自己否定を克服し輝かしい未来を手にする7つの方法

ただいまライン@にご登録の方に
無料オンラインコーチング動画
『60分で人生が変わる魔法のノートの創り方』
をプレゼント中!!

友だち追加

自己否定の声に悩まされているのは何もあなただけではありません。僕たちは誰しも自分自身を責めてしまうもう一人の自分自身と同居している状態にあるんです。

あなたもこのような心の声に心当たりはありませんか?下記のように自分を責めてしまった経験が。。。

  • どうせ自分なんて何をやってもダメなんだ。
  • 自分なんかの努力が普通の人の様に報われる事なんて絶対ないんだ。
  • 自分はどうせ天から見放されてる人間なんだ。

などなど。

僕はコーチとして沢山の人たちの話を聞く機会があるんですね。だから、確信したことがあります。それは人は誰しもこのように自己否定を繰り返してしまうものだという事を。

僕は自己否定をまったくしないなんて人はお目にかかった事がありません。そういう人はもう悟りの域に達してるんでしょうね。

僕らのような悟りに至っていない凡人は自己否定をする事が当然なんです。

でもね。自己否定の闇の部分にどっぷりとつかり込んで身動きが取れなくなってしまう人もいれば、自己否定の声に手綱をかけ克服している人もいるんです。

今回の記事ではあなたが自己否定の声に手綱をかけ克服できる方法についてお伝えして行きますね。

ただいまライン@にご登録の方に
無料オンラインコーチング動画
『60分で人生が変わる魔法のノートの創り方』
をプレゼント中!!

友だち追加

Ⅰ.自己否定をする事であなたが得ている物に気付く

アドラー心理学では「あなたの感情や行動はある目的を達成するために生れる」という目的論という考え方を軸にしているんです。

要はあなたが生み出す自己否定の声はあなたがある目的を達成するために生れているという事です。

あなたは自分をみじめにする自己否定の声が、あなたの目的を達成するために生れているという事に違和感を感じているかも知れませんね。

でも、あなたはその自己否定の声によってまぎれもなく目的を叶えているんです。

では、それを分かりやすく説明するために、ここではよくある自己否定のバターンからその目的を見出して行きましょう。

1.両親の育て方が悪かったから自分の性格はゆがんでしまった

この自己否定の声は心の中で両親を責める事で自らを正当化しています。自らを正当化するという目的を持っているって事ですね。

2.何をやってもうまくいかない

この自己否定の声は自分を悲劇のヒロインと設定する事で、自分という存在を特別視しています。自らを特別視したいという目的を持っているという事ですね。

3.自分だけ特別に能力が劣っている

この自己否定の声は自分を能力がない存在として設定する事で、出来ない事を正当化しています。失敗をしても傷つかないように自分をプロテクトするという目的を持っているという事ですね。

まとめ 自己否定をする事であなたが得ている物に気付く

あなたが自己否定をする事はあなたが得たい目的を得るために無意識的にしている事だという認識を持つことが自己否定を克服するには大切です。

自己否定をする自分を自己否定するループに入ってしまっては自己否定の声に手綱をかけるのは不可能です。

あなたが自己否定を繰り返してしまうのは無意識的に達成したい目的があるからこそ。

これらの自己否定の声をそのまま受け入れるのではなく、分析して行く事であなたの本当の気持ちに意識を向けて行く事が出来るのです。

そうすれば、いくらでも対処法は出て来るのですから。

Point1.自己否定の声を分析する

関連記事

Ⅱ.あなたの中に住まうあなたたちを知る

自己否定をするという事は心の中に少なくとも2人のあなたが存在している事になります。それは「自己否定をするあなた」「自己否定をされるあなた」の2人です。

よく考えたら当然ですよね。「自己否定をするあなた」がいなければ当然自己否定の声が心に響く事はなくなりますし、「自己否定をされるあなた」がいなくても自己否定の声が心に響く事はありませんよね。

「自己否定をするあなた」「自己否定をされるあなた」も実はあなたの影の部分です。

「お前はなんてダメな奴なんだ(怒)」と責め立てるのもあなた、「自分はなんてダメなんだ(泣)」と責め立てられるのもあなた。

でもね。本当のあなたは彼らの争いを客観的に観ている第3者なんですね。この立ち位置であなたが自己否定の声を観察すると見え方がまったく違ってくるんです。

自己否定をするあなた「お前はなんてダメな奴なんだ(怒)」

自己否定をされるあなた「自分はなんでダメなんだ(泣)」

観察するあなた「こいつらまたやってんな(苦笑)」

観察するあなたが自己否定の声を客観的に観て行く事で、心が闇の方面にひっぱられなくなるんですよね。意識的に第3者のあなたが自分を客観視するだけで心の光景はまったく違って来るんです。

