【完全版】あなたのホームページに見込み客を集客するコツ

あなたのホームページに見込み客を集客する方法

集客のツボをわかりやすくの”つぼろぐ”
集客コンサルタントの坪井一真です。




このブログの記事を見ているという事は、あなたはホームページ集客に興味があるという事ですよね。



まず、基本的にホームページはブログやSNSのように、自然発生的に流入がある媒体ではありません。検索エンジン対策のSEOや、SNSでのシェアが構造上できないため、それ自体で集客を生み出す力はありません。



ブログやSNSといった集客ツールで人をあつめ、ホームページに誘導していくか、広告などを使いホームページに誘導していくかして初めてあなたのホームページに人は集います。



ホームページは人を集める媒体ではなく、集めた人にあなたの商品の価値を伝え、商品の価値をより多くの人に提供していく媒体です。



そのため、ホームページに集客の流れを作っていくことがあなたのビジネスを飛躍させていくことでもっとも大切なことです。



ホームページ集客の流れとは以下の3つの流れを指します。


  1. 流入経路を確保する
  2. 魅力のあるホームページであなたのビジネスの価値を伝える
  3. メルマガやLINE@に登録してもらう




ホームページ集客を劇的に加速させる3つの流れ

まずはホームページ集客を加速させる3つの流れに関して動画にて説明させていただきますので、ご覧ください。

1.流入経路を確保する

流入経路が確保されると人は集まる

この章では無料と有料であなたのホームぺージに見込み客を集めてくれる集客媒体をお伝えさせていただきますね。あなたのビジネスにあった集客媒体を見つけていただければ幸いです。

無料のおすすめ集客媒体

ブログやSNSなど原則無料の媒体を用いて、ホームページへの流入経路を確保する方法は下記の記事をご参照ください。

有料のおすすめ集客媒体

有料にてホームぺージの集客を確保したい方におすすめなのが、フェイスブック広告とリスティング広告となります。

Facebook

Facebookの有料広告は個人的にとてもおすすめです。特にターゲット層の地域や属性などフェイスブックの優秀なAIがサポートしてくれるため、あなたが思いが得く見込み客を集客してくれます。



詳しくは下記のサイトをご覧ください。

徹底解剖!Facebook広告とは?種類・特徴・費用・効果まとめ!

リスティング広告

リスティング広告の仕組みについて

リスティング広告とはあなたのブログやホームぺージを一回でも見たことがある人に対して、なんども追跡して広告をしてくれる方法です。なんどもあなたやあなたの商品のことを知ることで、あなたのビジネスに興味を持ってくれる可能性が高まります。



詳しくは下記のサイトをご覧ください。

リスティング広告とは?リスティング広告の基礎知識について

2.魅力のあるホームページであなたのビジネスの価値を伝える

もしかしたらあなたはデザインを練るのが大事だとか、SEO対策が大事だとか、ホームページにおいて方法論ばかり目にしていませんか?

でも、実際に方法論を覚えようと思ってもハードルが高くてちんぷんかんぷんになってしまっているのではないでしょうか。

実は魅力的なホームページって方法論なんかよりもはるかに大切な事があるんです。

その秘訣を今回はお伝えさせていただきますね。

方法論よりも大切なストーリーブランド戦略とは?

実は人の心を惹きつけて離さない魅力的なホームぺージを作成するには、ストーリーブランディング戦略が何よりも大切なのです。

ストーリーブランド戦略とはものがたりの力を活用していくブランド戦略のことを指します。

名だたる大企業も使っているストーリーブランド戦略

アップルやスターバックス、ディズニーランドのように世界の大企業はもちろん、世の中にある行列ができるラーメン屋や僕のようなブログでのネット集客でさえ、ストーリーブランド戦略を用いているからです。

例えば、iPhone

もしかしたら、あなたも持っているのではないでしょうか?

