続ける習慣を味方につけてあなたの能力がメキメキ高まる方法

ただいまライン@にご登録の方に
無料オンラインコーチング動画
『60分で人生が変わる魔法のノートの創り方』
をプレゼント中!!

友だち追加

このブログではレバレッジライフを実現していくということをテーマとしています。レバレッジの力を利用して生活をよりよく快適にしていきましょうということですね。

本日のテーマは続ける習慣についてお話しして行きたいなと思います。

あなたは続ける習慣という言葉についてどのような印象を抱いていますか?

おそらく、めんどくさそうとか、続かなさそうとか、苦手意識が強いのではないでしょうか。続ける習慣はレバレッジライフを手に入れる上で土台となるもっとも重要な部分ですが、ここに苦手意識があることでつまづいているという人はおそろしいほど多いものです。

僕自身のコーチとしての経験からも人は続ける習慣を保つことが心底苦手なんだなということを身をもって実感しています。

でも、この力ってコツさえ解れば簡単に身に付けることが出来るものなんです。今回はそこらへんのコツについて掘り下げていきましょう。

ただいまライン@にご登録の方に
無料オンラインコーチング動画
『60分で人生が変わる魔法のノートの創り方』
をプレゼント中!!

友だち追加

あなたはどのような習慣づくりに失敗して来ましたか?

さてさて、続ける習慣のコツを知る前にあなたに思い返してほしいことがあります。それはあなたが今までどのような習慣作りに失敗して来たか?ということです。

おそらく全ての習慣作りに成功しているという強者は、時間をかけてまでこの記事を読む事はないでしょうからきっとあなたは習慣作成の挫折者であるのだと言っても過言はないのでしょう。

その失敗談を今一度思い返して是非とも紙に書き出して頂きたいのです。きっとあなたの失敗の中に続ける習慣を成功させるために必要なヒントが眠っているはずですから。

ゆっくりと考えて見て下さい。

続ける習慣に失敗する最大の要因-過信の罠

これやっちゃってるなーって人の共通点は自分の能力を過信しすぎるということです。

例えばランニング。健康な身体を手に入れたいからランニングという習慣を作るとしましょう。ここで多くの人が陥ってしまうのが、週5日で毎日1キロを走るという習慣を設定してしまうことです。

初心者にはハードル高すぎだろうという習慣でも、自分ならこのくらい出来るだろうと考えてしまうんですよね。その結果、3日もやったらもうバテバテ。そして3日坊主へと・・・

ああ、こんなことなら出来もしないランニングなんて始めなければよかったのにと自己嫌悪の嵐に。

ただ、それは仕方のないことでもあるんです。だって、習慣を作る時には通常よりもはるかに気合いが入っているのですから。この気合いの入った状態でだれにでも出来そうな軽い習慣は逆に作りにくいと思います。

小さなことから続ける習慣を始められない理由

折角、気合いが入っている状態なんだから高い目標を設定し習慣化していきたいという気持ちは当然と言えば当然です。でもね、結局継続できなければなんにもなりません。なんにもならないどころか、失敗イメージが強烈に頭にこびりついてしまうのですから結果的に大きなマイナスです。

たしかに、毎日1キロのランニングをはじめから継続出来たらかっこいいですよね。でも、本来の目的は健康な体を手に入れるためにランニングの習慣をつけるということでしたよね。かっこいい自分像にしがみついてしまうのは手段が目的になってしまうということですから、お勧めできません。

続ける習慣を味方につける第一歩は無理なく出来ることを地道にコツコツと積み重ねていくことです。

ハーバード・ビジネス・レビューの有名な記事「モチベーションとは何か」のなかで、心理学者のフレデリック・ハーズバーグは人の意欲を高める2つの主要因が「達成」と「達成が認められること」であると説いた。

もっと最近の研究ではテレサ・アマビルとスティーブン・クレイマーが数百人の数千日間にわたる日記を分析したものがある。人の本音が書かれた膨大な記録をもおとに、アマビルとクレイマーは「日々のささやかな進歩」こそがやる気を引き出し、高いパフォーマンスを可能にすると結論付けた。

「職場において感情・モチベーション・認知を高める諸要素のなかで、もっとも重要なのは、進歩しているという手ごたえである」と彼らは言う。

エッセンシャル思考より引用

上記の引用文をご覧下さい。千里の道も一歩からとはよくいったもので、僕たちプロのコーチが提供しているコーチングでは、続ける習慣を味方につける際にこの「日々のささやかな進歩」に重点を置いています。

