが、そのブログ集客において、「アメブロとワードプレスのどちらがオススメか?」という事をさまざまな事例を通して第2章ではお伝えさせて頂きますね。

お楽しみに!

第2章 アメブロ集客VSワードプレス集客

第1章ではリストマーケティング成功のためにブログ集客が重要だということをお伝えさせて頂きましたね。そして、ブログ集客の最高の利点は『時間と労力さえかければお金をかける事なく集客する事が出来る』という事でしたね。

第2章ではブログ集客において双璧をなすアメブロ集客とワードプレス集客に関して詳しくお伝えさせて頂きます。冒頭でお伝えしたように僕はワードプレス集客がブログ集客の王道だと考えています。

その理由についても第2章をご覧いただく事でご理解いただけると思います。

アメブロ集客のメリット・デメリット

この章ではアメブロ集客のメリット・デメリットについてお伝えさせて頂きます。

アメブロ集客のメリット

アメブロ集客のメリットは下記の3つになります。

  1. 完全無料でブログを作成できる
  2. ブログ作成が簡単
  3. 自由に記事をかける

 

それぞれ具体的に説明させて頂きますね。

1.完全無料でブログを作成できる

アメブロは完全無料から始められます。無料の場合は広告がまとわりつきますが、完全無料から始められるためブログを始める時のハーバルが低いのがメリットです。

2.ブログ作成が簡単

アメブロははじめての方でも1日ほどで使いこなせるようになるほど簡単です。簡単だか多くの人が気軽に始めていく事が出来るのです。

3.自由に記事をかける

アメブロはもともと検索エンジンで上位表示が難しいため、SEO対策といった検索エンジン上位表示化の対策をする必要がありません。そのため、記事に制約を受ける事がないため自由に記事を書いていく事が出来ます。

アメブロ集客のデメリット

アメブロのデメリットは下記の3つになります。

  1. 検索エンジンからの流入は見込めない
  2. リスト収集には限界がある
  3. 参入障壁が低い

 

それぞれ具体的に声明させていただきますね。

1.検索エンジンからの流入は見込めない

アメブロは検索エンジン対策がなされていないため、記事を書いてもほとんど検索エンジンで上位表示されることはありません。そのため、検索エンジンからの集客はまったく見込みがありません。

2.リスト収集には限界がある

アメブロでの集客は検索からではなく、アメブロをやっている人たちに対して行っていく必要があります。いいねやコメント周りをしつつ、個人とつながっていく事でリスト化していくのです。

時間も労力もかかるこのようなやり方で自分のビジネスに興味を持ってくれる人をリスト化していくには300~400が上限値となります。

3.参入障壁が低い

今の時代、猫も杓子も無料で簡単に出来るアメブロからビジネスを始めていく人達が多いのが実情です。参入障壁が低い分、ライバルも多いためアメブロ集客は日に日に難しくなっているのです。

ワードプレス集客のメリット・デメリット

この章ではワードプレス集客のメリット・デメリットについてお伝えさせて頂きます。実際にワードプレスブログを集客に取り入れていく方は下記の記事をご参考下さい。

ワードプレス集客のメリット

ワードプレスのメリットは下記の3つになります。

  1. 検索エンジンからの流入が見込める
  2. リスト収集に限界がない
  3. 参入障壁が高い

 

それぞれ具体的に声明させていただきますね。

1.検索エンジンからの流入が見込める

ワードプレスはSEO対策という検索エンジンで上位表示化出来る対策を行っていく事が出来ます。SEO対策をしていく事で、狙ったキーワードでターゲット層を集客し続けていく事が出来るようになるのです。

2.リスト収集に限界がない

ワードプレスは検索エンジンを味方に付けていく事が出来るため、収集できるリストに上限はありません。しっかりと検索エンジン対策を施していけば数万、数十万リストを取得していく事も不可能ではありません。

3.参入障壁が高い

ワードプレスは設定や作り方を覚えるまでに時間がかかるため、アメブロとは比べ物にならないほど参入障壁が高いのです。そのため、ライバルが少ないのです。

ワードプレス集客のデメリット

ワードプレスのデメリットは下記の3つになります。

  1. 費用がかかる
  2. ブログ作成までのハードルが高い
  3. 検索エンジンに評価される書き方をする必要がある

 