Point2.自分を客観視する癖をつける

Ⅲ.自己否定したら感情を観察する

さっきの章では「自己否定をするあなた」「自己否定をされるあなた」「それを見ている第3者のあなた」があなたの中には存在しているという事をお伝えしましたよね。

例え「第3者のあなた」が客観的に争いを観察していたとしても、「自己否定されるあなた」は心の中で傷ついてしまいます。

「第3者のあなた」が客観的に観察する事で闇落ちしてしまう事はなくなりますが、心の中には痛みがちくちくと残っているという事です。

より健全な精神状態を維持するならこのような心の痛みもクリアにして行く事が大切です。

そのクリアにする方法とは「自己否定されるあなた」が感じている感情をじっくりと噛みしめて味わい尽くす事です。

感情は味わい尽くす事で発散される性質を持っています。その上、発散する事で感情を抑え込むために使っていたエネルギーを正の方向に転換させて行く事が出来るんですよね。要は、抑え込んでいたエネルギーをあなたの推進力に利用出来てしまうという事です。

なので、「自己否定されるあなた」が感じている感情をじっくりと感じてみて下さい。

ただ1点注意点が。。。それは自分自身に向かう感情を感じる事が大切だという事です。「怒り」「憎しみ」「嫌悪」など人に向かって行くエネルギーは感じるほどに自分自身の気持ちをすり減らしてしまいます。

その奥にあるあなた自身の自分に向かう気持ちを感じる事が大切なんです。「みじめさ」「せつなさ」「かなしさ」など自分に向かう感情を感じる事を習慣にして見て下さい。

Point4.自分に向かう感情を噛みしめる

Ⅳ.他人と比較しない事が自己否定を克服する第一歩

「自己否定するあなた」が大好物なのは他人との比較です。

  • なんであいつの様に仕事が出来ないんだ?
  • どうしてあいつのように努力できないんだ?
  • あいつのように異性にもてないのは何故なんだ?

まぁ、「自己否定するあなた」は次から次に人と比較してはドSっ気満載で「自己否定されるあなた」を追い込んで行くのが大好きなんです。自分の目的を達成するために・・・

そして、「自己否定されるあなた」はドMっ気満載でなんて自分はダメなんだと自己否定のループへ。

コントかよ!!と突っ込んでなりたくなるほどバカバカしいパターンがあなたの頭の中では延々と続いているんですから。。。そりゃ心が辟易としてもおかしくないですよね。

そこで大切なのが第3者のあなたが他人と比較をしても意味がないという事をきちんと理解していく事なんです。

「こいつらまた他人と比較してんな。そんな事しても仕方ないのに。」ときちんと第3者のあなたが冷静に客観的に状況を分析して行く事で頭の中の鼬ごっこに終止符が打たれて行くんです。

Point4.SMプレイに付き合うな

Ⅴ.脱完璧主義で自己否定をやめる!

交流分析という心理学では「~すべき」という価値観をドライバーと言います。ドライバーとは駆り立てるという意味です。ドライバーには下記の5つの種類があります。

完全であれ喜ばせろ一生懸命やれ
強くあれ急げ

このような「~すべき」という完璧主義を価値観として持っているとまたまたドSな「自己否定するあなた」が顔を出してきます。

出来ない自分を猛烈に自己否定してしまうんです。

「なぜ?こんなことも出来ないんだ」と...

自分は完璧主義を持っているかも知れないと意識するだけで、「第3者のあなた」が冷静に「自己否定するあなた」の騒音を客観的に観察し冷静さを呼び戻していけるようになるんです。

Point5.脱完璧主義で大人の余裕を持とう

Ⅵ.自分をべた褒めすると自己否定の傷口がふさがる

「えらい!」「すごい!」で脳は元気になる

教育や人材教育の現場では、性格的に「ホメられて伸びるタイプ」「厳しくされて伸びるタイプ」などと分類される事があるが、この2択でいうなら脳は間違いなく前者の「ホメられて伸びるタイプ」である。人間は誰でも人から認められたいという欲求があり、認められない事をストレスに感じるという性質を持っているからである。(中略)

そこで大事なのが、自分で自分をホメるスキルである。日本人は謙虚さが大切とされる事もあるが、ここは脳のため。胸を張れる分野や自分の長所など”自分で自分をホメたいネタ”をいくつか、常に持っておくといいだろう。自分が1番、自分の応援団というわけである。

大人の脳科学P170より引用

脳には可塑性がある事が近年の脳科学の実証実験で証明されてきました。可塑性とは簡単にいうと筋肉の様に使えば使った部位が鍛えられる事を言います。

自己否定ばかり繰り返していると、脳の不安を感じ取る部分がより強固に成長してしまうんです。「自己否定するあなた」の言葉を真に受ければ受けるほど「自己否定されるあなた」に蓄積されるダメージがより増えて行ってしまいます。

でも、ご安心を。脳に可塑性があるという事は、意図的にポジティブな思考を繰り返す事で脳はポジティブに感じる部位が鍛えられて行くんです。

ようは、「自分ってすっげー」ってどんどん自分を承認して上げて行くと脳はいい意味で成長していくんです。ストレスを受けにくい脳が創り上げられていくという事ですね。

Point6.自分をどんどん心の中で認めてあげよう!!