僕もiPhoneを持っています。

では僕らは数あるスマホにもかかわらず、なぜアイフォンに引き寄せられるのでしょう。

それこそがストーリーの持つ力なのです。

アップルのストーリー戦略に関しては下記の文献をご参考ください。

アップルが消費者とつながるために打ち出した3つの柱

スティーブ・ジョブスが物語を通して情報を選別するにようになったとき、アップル社は急成長を遂げた。ジョブズの考え方が変わったのは、ピクサーという物語作りの天才集団とともに働き、部分的にではあるが、作品作りに携わった後である。

アップルに戻ったジョブズは、物語こそすべてだと考えた。

ジョブズの人生と仕事がピクサーの前と後でどれほど変わったかについて考えてみよう。

1983年にアップルが発売したコンピュータ、Lisa(リサ)はジョブズが同社から追い出される前に手がけたプロジェクトだった。Lisaの発売当時、ジョブズは『ニューヨーク・タイムズ』紙に9ページの広告を掲載した。

NASAの他には誰も興味を持たないようなマニアックな説明が続く9ページだった。このコンピュータはあまり売れなかった。

ピクサーの経営に携わったジョブズ(訳注:アップルを追われたジョブズはNeXT社を設立する一方、ルーカスフィルムのコンピュータ関連部門を買収し、ピクサーと名付け、そのCEOに就任した)がアップルに戻ると、アップルは顧客中心主義になり、そのメッセージは説得力のある簡潔なものになった。

かつて9ページの広告を発表したジョブズは新しい広告キャンペーンのスローガンを「Think Different」の2語で済ませた。

情報を選別し、簡潔で消費者の関心を引くメッセージを発信するようになったアップルは、ほとんどの広告で商品そのもの(コンピュータ)を取り上げるのをやめた。消費者は皆、現実世界の主人公であり、自分自身の物語から力を得ていると理解していたためだ。

アップルが打ち出したのは、次の3つの柱だった。

  1. 消費者がどのようなイメージで見られたいのかを知り、
  2. 自分では気づいていなかった隠れた素質を引き出す目標を定義し、
  3. 自らを表現するために使える道具(コンピュータやスマートフォン)

を提供した。

ここで強調したいのは、消費者の物語におけるアップルの役割は何であるかを定めたことにこそ、アップルの成長に欠かせない要因だった、ということだ。

このアップルの物語は、アップルについての物語ではなく、消費者についての物語である。

ドナルド・ミラー ストーリーブランド戦略 ダイレクト出版より引用

要するに、売れる企業や行列のできるお店やファンのつく人はストーリーブランド戦略をしっかりと出来ているのです。

ストーリーブランド戦略さえ出来てしまえば結局のところ、方法論はなんだっていいのです。

ホームページ集客ではストーリーブランド戦略が出来ていないとファンがつかないため無駄な努力に終わってしまうのです。

おそらくあなたはホームページ集客のやり方に興味があるのではないでしょうか。でも、本当の意味でホームページで集客をしていきたければ、やり方よりも伝え方の方がはるかに大切なのです。

人を惹きつける企業や人が活用しているストーリーブランドフレームワークとは?

ストーリーブランドフレームワークとは、ストーリーブランド戦略の設計図のようなものです。

ビルや家もいきなり工事をはじめたりしませんよね。設計図をもとにきちんと組み立てていくからこそ、思い描いた建物になっていきますよね。基本的にストーリーブランドも同じです。

しっかりと、お客様を主人公とした物語を作っていくために設計図を作っていくのです。

あなたも見込み客を惹きつける魅力のあるホームぺージを作るのであれば、まずはこの設計図を作ることをおすすめします。僕もホームページを作る際はこの設計図を作ってから組み立てて行ってます。

理由は、これがないとお客様の感情の流れがわからないため、心に響くメッセージを伝えていくことができないからです。

見込み客の心をわしづかむストーリーブランドフレームワーク

ストーリーブランドフレームワークを作っていくことで、まだ直接出会ったことのないあなたのファンになり、物語の主人公になったお客様は理想の自分を思い浮かべ、あなたの商品に魅力を感じてくれるようになるのです。

