ABOUTこの記事をかいた人

シードコミュニケーションズ代表取締役 坪井一真

起業時は集客できなく廃業寸前
1400万の貯金を1年で全て溶かす!ストレスで血反吐を吐き倒れる!
このままではやばいと一念発起し「差別化×ブログ×SNS」の仕組み作りに成功!
月間10万PV前後で月400リスト取得!
現在は「知識、実績、経験」ゼロからはじめるコーチ・コンサル型ブログ戦略を「つぼろぐ」で公開中

□国際コーチ連盟認定資格 Professional Certified Coach(PCC)
□米国CTI認定資格 Certified Professional Co-Active Coach(CPCC)
□著書4冊

    Googleが提供してくれているGoogle広告キーワードプランナーは検索上位表示するためのリサーチツールとしてなくてはならないツールです。

    キーワードプランナーを使うことで、検索キーワードがどのくらい検索されているかの数値をリサーチしていく事が出来るようになります。

    SEO対策に必要不可欠なキーワードプランナーは原則無料で使っていく事が出来ます。

    今回の記事ではSEO対策必須ツールのキーワーププランナーの登録方法についてお伝えさせて頂きます。

    はじめにGoogleアカウントを取得する

    キーワードプランナーを登録していくために前提として、Googleアカウントを取得している必要があります。
    Googleアカウントはとっても簡単に取得することが出来ます。

    もう、Googleアカウントをお持ちの方はこの章は飛ばしていただいてかまいません。

    Googleアカウントをまだ取得されていない方は、下記のリンクの案内にしたがって取得してください。
    Gmailはご自身の現在のGmailを使っても、新しいGmailを下記の新規で作ってもどちらでも大丈夫です。

    Googleアカウントを取得する

    Googleアカウントを取得出来たらキーワードプランナーの登録に移って行きましょう。

    1.Googleキーワードプランナーに登録する

    Googleキーワードプランナーに登録するには、下記のリンクにアクセスしてください。

    Googleキーワードプランナーに登録する

    1.キーワードプランナー登録フォーム

    1.キーワードプランナー登録フォーム

    リンクを開くと上記の画面に移行するので、上記画面の【キーワードプランナーの利用を開始】をクリックして下さい。

    2.広告の目標は何でしょうか。

    2.キーワードプランナー登録フォーム広告の目標は何でしょうか。

    すると上記の画面に移行します。
    【ウェブサイトでの商品購入や申し込みを増やす】を選択してください。
    その後【目標を選択】をクリックしてください。

    3.ビジネスの説明

    3.キーワードプランナー登録フォームビジネスの説明

    【ビジネスの名前】にあなたのビジネスネームを、【ウェブサイト】にはあなたのブログのリンクを入力して下さい。
    その後【次へ】をクリックして下さい。

    4.ターゲットとするユーザーの所在地

    4.キーワードプランナー登録フォームターゲットとするユーザーの所在地

    広告を表示する地域を設定する画面に移行しますが、ここは今は必要ないので、【次へ】をクリックして下さい。

    5.商品やサービスを指定する

    5.キーワードプランナー登録フォーム商品やサービスを指定する

    商品やサービスを指定する項目も別段必要な項目ではないため、スルーして【次へ】をクリックして下さい。

    6.広告を作成する

    6.キーワードプランナー登録フォーム広告を作成する

    広告を作成するの画面に切り替わりますので、【広告見出し1】、【広告見出し2】、【説明文の項目】に適当に文章を入力してください。

    そして、【広告のリンク先ぺージ】にブログのURLを選択して【次へ】をクリックして下さい。

    7.画像の追加(任意)

    7.キーワードプランナー登録フォーム画像の追加(任意)

    画像の追加は任意なので、何も選択しなくて大丈夫です。【次へ】をクリックして下さい。

    8.広告の予算を設定する

    8.キーワードプランナー登録フォーム広告の予算を設定する

    広告の予算を設定するという画面では【予算を自分で入力】をクリックして下さい。

    8.キーワードプランナー登録フォーム広告の予算を設定するー予算を自分で入力する

    予算を自分で入力するという画面が表示されますので、その画面中央の〇ボタンを選択して一番左に持っていきます。
    すると(日別平均)が¥200になります。その後【予算を設定】をクリックして下さい。

