人生の羅針盤を作成しよりよい運命を劇的に引き寄せる秘訣

今回の記事は僕がCTIのリーダーシッププログラムという10か月間で合計22日間の合宿があるプログラムに参加して学んできた内容です。150万という決して安くはない投資をし何を学んできたか?また、どのように実生活に生かして行くか?について書いています。

人生の羅針盤やクエストといった聞きなれない言葉も多いとは思いますが、出来るだけわかりやすく解説させて頂きました。CTIのリーダーシッププログラムに興味のある方は下記の本をご覧下さい。

海外のリーダーシッププログラムでの学びでの成長を小説形式で紹介している本です。

このプログラムに参加することで得られるものは自分の人生を生きたいように生きる覚悟と核心です。僕自身今の行動はここでの学びが大きく役立っていると感じています。では、スタートして行きましょう。

ラポール共感型Facebookクライアント獲得法

Ⅰ.人生の羅針盤とは何か?これを決めると現実はダイナミックに変わって行く

こんにちわ!自分ブランド創造コーチ坪井一真です。

この章では人生の羅針盤のお話をさせていただきますね。

これを読まれたあなたは「人生の羅針盤って何?」と思われたかも知れませんね。確かに人生の羅針盤ってあまり使わない言葉だから急に言われても分かりませんよね。

ということで、「人生の羅針盤とは何か?」について定義を出させてもらいますね。

こうしようと考えていること。思惑(おもわく)。また、めざすこと。

これで分かりやすくなったのではないでしょうか?

僕らが提供しているコーチングではこの人生の羅針盤をとても大切に扱っています。なぜかというと、人生の羅針盤がなければ糸が切れ空をふわふわ漂い続ける凧のように進む方角も目的地もはっきりしなくなってしまうからです。

コーチングではクライアントがしっかりと目的を決めて主体的にかかわってこそ、初めて成果が出始めて来ます。

主体的にかかわるにはどのように目的を達成して行くかという人生の羅針盤が切っても切れない関係にあるからです。

人生の羅針盤をしっかりと明確に決めていく事で、目的地に向かう速度もエネルギーも段違いになって行くのですから。*

人生の羅針盤を決める

人生の羅針盤とは一言でいうならば「どのように目的地を目指すか」です。

友人たちと行く山登りを思い浮かべて見て下さい。

山頂へ到達する手段は無数にありますよね。

  • 何合目から目指すか?
  • どのような装備で行くか?
  • どのくらいの時間配分で行くか?
  • 距離は長いけれども簡単なコースを目指すか?
  • 距離は近いけれども難しいコースを目指すか?etc

to doの代表的な例で言ったらこんな所ではないでしょうか。

では、あなたはto doを決めただけで山登りを結構しようと思いますか?

もしも、「うーん、言葉では言えないけれどもなんだか違和感があるな」と感じられたのだとしたら、それは人生の羅針盤がないことに起因します。

自分をただただ追い込む修行僧のように山登りに行く人なんてそうはいませんよね。

きっと、言葉にはなっていなくてもそこには想いがあるはずです。

  • 山の空気を吸ってリラックスしたい
  • 友人たちと親睦を深めたい
  • 都会の喧騒を忘れたい
  • 身体を動かして健康的になりたい
  • ストレスを発散したいetc

人生の羅針盤とは言葉になっていない想いが具現化されたものです。

言葉になっていない思いを言葉として具現化する事で、想い描いた光景を意識的に現実化していく流れが整って行きます。

例えば、あなたが「友人たちと楽しく山登りをする事でより親睦を深める」という人生の羅針盤を持っていたと仮定してみて下さい。

人生の羅針盤を持っていたらどのような山登りになりそうですか?

おそらく、より楽しく、より親睦を深めるためのアイデアや行動が次々に出てきて人生の羅針盤を持っていない時と比べて、より満足のいくものになるのではないでしょうか?