ネットで集客をしていくということは、出会う前からお客様を熱烈なファンに変えていくことができるようにならなければ意味をなしません。

僕たちがアイフォンを手にしているように、今度はジョブズのように、あなたの商品のファンを作っていくための仕組みを作っていくことが大切です。

そのために重要なのが、ストーリーブランドフレームワークとなります。

このフレームワークに沿ってあなたのビジネスの仕組みを作っていくだけで、未来のお客様はあなたの商品のファンとなっていくのです。

それではこのフレームワークについて詳しくお伝えさせていただきますね。

今回ご紹介するフレームワークはストーリーブランド戦略にて使われているストーリーブランドフレームワークとなります。

主人公

ストーリーブランドの基本原則その1:商品やサービスではなく、消費者を主人公する。

ここではお客様を主人公として考えます。

集客のできない会社や人は”自分の会社や自分自身”を主人公にしてしまいがちです。でも、お客様の望んでいることは、あなたの会社やあなた自身について知りたいということではありませんよね。

当然ですが、お客様は自分自身のことにしか興味はありません。だからこそ、お客様を主人公としてストーリーを作っていくのです。

主人公(消費者)の求めるものは?

お客様はどんなことに悩み、どんなことに興味があるのか?を真剣に考え、お客様が本当の意味で求めているものは何かを考えていきます。そうすることで、お客様のニーズを的確に把握できるようになっていくのです。

問題の特定

ストーリーブランドの基本原則その2:消費者が買うのは外的問題に対する解決策ではなく、内的問題の解決策である。

ここでは主人公であるお客様の問題を特定していきます。そのために下記の4つをしっかりと考えていくことが大切です。

悪役

物語には必ず悪役がいます。それはストーリーブランド戦略でも同じことです。

主人公が悪役と向き合い、倒すからこそその物語にはカタルシスが生まれていくのです。

では、お客様にとっての悪役とはなんでしょうか?

例えばあなたがダイエット商品を販売するとしたらどんな悪役を作ってみますか?

僕であれば、

  • 食欲をそそるスイーツ
  • 我慢ができない自分自身
  • 次々と誘惑してくるコンビニ

などなど

お客様にとって障害となっている悪役をまずはしっかりと考えて見てください。

内的問題

ここはお客様の内側の問題を明確化していく事です。

先ほどの例でいうと

なぜダイエットが出来ないのか?

という部分でお客様自身の問題を洗い出していきます。

  • 誘惑に負けてしまう
  • ストレスが溜まってしまう
  • 次の日から頑張るという言葉に流されてしまう

このような悩みが内的問題となります。ビジネスというのは基本的にお客様の内的問題を解決していくためにあるのです。そのためここはとても重要になります。

外的問題

外的問題はお客様の外側の問題となります。

  • コンビニでついつい甘いものを買ってしまう
  • 仕事が遅くて夜遅くにご飯を食べてしまう
  • 間食が止まらない

このような習慣があったらそれは外的問題に当てはまります。

哲学的問題

なぜダイエットする必要があるのか?