それぞれ具体的に声明させていただきますね。

1.費用がかかる

ワードプレスはサーバー費用やドメイン費用がかかります。すべて合わせても月間千円ちょっとですが、それでも年間を通して1万円以上かかってきます。費用を気にする方にとってはこの数千円が高いハードルになります。

2.ブログ作成までのハードルが高い

ワードプレスはアメブロのように簡単にブログが作成できるというものではありません。ブログを作るためにはサーバーを用意し、サーバーにワードプレスをインストールし、さらにプラグインやテーマを設定していきます。

おそらく何を言っているのかわかりませんよね。それほど専門的な知識が必要なためブログ作成までのハードルが高いという事です。

ワードプレスの設定に関しては下記の記事にて分かりやすく説明しておりますのでご参照下さいね。

 

3.検索エンジンに評価される書き方をする必要がある

ワードプレスはSEO対策と呼ばれる検索エンジンに上位表示されるための対策をしなければ集客が見込めません。そのためSEO対策を身につけていく必要があります。

そうなると、アメブロのように自分の書きたい事を自由に書くのではなく、読者に求められている記事を書く必要が出てきます。自らの主義主張を書いていきたいという方にはワードプレスは難しいツールなんです。

SEO対策に関して詳しくは下記の関連記事をご参照下さい。

 

まとめ 【アメブロ集客VSワードプレス集客】ぶっちゃけどちらがおすすめ?

今回の記事ではブログ集客の目的を明らかにしつつ、その上でアメブロとワードプレスのメリットデメリットをお伝えさせて頂きました。

はじめにもお伝えしましたように、結論として僕はワードプレスでの集客がアメブロ集客をはるかに上回っていると断言します。

現にアメブロ集客を押しているブログを検索しても、出てくるのはワードプレスで書いた記事ばかりですしね。

ブログを書くことになれるまではアメブロを進めている人たちもいますが、ワードプレスから始めた方が全てにおいてメリットが高いのてす。

アメブロ集客を始めようとする前に、ぜひワードプレスに関しても深く理解を深めていただければ幸いです。

関連記事

投稿者プロフィール

自分ブランド創造コーチ 坪井一真
自分ブランド創造コーチ 坪井一真
僕はコーチとして起業した当初は貯蓄を切り崩すばかりで、まったく食べていく事が出来ませんでした。

コーチだけでは食べて行けずに、アルバイトと両立もしたのですが、月収10万円を稼ぐのもやっとだったのです。

そんな藁をもすがる思いの時にネットビジネスに出会ったことで、僕はの人生は大きく変わっていきました。

そこからの僕はビジネスの仕組み化を構築し、自らのメディアを大きくしていく事でコーチとしてのビジネスが軌道に乗っていったのです。

TSUBOLOGでは人生どん底だった僕がどのように「ネットビジネスを成功させていったか?」の全てをお伝えさせて頂きますね。

【保有資格・実績一覧】

国際コーチ連盟認定コーチ Associate Certified Coach
米国CTI認定コーチ Certified Professional Co-Active Coach
累計7000名以上が受講した潜在能力覚醒プログラムの開発
累計600万人以上のコーチング専門サイトの開発・運営
コーチとしての著書4冊出版
【アメブロ集客VSワードプレス集客】ぶっちゃけどちらがおすすめ?

【マインド・コーチングの教科書】

期間限定公開

周囲や社会の目が気になり

いつからか、いつわりの自分を演じ続けるようになってしまったあなたへ

 

きずついた心を癒し、かがやきに満ちた

『ほんとうのあなたを取り戻す』方法に

興味はありませんか?

 

心も身体もエネルギーで満たされて、

あなた本来の魅力を発揮する

『マインド・コーチング』を本邦初公開

 

ありのままのあなたを解放し、本来の魅力を発揮する

『マインド・コーチングの教科書』

無料ビデオプログラム



メールアドレス

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です