そうなんです。

人生の羅針盤を決める事で、人は無意識的にその人生の羅針盤どおりに目的を達成しようと進んで行くんです。

人生の羅針盤を決めていなければいつもの旅のひとつになってしまってもおかしくない所を、人生の羅針盤を持つ事である意味、特別なものになって行くのです。。

だからこそ、コーチングでは人生の羅針盤を決めていく事を大切にしているんですよね。

人生の羅針盤を作成するときのコツ

人生の羅針盤を作成するにはコツがあります。そのコツとは「どのような想いを持つ事で周囲にどんなインパクトを与えるか」です。

先ほどの人生の羅針盤の例で言えば、友人たちと楽しく山登りをするという想いを持つ事で、結果として友人たちとより親睦を深める。要はきずながより深く結ばれるといったインパクトを表現しました。

このように、漠然としていた想いが明確に言葉として具現化される事で人生の羅針盤により力強いエネルギーが加わって行きます。

では、どうしてここまで人生の羅針盤をしっかりと決めて行くのかというと、人生の羅針盤は決めてからが大切だからです。決めて終わりという訳ではないんですよね。

むしろ、決めてからが人生の羅針盤の最大の出番となる訳です。

人生の羅針盤を握る

人生の羅針盤を握るとはどういうことでしょう?

それはいつでも具現化された人生の羅針盤をしっかりと心に持ち、いつでも握る事で初心に帰る事が出来るという事です。

時には握っている人生の羅針盤どおりに事がすすまないかも知れません。しかし、しっかりと心に持った人生の羅針盤を握る事でいつでもリカバリーする事が出来るんですよね。

「友人たちと楽しく山登りをする事でより親睦を深める」で言うと、もしかしたら途中友人同士でもめてしまい険悪な雰囲気になって親睦どころではなくなってしまうかも知れません。

けれども、あなたが人生の羅針盤をしっかりと握り続ける事が出来れば、自然と周囲はリカバリーに向け動き出していきます。これは、あなたの想いが人生の羅針盤を明確にすることで、しっかりと周囲の人達に浸透していくからこその賜物です。

そのためにも、きっちりと作成した人生の羅針盤は周囲の人たちと共有して行くことをお勧めします。みんなで同じ人生の羅針盤を握る事であなたの想いは確実に全体に響き渡って来るんですよね。人生の羅針盤を握る事で自分とも仲間とも共鳴しあうのです。

疼きに従う

人生の羅針盤をしっかりと握っていると直感があなたに降りて来る事があります。それは、人生の羅針盤を持つ事であなたの潜在意識が活性化されるからこその副産物なのです。

このように人生の羅針盤をもって降りて来る直感をコーチング用語では疼きと呼んでいます。

さてさて、僕達コーチはこの疼きに従う事が結果的に最良の判断になることを経験則として知っています。

人生の羅針盤を持つという事はまだ実現していない未来に軸足を置くという事です。だからこそ、未来から今を作るための智慧が人生の羅針盤を通して僕達に疼きとして表れて来るんですよね。

「友人たちと楽しく山登りをする事でより親睦を深める」で考えて見ますね。

例えば、「全員が人生の羅針盤をしっかりと握っている態度で写真を撮ってみる」とか、そんなささいな事だとしても、疼きとして出てくるのであれば重要なシグナルとなる可能性があるという事です。

疼きは小さなものから大きなものまでバラエティに富んでいます。どのような疼きでもあなたがしっかりと取捨選択して判断して行く事で自らの行動をコントロールして行く事が出来ます。

本当に従いたいと思った疼きであれば飛び込んでしまってもいいかも知れませんね。

全力を出す

人生の羅針盤をしっかりと握る事で疼きに従う決意をしたならば、疼きに対して全力を出してかかわって行く事がとても重要です。

あなたが全力で疼きに従うとエネルギーが響き渡り、疼きから得られるインパクトは大きなものへとなっていくでしょう。しかし、疼きに対してあなたのかかわり方が中途半端であればあるほど、その疼きから得られるインパクトは比例して小さくなってしまいます。