ということをお客様の立場になって考えていくと、そのお客様が望んでいるテーマが明確になってきます。

そのテーマこそが哲学的問題となります。たとえば、ダイエットなら、

痩せて美しくなるべき

このような哲学的問題が隠されていたりも多いでしょう。

ここは「~べき」「~すべきではない」という言葉で作っていくとわかりやすくなります。

以上、

  • 悪役
  • 内的問題
  • 外的問題
  • 哲学的問題

この4つをしっかりと考えていく事で、まだあったことのないお客様の行動特性をしっかりと把握していく事が出来るようになります。

多くの人は外的問題の解決策ばかり提示してしまいますが、本当に大切なのはお客様の内的問題です。

お客様の内的問題が解決できるようにあなたがかかわっていくとしたら、きっとお客様にとってあなたやあなたの商品の価値はぐっと高まることでしょう。

導き手の登場

ストーリーブランドの基本原則その3:消費者が求めているのはもうひとりの主人公ではなく、導き手である。

ストーリーブランドフレームワークでは、あなたがお客様の導き手として登場します。

お客様の悩みを解消できる人物として、お客様によりよい未来を提示できる人物として、

あなたやあなたの会社がお客様を導いていくという存在になります。

共感

お客様は自分の悩みを共感してくれる人物に心を許します。

ネットで集客をするのであれば、あなたのホームページやブログにはしっかりとお客様の悩みに対しての共感を発信していく事が重要です。

その気持ちは自分も持っていたとか、あなたの気持ちはとてもよくわかるというメッセージをホームぺージに乗せておくことが大切です。

導き手としての資格

自分の悩みを共感してくれたとしても、素人の商品を欲しいというお客様はいません。

あなたが何者か?どんな分野でのプロフェッショナルなのか?

しっかりと伝えていきましょう。

お客様の声やあなたの資格、あなたの経歴などをプロフィールに伝えていくだけでも、お客様の信頼度はぐっと上昇していきます。

計画の提示

ストーリーブランドの基本原則その4:消費者が信頼するのは計画を提示する導き手である。

計画の提示とはあなたの商品やサービスがどのような計画に基づいているものなのか?を伝えることです。

課題の計画

課題の計画とは、明確な手順を示してあげるということです。

例えばライザップであれば、

  • パーソナルトレーナーがつく
  • トレーニングメニューを作り上げる
  • 食事メニューを作り上げる
  • 日々の推移を計測していく

などなど

このように手順がわかるとお客様の信頼度が向上してきます。

約束の計画

約束の計画とは、お客様の不安を軽減するための計画です。

  • 〇〇キロ痩せられなければ全額返金します。
  • 休まずトレーニングを受けることで体脂肪が減少します。
  • お客様に最適なメニューを考案します。

などなど

はじめから、約束の計画を提示してもらっていると、お客様の不安は解消されていきます。

行動喚起

ストーリーブランドの基本原則その5:行動を促されない限り、消費者は行動しない。

たとえ、あなたがどのような素晴らしい商品を販売していても、お客様があなたの商品を欲しくても、行動を促されなければお客様が購入するということはありません。

直接的な行動計画

直接的な行動計画とは、

  • 〇月〇日までに購入すると半額
  • いまだけ送料無料
  • 先着〇〇名様に限定プレゼント

このようにすぐに購入していただくための仕組みが行動喚起です。

間接的な行動計画

間接的な行動計画とは何度も何度もお客様にアプローチをしていく行動喚起です。

例えば

  • メルマガ
  • ライン
  • ダイレクトメール
  • クーポン

などです。

何度も何度もアプローチがあることで、信頼関係はより強固になり商品の購入のハードルが下がります。


そのためには、あなたが発信するツールにお客様を導くことが大切です。詳しくは第3章にてお伝えさせていただきます。

回避したい失敗

ストーリーブランドの基本原則その6:人間は悲しい結末を避けようとする

あなたの商品を購入しない場合にどのような失敗をたどってしまうのか?

しっかりとお客様に伝えていく事で、あなたの商品の価値がより高まっていきます。

例えば、ダイエットであれば、

「現状の食生活と生活習慣を繰り返し続けていたら、どのようになっていくか?」

など、

日本の肥満比率と寿命の関係性などのデータを提示して、ダイエットをしていかないことに対するリスクを明確化してあげることで、ダイエットに対してのコミットも増していくでしょう。

成功する結末

ストーリーブランドの基本原則その7:商品やサービスの価値を推測してもらおうとせず、必ず言葉にして伝える。

あなたの商品やサービスを購入することで、主人公であるお客様はどのように成功を手にしていくのかをしっかりと伝えていく事も必要です。

言葉にして伝えることで、あなたの想いはお客様に伝わりあなたの商品に対しての興味が必然的にアップしていきます。

人間像の変化

お客様のビフォーアフターをあなたが初めから作っていくとあなたの商品を伝えるときにテーマが明確になります。

変化後
  • お客様はどんな風になりたいのか?
  • お客様の理想像はなにか?
  • お客様はどのような未来を送っていきたいのか?