    8.キーワードプランナー登録フォーム広告の予算を設定する次へ

    元の画面に戻りますので、【次へ】をクリックして下さい。

    ※Googleキーワードプランナー設定のため、一時的に広告支払いの選択をしますが、後ほど解除の方法をお伝えします。
    お金はまったくかかりませんのでご安心下さい。

    9.キャンペーン設定の確認

    9.キーワードプランナー登録フォームキャンペーン設定の確認

    キャンペーン設定を確認する画面は今までの確認画面なので、特にやることはありません。
    画面をスクロールして、【次へ】をクリックして下さい。

    10.お支払い情報の確認

    10.キーワードプランナー登録フォームお支払い情報の確認1

    お支払い情報の確認では【請求先の国】を日本に選択し、【タイムゾーン】を日本時間に選択してください。

    【アカウントの種類】はビジネスと個人のどちらかを選択できます。
    どちらかを選択してください。
    その後、画面を下にスクロールしてください。

    10.キーワードプランナー登録フォームお支払い情報の確認2

    【名前と住所】【メインの連絡先】 の項目をすべて埋めて下さい。その後、画面を下にスクロールして下さい。

    10.キーワードプランナー登録フォームお支払い情報の確認3

    【お支払いタイプ】は「自動支払い」を選択してください。
    【お支払い方法】はクレジットカードのみとなっております。
    「カード番号」と「カードの名義」を入力して下さい。

    ✔ボックスの【Google広告の利用規約に同視します】に✔を入れて下さい。そして、最後に【送信】をクリック

    11.すべての設定が完了しました。

    11.キーワードプランナー登録フォームすべての設定が完了しました。

    「すべての接待が完了しました。」と出ます。その画面にある【キャンペーンを確認】をクリックして下さい。

    ここまででキーワードプランナーの広告設定は完了しました。
    次からはキーワードプランナーの広告設定の無効化と、キーワードプランナー画面の表示方法についてお伝えしていきます。

    2.Google広告を無効化していく

    これからは広告を無効化していく方法についてお伝えしていきます。

    【有効】をクリックして下さい。

    【キャンペーンを一時停止する】をクリックして下さい。

    一時停止する前にというフォームが表示されます。
    その画面の【キャンペーンを一時停止】をクリックして下さい。

    フィードバックをお寄せくださいというフォームに切り替わりますので、右上の×をクリックして下さい。

    3.エキスパートモードに切り替える

    エキスパートモードに切り替えることでキーワードプランナーを表示させることが出来るようになっていきます。
    そのため、エキスパートモードに切り替える方法についてこの章ではお伝えしていきます。

    右上の【ツール】ボタンをクリックして下さい。

    その後、表示される【エキスパートモードに切り替える】をクリックして下さい。

    上記のフォームが現れますので、【エキスパートモードに切り替える】をクリックして下さい。

    4.キーワードプランナーを表示する

    この章ではキーワードプランナーを表示する方法についてお伝えしていきます。

    エキスパートモードに切り替えたら、画面右上の【ツール】をクリックして下さい。

    すると、上記の画面が立ち上がります。

    左にある【キーワードプランナー】をクリックして下さい。

    するとキーワードプランナーの画面が表示されます。
    この画面はとても重要な画面になりますので、【お気に入り】に登録しておいて下さい。

    まとめ 世界一わかりやすいキーワードプランナーの登録方法

    今回の記事では、無料でGoogleキーワードプランナーを使っていく方法についてお伝えさせていただきました。

    無料でキーワードプランナーを使うときは、検索キーワードが10~100、100~1000、1000~10000といったように、大まかなキーワードしか検索することは出来ませんが、それでも検索キーワードを探すのに支障はきたしません。

    正しい数値が知りたい場合はGoogle広告を有料で月200円以上かけていけば大丈夫です。
    ただし、大まかな数値でも正しい数値でも検索キーワードを探すのに差異はないため、まずは無料で使っていく事をおすすめします。

    ぜひ、このとても役立つGoogleキーワードプランナーをご活用いただければ幸いです。

    関連記事

    下記の記事ではブログで稼ぐための方法についてあます所なくお伝えさせていただきました。ご興味のある方はぜひご覧ください。

    関連記事

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です