あなたが未来から直感的に得られたシグナルは全力を出してかかわる事で種から芽が出て急速に育っていく事でしょう。

留まる

疼きに対して全力を出した後に場のインパクトがどのように変化したかをしっかりととどまって観察していく事も疼きに対して全力を出すことと同様に重要な事です。

疼きに対して全力を出したけれども思い描いた結果が得られない時も当然あります。しかし、それはとどまる事で周囲のインパクトを確認して初めてあなたに反映されて来ます。

留まって観察する事でこのまま止まって方向転換すべきか、それとも全力で行動し続けるべきかが明確に分かるようになって来ます。

大きな失敗をする前に留まって観察する事ですぐにリカバリーする事が出来るんですよね。そうなると、あなたが出した疼きに対して軌道修正が容易になって来ますよね。

失敗しそうならすぐに方向転換し、成功しそうなら全力を維持していくだけなので、リカバリーを繰り返しながらより成功の可能性が高まって行くという事です。

Ⅰ.人生の羅針盤とは何か?これを決めると現実はダイナミックに変わって行く まとめ

人生の羅針盤を持ち、疼きに従う→全力を出す→留まる→疼きに従うというスパイラルを繰り返し続ける事であなたが望んでいる未来から今が作られ続けて来ます。

自分の人生にしっかりと責任を持ち自分の道を作り続けて行く事が出来るようになるために、人生の羅針盤はとても大切なものです。あなたの生活に人生の羅針盤を作る事を取り入れて見てはいかがでしょうか?生活の本質が大きく変わって来る実感がすぐに沸き上がって来ると核心しています。

よろしければぜひともお試し下さい。

Ⅱ.後天的に行動力のある人になるための5つのステップ

あなたは行動力のある人にどんなイメージを持たれているでしょうか?

  • タフな人
  • なんでも出来るスーパーマン
  • エネルギーに満ち溢れている人etc

行動力のある人には上記のようなイメージがぴったりときますよね。このようなイメージを持つと、行動力のある人って、一握りの優秀な人たちのように感じてしまいませんか?

先天的な才能を持っている人しか行動力のある人になれないのであれば、そう思ってしまってもしかたがありません。しかし、行動力のある人とは先天的な才能を持って生まれた人たちではありません。

行動力とは後天的にいくらでも身に付けられる能力です。特別な人だけが行動力のある人になれるのではなく、ちょっとした意識を変えることで行動力のある人になれるのです。

この章では行動力のある人になるための方法についてお伝えさせていただきたいと思います。

1.クエストを持つ

僕が現在、行っているリーダーシッププログラムにおいてクエストを行う事が自らのやる気に火をつけ行動力を起こす原動力になると教えられました。

クエストの定義とは

リーダーとして自らの人生の目的を世の中に冒険心あふれる大胆な形で表現していくこと

僕の行っているリーダーシッププログラムは人は生まれもってリーダーであるという考えでプログラムが進められています。自分らしさを100%出すことで自然と多くの人に影響を与えることの出来るリーダーになって行くという考えです。僕らが知っているリーダーの定義とは違いますよね。

人生の目的とは自分の心が突き動かされるほどの想いを持った目的の事を指します。人生の目的を創り自分らしく大胆に表現するクエストを創ることで人は内面から行動的に変わって行くのです。

クエストであることの基準

  1. どうやっていいかわからない
  2. 自分にとっても、世の中にとっても意味がある
  3. 具体的に測定可能な成果がある
  4. ひとりではできない
  5. 他の人をリードする必要がある

ちなみに僕のクエストはコーチングを日本中に広め、自分自身の可能性に限界を設けている人たちの蓋を開いていく事です。そのような人たちが増える事で日本が活性化され社会全体にイノベーションが湧きあがる事を目指しています。

その為に会社を立ち上げました。先はまだぼんやりとしか見えませんが、灯台のように人生を照らす光としてクエストがあり続けています。

人生の目的とクエストを作成してみて下さい。あなたの人生の方向性が決まり、自然と力が湧きあがってくるのではないかと思います。

2.クエストの人生の羅針盤を決める

人生の羅針盤とはクエストを行う上で自らの立ち位置となる想いを指します。自らのクエストを進めていく上でのあり方といった方が分かりやすいかも知れません。人生の羅針盤は言葉として持っておくと、クエストを進める上でとても大きな力となるものです。