このようなお客様の理想像をしっかりと作っていくと、変化後の未来が明確になります。

変化前

変化前は変化後の反対の状況を書くことで、お客様をどのように変化させていくかというあなたの会社のミッションが出来上がってくるでしょう。

あなたの商品のミッションを作っていく事で、お客様にダイレクトに想いを届けていく事が出来るようになります。

まとめ 魅力のあるホームページであなたのビジネスの価値を伝える

いかがでしたか?

ホームページというと方法論ばかりに目が向いてしまい、もっとも大切な戦略という部分を軽視してしまいがちです。

でも、しっかりとした戦略を持っていれば、方法論は極論なんでも大差ありません。

たとえホームページのデザインがださくても、誰に何をどのように伝えていくかが明確であれば、あなたのメッセージはぶれることなくお客様の心に響いていきます。

ストーリーブランド戦略では徹頭徹尾お客様を主人公としているからこそ、出会う前からお客様はあなたのファンになり、あなたの商品のとりこになっていくのです。

あなたがホームページでお客様に価値を提供していくのであれば、方法論よりもしっかりとストーリーブランドを築いて下さい。

きっとあなたのビジネスは比較にならないほどのスピードで成長されていくことでしょう。

3.メルマガやLINE@に登録してもらう



KAZUMA
ネット集客のツールで最強のツールは2つです。それがメルマガとLINEです。

ながの
え?ホームページじゃないの?
KAZUMA
実はホームページよりも大切なのがメルマガやLINE@なんだ。

ながの
どうして?
KAZUMA
ホームぺージって店舗と同じだと思うと分かりやすいよ。ながのさんがふらっとよったお店に行くとするじゃない。
ながの
たしかによくあるわね。
KAZUMA
でさ、ライン@に登録すると何パーセント引きとかあるじゃない。登録したことない?
ながの
そりゃあるわね。

KAZUMA
登録するとさ、お得なクーポンとか届いたりしない?
ながの
そうそう。だから何度も通っちゃうの!
KAZUMA
そう。こういうことなんだよね。LINE@やメルマガに登録してもらうと、販促出来るんだよね

ながの
自分でも気づかないうちにリピーターになっちゃってるのね!
KAZUMA
うんうん。販促ツールを使うのがいつの時代もやはり最強なんだよね。

メルマガ(メール配信システム)