Ⅶ.お前なら出来ると自分を励ます

イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校の研究者サンダ・ドルコス博士と同大学のドロレス・アルバラシン教授は、143名の学部生を対象に、一連のアナグラム・パズル(単語や文の中の文字を入れ替えて、違う意味の言葉を作り出すパズル)を解かせた。そして、パズルを解く前に、自分に対するアドバイスを書き出すよう依頼した。

その際、学生の半数には「私」「自分」という呼びかけで、残りの半数には「あなた」「お前」という呼びかけで書くよう指示を出した。

その結果、「あなた」「お前」という呼びかけを使った学生のほうが、解いた問題数が多く、パズルに関してより前向きな姿勢を持ったのだという。

研究者らはさらに、135人の学生を対象に、今後2週間は普段より運動量を増やすことを自らに言い聞かせるよう依頼した。この場合も、「あなた」「お前」と呼びかけた学生グループのほうが、「私」と呼びかけたグループに比べて、自分に課したタスクに関してより前向きな姿勢を持ち、運動量を増やすための計画まで立てたと報告されている。

やる気を出すための一番かんたんな方法より引用

このように自分を励ます事も自己否定で傷ついた自分自身を立て直すのに効果があります。

「自己否定するあなた」は無意識の中でかなり「自己否定されるあなた」を否定しまくっているんですよね。だから、僕らは意識的に自分自身をホメたり、励ましたりして心のバランスを取って行く必要があるんです。

自分自身を励ますときは「あなた」「お前」といった第3者で励ます事がいいという上記引用のような脳科学の研究結果は沢山あります。「自己否定されるあなた」を客観的な第3者として励ます事が失った自信を取り戻すのにはとてもいい方法なんです。

失った自信が取り戻されると脳は本来のポテンシャルの高さを発揮して行くようになるんです。

Point7.お前なら出来る出来る出来る!!

まとめ 自己否定を克服し輝かしい未来を手にする7つの方法

いかがでしたか?

自己否定を繰り返してしまう事は人間である限り逃れようがありません。しかし、受け取り方や対応の仕方さえ解れば自己否定を過度に恐れる必要はありません。

敵を知り己を知れば百選危うからず

まさに自己否定を繰り返してしまうあなたの脳の癖を知ってしまえば何も恐れる事はないんです。

しかも、客観的に自己否定を分析する事が出来るようになると自分自身の深層心理が本当は何を求めているのかが手に取るように分かって来ます。

自己否定とは自分自身を深く知って行く鍵にもなって行くという事なんです。

あなたも今回の記事をきっかけに切っても切れない自己否定と共存する道を選んでみてはいかがでしょうか?

関連記事

投稿者プロフィール

自分ブランド創造コーチ 坪井一真
自分ブランド創造コーチ 坪井一真
シードコミュニケーションズ株式会社代表取締役社長。明海大学卒業後にIT企業で人事とマーケティングを経験。その後、1部上場企業の経営戦略室へ転職。独立後は投資家として活動。その後、独立。現在は自分ブランド創造コーチとして第一線で活躍中。 □米国CTI認定資格 Certified Professional Co-Active Coach(CPCC) □国際コーチ連盟認定資格 Associate Certified Coach(ACC) □その他 Co-Active Leadership Program修了

無料動画セミナー自分ブランド創造メソッド

理想の自分に変容を遂げる方法を8月10日までの期間限定でお伝えしています。
この機会にご登録のほどお願いいたします。

無料動画コーチング情報や無料オンラインセミナーの告知を発信していきます。とっても役に立つ大切な情報をお届けしていきますので、この機会にぜひともご登録下さい。

友だち追加

『つぼろぐ』執筆者プロフィール

自分ブランド創造コーチ坪井一真。最強のビジネスツール『自分ブランド』を創り出すことでオンリーワンで人から求められる存在となる人材となる自分ブランド創造コーチングを提供している。ブログを書くことと瞑想が何よりの趣味。最近、演劇にも興味を持ち始める。座右の銘「大切なものは、欲しいものより先に来た」

米国CTI認定資格
Certified Professional Co-Active Coach(CPCC)
国際コーチ連盟認定資格
Associate Certified Coach(ACC)
その他
Co-Active Leadership Program修了


心から実現したい方向に向かって
自分の人生を『生ききる』ための
自分ブランド創造メソッド

  • メリット1 あなたの心が本当に求めているものに気づける
  • メリット2 行動を起こすかどうか、自分の判断基準を知れる
  • メリット3 恐れや苦しさと向き合う、大切な意味に気づける

自分ブランド創造メソッドではあなたが抱えている自己制限的な枠を取り払うきっかけを提供しております。

自分ブランド創造コーチ坪井一真が投げかける問いを真剣に考え続けることで、あなたは不安を乗り越えるすべを自らの中から見つけて行くことでしょう。

また、あなたが本当に情熱を注げる未来を見つけることが出来るかもしれません。

経験豊富なコーチが真剣にあなたと向き合う贅沢な無料動画セミナー

この機会に是非ともお試しいただければと幸いです。
あなたが幸せな人生を歩まれることをコーチとして心より応援しております。

ご登録はこちらからお願いします↓



*メールアドレス

ラインからもご登録出来ます。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です