『〇〇すると〇〇が起こる』のように身近な文章を人生の羅針盤として決めることで、クエストに対しての取り組みようが大きく変わってきます。

ちなみに僕のクエストの人生の羅針盤は『コーチングを広めると日本中が豊かになる』です。この人生の羅針盤を持っているので日々行動力が増していく実感があります。

3.恐れを手放す

クエストを進めて行こうと決意すると頭の中に恐れが浮かんでは消えて行きます。

  • こんなことを本当にやっていていいのか?
  • だれも必要としていないんじゃないか?
  • 無駄な時間になるんじゃないのか?etc

人の脳は本能的に現状を変えようとすると、現状に留まらせようとしてきます。その為、クエストを進めようと決意をするだけで、脳はダメだった時の事や、世間から白い目で観られるなど、起こってもいない未来の妄想をまき散らかし歩みを止めようとしてきます。

コーチング用語でサボタージュと呼ばれるものです。

サボタージュの撃退方法について詳しくは下記をご覧ください。

モチベーションアップを邪魔している要因のひとつに自らの中から響いてくる否定的な声があります。コーチング用語ではこの声をサボタージュと呼んでいます。サボタージュは変化を恐れる性質を持っているため、自らを変えるために行動を起こそうとしてもその行動を止めてくるのです。

この声が鳴り響いている限りモチベーションアップは出来ません。では、どうするか?それはこの足止めしている感情を排除することです。自らの不安感や否定的な声に意識を向けると、サボタージュの声が聞こえてくるようになります。

サボタージュを見つけたら、それに名前をつけて擬人化してみて下さい。そして、その擬人化したサボタージュをイメージし掴んでどこかに投げ捨ててみて下さい。

そうすることで、サボタージュの声は一時的に消えるため、不安感や否定的な声から解放されモチベーションアップをすることが出来るようになってきます。

モチベ―ション向上方法-深層心理に問いかける5つの質問より引用

4.小さな一歩を踏み出す

クエストと人生の羅針盤が決まり、サボタージュを追い払えたらまずは大きな一歩ではなく小さな一歩から踏み出していく事です。大きな事をはじめから成し遂げられる人はいません。どんな人でもいきなり0から100を創り上げることは出来ません。まずは、自分自身で出来る一歩を踏み出す事こそが、クエストを進める上で大切なのです。

5.リスクに飛び込む

最初の小さな一歩を踏み出すことで状況は動き始めます。しかし、歩みを進めているといづれリスクに飛び込む勇気が必要な時がやってきます。行動力のある人はこのようなリスクを乗り越えて行く方法を持っているものです。僕がおすすめする乗り越える方法は2つです。1つ目は瞑想、2つ目はコーチをつける事です。

  • 瞑想する

瞑想を習慣化することで、あらゆる不安やストレスが軽減してきます。僕自身1日朝と夕の2時間瞑想をやってから、自らにかかる心の負担が相当軽くなりました。リスクに飛び込むには精神的にかなりの負担がかかりますが、瞑想を行うことで精神的な負担は相当軽減されて行きます。

瞑想のやり方について詳しくは下記のセルフコントロール一覧をご覧ください。

  • コーチをつける

行動力のある人になるには必ずリスクと向き合う時が出てきます。行動力のある人はリスクと向き合い、リスクを超えて行くことでより強く遠くへ行けるのです。しかし、ひとりでリスクを乗り越えるのは自分ひとりの力を頼りにし続けていかなくてはいけないため、負担は大きいものです。

コーチをつけることで、リスクを超える時の負担は大きく減って行きます。なによりも、自分ひとりだけで背負わなくていいという安心感が勇気に変わり、心が軽くなっていくのです。また、コーチはあなたの成功をだれよりも応援してくれる存在のため、ひとりで孤独と向かい合わなくて済むようになります。

コーチはあなたの潜在能力を引き出すだけではなく、あなたを本気で応援する僕設応援団です。プロのコーチをつける事であなたには自信がみなぎり、行動力のある人になっていく事が出来るのです。