メール配信システム

メルマガはマーティンぐの王道です。


メルマガのメリット

メルマガのメリットは下記になります。


  1. 資産を自分で管理できる
  2. 購読者に自分の商品やセミナーを提案できる
  3. 価値ある情報を配信するほど見込み客のファン化が進む



1.資産を自分で管理できる

メルマガの最も大きなメリットは資産を自分で管理できるということです。


メーリングリストとはいわばネット上での顧客台帳に値します。


顧客台帳を自分で管理することが出来るため、いついかなる時でも情報を見込み客に向けて情報を発信することが出来るのです。


僕たちにとっての最高の資産となるメーリングリストを自分で管理できることが最大の特徴です。


2.購読者に自分の商品やセミナーを提案できる

基本的にブログやSNSなどで積極的な売り込みをしていくと読者離れが起こります。


人は売り込みをされればされるほど嫌悪感を抱くからです。


けれども、あなたのファンクラブともいえるメルマガは別です。


日々、読者にとって価値の高い情報を配信し続けることが出来ていたら、配信数の1割くらい自分の商品やセミナーの告知をしても問題ありません。


むしろ、待ってましたとばかりにあなたの商品やセミナーが売れていくようになるのです。


3.価値ある情報を配信するほど見込み客のファン化が進む

日々、価値ある情報を発信し続けることで、メルマガ購読者はあなたに対して好意的になってくれます。


心理学に単純接触の効果というものがあるのですが、人は接触回数を重ねるほどその対象に好意を持つように出来ているのです。


メルマガも例外ではありません。


あなたの発信した情報を待ち続けてくれる読者が増え続けていくのです。


メルマガのデメリット

メルマガのデメリットは下記になります。

  1. 料金がかかる(月3000円から2万円ほど)
  2. 配信した全員にメールが届くことはない
  3. 毎日配信し続けるネタ探し

 

1.料金がかかる(月3000円から2万円ほど)

メール配信スタンドは基本的に料金がかかります。



無料で出来るメルマガは資産の管理が運営に握られてしまうためおすすめではありません。


お金はかかりますが、ネット集客の流入が出来てきたら、絶対にやるべき必要があるものだと感じています。


2.配信した全員にメールが届くことはない

全員に届くことはないってどういうこと?とあなたは思っているかもしれませんね。


世の中の多くの人はフリーメールといえるGmailやヤフーメールなどを使っています。


見込み客の方が自分で登録してくれても、これらのメールは知らないところから送られてくるメールを迷惑メールとして振り分けてしまう可能性があるのです。


そのため、全員にメールが届くことはまずありえません。


発信したメールの1割~2割は届いていないというのが実情です。それでも、資産化できるメリットに比べれば到達率に関しては大したことはありません。


3.毎日配信し続けるネタ探し

メルマガはファン化を促すための情報配信のため、発信者の性格を色濃く表しながら発信していく傾向が高いです。


SNSなどの媒体もそうですが、メルマガの場合は発信者に価値を提供していくということが主目的のため、面白おかしく書きながらもタメになる情報を発信していくことが求められます。


慣れていないと無機質な文章になってしまいますし、時事ネタを活用していかないとすぐにネタ切れになってしまいます。


慣れるまでは絶えずネタ探しをし続けていくことが大変なのです。でも、慣れてしまえば案外簡単です。


LINE@

LINE@での販促

到達率100%のLINE@はメルマガと同様に多くの人たちの集客ツールとして活用中です。


Line@のメリット

LINE@のメリットは下記になります。

  1. 到達率100%
  2. メッセージは短文が基本で楽
  3. LINEからのメッセージはメールの3倍読まれやすい

1.到達率100%で開封率も高い

あなたもLINEにメッセージが来たら一目散に目を向けてしまいませんか?


LINEはほかのツールに比べ圧倒的に届く確率と開封率が高いのが特徴です。


メルマガではどんなに頑張っても1割~2割は迷惑メールに入ってしまい読まれることすらありませんが、LINEに関しては到達率100%で必ずと言っていいほど読まれるため狩猟用集客としてとても効果的なのです。