あなたの夢を実現させるのに大切なたったひとつの事ではコーチングを受けるとどのような変化が起こるかについてまとめさせていただきました。よろしければご覧下さい。

Ⅱ.後天的に行動力のある人になるための5つのステップ まとめ

  1. クエストを持つ
  2. クエストの人生の羅針盤を決める
  3. 恐れを手放す
  4. 小さな一歩を踏み出す
  5. リスクに飛び込む

最後に、クエストを決め、人生の羅針盤を持ち、クエストに向けて歩み続けるならば、あなたは徐々に行動力のある人に変わっていく事でしょう。その中で大切なことは、あなたがあなたの可能性を信じ続ける事です。自らの可能性を信じて歩み続けることこそがあなたを成功へ導く何よりも確かな方法です。行動力のある人になり、あなたの人生を切り開いて行って下さい。

Ⅲ.自己実現する人は変人が多いけれども普通の人でも出来る方法

この章では自己実現について書いていきたいなと 思います。

自己実現と言ってもマズローの欲求5段階説がどうとかこうとかという難しいお話ではないのでどうぞ力を抜いてお読み下さいね♪

ちなみに僕は自己実現に向けて日々奮闘中です^^

僕自身が自己実現に向けて本格的に動き始める最も大きなきっかけにCTIが提供する リーダーシッププログラムがあります。

今日はそんなリーダーシッププログラムで学び、日々実践している自己実現の方法について書いて行きますね。

自己実現の旅

リーダーシッププログラムは僕にとって「想いは実現する」という事を頭ではなく心で理解出来たとても大きな経験でした。

また、書籍の情報だけでなく、同じリーダーシッププログラムの先輩たちが想いを実現して行っている仮定を間近で見続ける事が出来たのが何よりもの学びになっていますね。

よく生きる研究所 榎本英剛オフィシャルサイト *

上記サイトはCTIジャパンの創設者榎本英剛さんのオフィシャルサイトです。

リーダーシッププログラムを日本に持ち込んだ方ですね。

先ほど紹介したサイトに榎本さんのストーリーが書かれているのですが、お時間が空くときにでも見て見て下さい。

僕はかなり衝撃的でした。

簡単に言うと、自己実現の旅です。

自分の心の声に従って生きていく物語ですね。

で、なにが衝撃的かというと、「自分の心に従って行きすぎだろこの人は!!!」

と突っ込みを入れてしまいたくなるほど自由に生きてるんですよね。

僕が印象に残ったエピソードは、CTIを起業してこれからより成長をして行くという時に、ピースボードに心が惹かれているという理由で社長をやめてしまったという所です。

そのほかにも、自分がこうしたいと思ったことに対して、「フリーダムか」とまたまた突っ込みを入れてしまいたくなるほど後先を考えていないんですよね。

行動する基準が心が震えるからって・・・

どんだけだよ~~~

って感じでした。。。

先人たちのキャラが濃ゆい濃ゆい

ただ、こういう偉人変人(榎本さんすいません)は偉大な人のエピソードとしては付き物ですよね。

結局、成功してしまう人はそういう星のもとに生まれているんでしょ!自分とは関係ないや。

って僕も榎本さんを知った当時はそう思ってました。

でも、CTIのリーダーシッププログラム卒業生にはこのような経験をしている人たちがわんさかいるんですよね。

それも先人たちのキャラが濃すぎて引くレベル・・・

  • 都会を離れていきなり山奥に自分たちの里を作ってしまう人
  • 地域を巻き込んで壮大な町おこしのコミュニティを作りあがてしまう人
  • 徒手空拳で0から別の業界で会社を立ち上げ軌道に乗せてしまう人

ほかにもあげればきりがありません。

この人たちはなんて自由すぎるんだって人が多すぎて多すぎて・・・しかもみんなエネルギッシュだからまともに付き合ってると疲れ果ててしまいます(笑)

自分自身に正直に生きている人たちって基本バカなんだ。いや超絶バカなんだ。

はっきりいって、彼らと付き合っていくと、この考えがいかに的を得ているかが分かり切って来ますもの。

でも、振り切ってバカになれると、人間すっごいパワーを持ち、エネルギーを引き寄せるんだなっていうのを目の当たりにしたんですよね。

馬鹿になれ とことん馬鹿になれ

恥をかけ とことん恥をかけ

かいてかいて恥かいて

裸になったら見えてくる

本当の自分が見えてくる

本当の自分も笑ってた

それくらい

馬鹿になれ

アントニオ猪木の名言がこれほどぴったりな人たちはそうはいません。本当に愛すべき素敵なバカたちです(笑)

自己実現するには自分の内なるささやきを大切にする

幸せな結末は、頭の中で自分の生きがいについて語る小さな声ーこれをささやきと呼ぶ人もいるーに耳を傾ける事から生まれる。

ビジョナリーピープルより引用

フリーダムな世界を知ってしまうと、さすがに元の価値観には戻れなくなってしまいました。

自由に生きる事のすばらしさ、楽しさ、幸せを間近で見ているともう心の熱は抑えられません。

なぜ、彼らがここまで何物にも囚われず自由でありながら、成功できるのか?