2.メッセージは短文が基本で楽

メルマガは書くのが大変ですが、LINEはとても書くのが簡単です。


短文しか読まれない傾向があるため、長い文章をあえて書く必要がないのです。


3.LINEからのメッセージはメールの3倍読まれやすい

さきほどからお伝えしているとおり、LINE@は読まれやすいため、メルマガからのメッセージの3倍も読まれているという統計があります。


なんといっても読まれやすいのがLINE@なのです。


Line@のデメリット

LINEのデメリットは下記になります。


  1. 資産を自分で管理できない
  2. 簡単に解除できる
  3. 料金体系が運営の思うがまま



1.資産を自分で管理できない

アメブロやユーチューブと同じように運営の軒先を借りているため、資産管理が自分で出来ないのが最大のデメリットです。


それでも、到達率100%の優位性を考えると、メルマガと合わせてLINE@は必須ツールとなります。


2.簡単に解除できる

LINE@は簡単に解除できるため、登録者の半数ちかくはあっという間に減っていきます。


登録者が減っていくことに耐えられるタフなメンタルが求められます。



でも、これも結構初期段階で慣れてきてしまいます。


3.料金体系が運営の思うがまま

つい最近料金体系が変わりました。


以前までは有料5000円で無制限でメッセージを送れていたのですが、いきなりこのように改悪されました。




僕の知り合いの企業はいままで5400円だったものが、料金改定から60万円に跳ね上がったのです。


急激な賃金アップは独占状態のツールを使うリスクとなります。



だからこそ、メルマガと同時並行で発信していくことが大切なのです。

まとめ メルマガやLINE@に登録してもらう

ホームぺージだけ持っていては商品が売れたとしても、お客様との今後のつながりを持っていくことはできません。



お客様とのつながりを絶やさない販促ツールに登録してもらうのこそが、ネットビジネスでのひとつのゴールになります。



ちなみに僕がつかっているメールスタンドは下記になります。

エキスパ


また、LINE@に関しては下記からご登録くださいね。

LINE@登録ページ

まとめ 【完全版】あなたのホームページに見込み客を集客するコツ

ホームぺージに見込み客を集客する方法

ホームページで見込み客を集客していくコツは


  1. 流入経路を確保する
  2. 魅力のあるホームページであなたのビジネスの価値を伝える
  3. メルマガやLINE@に登録してもらう



となります。



この流れでしっかりと仕組みを構築していくことがネットでビジネスを行っていくうえで最強の方法だという事をお伝えしてきました。



店舗ビジネスもそうですが、販促ツールにしっかりと登録をしてもらうことで、あなたのビジネスの価値は何倍にも何十倍にもなります。


なんの目的も持たないとホームぺージを作って終わりとなってしまいますが、それではもったいなさすぎます。ホームぺージからしっかりと販促ツールに登録してもらうことがネットビジネスで最も大切なことです。



あなたのビジネスが飛躍していくことを願っております。

投稿者プロフィール

自分ブランド創造コーチ 坪井一真
自分ブランド創造コーチ 坪井一真
シードコミュニケーションズ株式会社代表取締役社長。明海大学卒業後にIT企業で人事とマーケティングを経験。その後、1部上場企業の経営戦略室へ転職。独立後は投資家として活動。その後、独立。現在は自分ブランド創造コーチとして第一線で活躍中。また、いまではオウンドメディアとユーチューブ集客の専門家として集客コンサルタントも兼任。
□米国CTI認定資格 Certified Professional Co-Active Coach(CPCC)
□国際コーチ連盟認定資格 Associate Certified Coach(ACC)
□その他 Co-Active Leadership Program修了
あなたのホームページに見込み客を集客する方法

『つぼろぐ』執筆者プロフィール

自分ブランド創造コーチ坪井一真。最強のビジネスツール『自分ブランド』を創り出すことでオンリーワンで人から求められる存在となる人材となる自分ブランド創造コーチングを提供している。また、オウンドメディア、ユーチューブ集客コンサルタントとして活動中。

米国CTI認定資格
Certified Professional Co-Active Coach(CPCC)
国際コーチ連盟認定資格
Associate Certified Coach(ACC)
その他
Co-Active Leadership Program修了


【マインド・コーチングの教科書】

期間限定公開

周囲や社会の目が気になり

いつからか、いつわりの自分を演じ続けるようになってしまったあなたへ

 

きずついた心を癒し、かがやきに満ちた

『ほんとうのあなたを取り戻す』方法に

興味はありませんか?

 

心も身体もエネルギーで満たされて、

あなた本来の魅力を発揮する

『マインド・コーチング』を本邦初公開

 

ありのままのあなたを解放し、本来の魅力を発揮する

『マインド・コーチングの教科書』

無料ビデオプログラム



メールアドレス

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です