それは彼らが内なるささやきに耳を傾ける事を習慣化しているからなんですよね。

おそらく、あなたも内なるささやきを聞いたことがあるはずです。あなたに限らず誰しもが聞いた事はあるはずなんですよね。

  • 「これをやりたい」
  • 「もっと楽しみたい」
  • 「挑戦した~い」

多くの人はこのような声が出てきても、

  • 「常識的に考えて無理だ」
  • 「かかるリスクが大きすぎる」
  • 「将来が不安定になる」

などという思考レベルでのストッパーをかけてしまうのです。もったいないことに・・・

当然、自由に生きている彼らも内なるささやきをすべて聞いているわけではありませんよ~(^^♪

内なるささやきをすべて聞いていたら身体がいくつあってもたりませんからね^^彼らは自らの責任において、内なるささやきを取捨選択しているんですよね。

でも、多くの人は内なるささやきを、目先の恐怖に負けてしまい、すべてシャットダウンしてしまいます。

これが自由に生きながら成功を収めている人たちとの大きな差なんです。

ハードルの低いささやきを聞いてみる

とはいえ、今すぐ大空にダイブするほどハードルの高いささやきを聞くなんてそうそう出来るものではないですよね。

内なるささやきを聞く事は、まずはハードルの低いささやきを聞いていき、次第にハードルの高いささやきに挑戦して行く事です。

僕自身同じようにハードルの低いささやきをクリアしながら徐々に高いハードルにバーをあげていきました。

そうすると、自己実現体力がついてくるというか、バカに近づけるというか・・・

いずれにしても、ハードルの低いささやきをクリアして行く事で、徐々にハードルを飛び越える筋肉が鍛えられていく感じですね^^

僕が行ったことは、

  • 毎朝毎晩瞑想を行う
  • 禁酒をする
  • 毎朝4時に起きる

など、いままでやりたかったけどやってなかったなーというようなことにはじめは取り組んでいましたね。

こんな風に、ひとつひとつハードルの低いささやきをクリアして行くと自身がついて来るようになりました。

そして、徐々にハードルを上げて行けたのが大きかったですね。

自己実現をして行くには自分自身でハードルを越えて行く訓練をして行く事が大事なんだなという事が体験を通して理解できました。

その結果、今ではより大きなリスクに飛び込み、現状を塗り替えていける事が徐々にではありますが、 出来るようになりつつあります。

高いハードルに挑戦するという事

ちなみに今は自分でもバカになり切れているなと思う程高いハードルにチャレンジし続けてます。

偉大な先人たちを間近で見続けられた事や、リーダーシッププログラムで枠を破る体験を何度もしてきた事が今の自分自身の軸になってることは間違いありません。

でも、なによりも大切なのは、自分自身の責任を持って、高いハードルに挑戦する事を選択して行く事だと思っています。

だって、高いハードルに挑戦したらすべてが超えられてハッピーエンドという分けではないからなんですよね。

失敗も悩みも苦悩ももういやっていう程味わいます。というか、今も味わい続けている最中です。

にもかかわらず、気持ちだけは充実感でみなぎっているんですよね。これが。

そして、挑戦し続けるからこそ、成功の糸口が見えて来たり、同じ思いを持つ人たちと出会えたり、様々な偶然が重なり人生の羅針盤しない結果がついてきたり・・・

という事も経験し始めて来ました。

先人たちから聞いていた通りの出来事が引き寄せられつつあるんですよね。

先人たちが口を揃えて言う

「心の疼きに従って生きていれば必ず自分にとって素晴らしい結果がついてくる」

という言葉を信じ、今日も明日も明後日も挑戦し続ける人生を選択してみたいと思います。

Ⅲ.自己実現する人は変人が多いけれども普通の人でも出来る方法 まとめ

内なるささやきに気づき、そのささやきを大切に扱い、取捨選択して行く事が自己実現をする上でとても大切な事だと僕は認識しています。

その上で、徐々にチャレンジの質を高めて行く事で、人生の質が大きく変わって来ます。

それはリーダーシップの先人たちをこの目で見てきたからこそ、断言できます。

挑戦し続ける人生を選択する事できっと人生は大きく好転して行くものだと僕は信じています。

だからこそ、目先の恐怖に惑わされずないで、挑戦し続けて行きたいものです。

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事

投稿者プロフィール

自分ブランド創造コーチ 坪井一真
自分ブランド創造コーチ 坪井一真

シードコミュニケーションズ株式会社代表取締役社長。明海大学卒業後にIT企業で人事とマーケティングを経験。その後、1部上場企業の経営戦略室へ転職。独立後は投資家として活動。その後、独立。現在は自分ブランド創造コーチとして第一線で活躍中。

□米国CTI認定資格 Certified Professional Co-Active Coach(CPCC)

□国際コーチ連盟認定資格 Associate Certified Coach(ACC)

□その他 Co-Active Leadership Program修了


無料動画セミナー自分ブランド創造メソッド

理想の自分に変容を遂げる方法を8月10日までの期間限定でお伝えしています。
この機会にご登録のほどお願いいたします。

無料動画コーチング情報や無料オンラインセミナーの告知を発信していきます。とっても役に立つ大切な情報をお届けしていきますので、この機会にぜひともご登録下さい。

友だち追加

『つぼろぐ』執筆者プロフィール

自分ブランド創造コーチ坪井一真。最強のビジネスツール『自分ブランド』を創り出すことでオンリーワンで人から求められる存在となる人材となる自分ブランド創造コーチングを提供している。ブログを書くことと瞑想が何よりの趣味。最近、演劇にも興味を持ち始める。座右の銘「大切なものは、欲しいものより先に来た」

米国CTI認定資格
Certified Professional Co-Active Coach(CPCC)
国際コーチ連盟認定資格
Associate Certified Coach(ACC)
その他
Co-Active Leadership Program修了


心から実現したい方向に向かって
自分の人生を『生ききる』ための
自分ブランド創造メソッド

  • メリット1 あなたの心が本当に求めているものに気づける
  • メリット2 行動を起こすかどうか、自分の判断基準を知れる
  • メリット3 恐れや苦しさと向き合う、大切な意味に気づける

自分ブランド創造メソッドではあなたが抱えている自己制限的な枠を取り払うきっかけを提供しております。

自分ブランド創造コーチ坪井一真が投げかける問いを真剣に考え続けることで、あなたは不安を乗り越えるすべを自らの中から見つけて行くことでしょう。

また、あなたが本当に情熱を注げる未来を見つけることが出来るかもしれません。

経験豊富なコーチが真剣にあなたと向き合う贅沢な無料動画セミナー

この機会に是非ともお試しいただければと幸いです。
あなたが幸せな人生を歩まれることをコーチとして心より応援しております。

ご登録はこちらからお願いします↓



*メールアドレス

ラインからもご登録出来ます。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です