余談ですが、コーチングではこの「日々のささやかな進歩」を感じるための最初の一歩をベイビーステップと呼んでいます。

ベイビーステップの役割

コーチングでは続ける習慣のファーストステップとしてクライアントにベイビーステップを提案していきます。ランニングの例で言えば、「毎日10分間の散歩の習慣から始めて見る」とか「通勤時にエスカレーターから階段に切り替える」とか、このような提案をして行きます。

あくまで決定権はクライアントにあるのですが、コーチは提案という形でベイビーステップの作成に関わって行くのです。そして、次回のセッションの時にベイビーステップを振り返って行きます。

コーチング未体験者の多くの人はベイビーステップに物足りなさを感じるのが普通です。でも、次第に「日々のささやかな進歩」を実感するにつれ、やる気が引き出され、次のセッションの時にはより高いハードルを自ら求めるようになって行くのです。

そうなってくると面白いもので、次に設定するハードルが多少上がったとしても余裕でクリア出来る確率が格段に高まっていくんです。

まぁ当然と言えば当然なんですよね。ある程度の期間「日々のささやかな進歩」を実感することでセルフイメージが向上していくのですから。

「継続出来るのかな?」という疑問から「継続出来るんだ」という自信に切り替わっていった時の人の意欲の違いは並じゃありません。

あなたにとってのベイビーステップを見つけよう

ではでは、あなたが習慣化したいことのベイビーステップについて考えていきましょう。ここまでご覧下さったあなたは高いハードルを設定することが続ける習慣の大きな弊害になるということがご理解頂けたと思います。

とはいえ、どのくらいハードルを下げればいいかが今の時点ではまだ分かりませんよね。だからいまからあなたにベイビーステップを作る上でのちょっとしたコツをお伝えさせて頂きますね。

僕も自分自身のベイビーステップを作る時に使っていた方法です。

もしかしたらあなたは「えっ?使っていたってどういうこと?」と思われたかも知れませんね^^ベイビーステップを使い習慣化する力を磨いて行くと意志力が鍛えられて行きます。ウィルパワーと呼ばれているこの力は鍛えるごとに強靭になっていくのです。

なので、僕は今ではベイビーステップを卒業出来ました。習慣化する上で始めから、ある程度の高い目標からスタートしても継続出来るようになって行ったのです。

ウィルパワーについては下記の記事をご覧下さい。

ちょっ聞いて!意志力って簡単に鍛える方法があるらしいぜって話
あなたは禁酒・禁煙・ダイエット。。。いままで1度でも成功したことありますか?新年の抱負達成できていますか?今日できる事を明日以降の自分に任せていませんか?「はっ?3日坊主?なにそれ」って言えるほど強靭な意志力を持っている人ですか?きっと、あなたは自...

話がずれてしまったので本題に戻しますね。

この章は「あなたにとってのベイビーステップを見つけるには?」というテーマでしたね。

それは小学3年生だった頃のあなたでも継続出来そうな内容にするということ。

ベイビーじゃないじゃんって突っ込みはいりません・⌒ ヾ(*´ー`) ポイ

シンキングタイム

はい。ここではじめの方に書き出して頂いたあなたの続ける習慣づくりの失敗談が必要になって来ます。用意は出来ていますか?

もし、あなたが自分の力を過信せずに、小学3年生のあなたでも継続できる習慣を失敗談から新たに作成するならどのように変更しますか?

じっくり考えて見て下さい。

おそらくかなり大きく変更されたことでしょう。そして、その習慣を継続することは今のあなたにとって容易なはずです。

まとめ

今回は練習問題として過去にあなたが挫折した続ける習慣を題材にしましたが、この記事を読み終えてからは今あなたが習慣化していきたい内容のベイビーステップを考えて見て下さい。

きっと、驚くほど用意に達成できそうな習慣化計画が出来るはずです。最後に1点注意事項を!

いくら簡単な習慣だからといってあれもこれもと手を広げることは避けて下さいね。それでは折角のベイビーステップの意味がなくなりますから。

最初は練習として1つのベイビーステップを1か月続けていかれることをお勧めします。そして1か月後にハードルを上げて見て下さい。きっと今までの様に途中で挫折するということはなくなることでしょう。

あなたの習慣化計画を応援しています。もし、分からない事や疑問点がございましたらお気軽にコメント欄にご質問下さいね。

関連記事

投稿者プロフィール

自分ブランド創造コーチ 坪井一真
自分ブランド創造コーチ 坪井一真
シードコミュニケーションズ株式会社代表取締役社長。明海大学卒業後にIT企業で人事とマーケティングを経験。その後、1部上場企業の経営戦略室へ転職。独立後は投資家として活動。その後、独立。現在は自分ブランド創造コーチとして第一線で活躍中。
□米国CTI認定資格 Certified Professional Co-Active Coach(CPCC)
□国際コーチ連盟認定資格 Associate Certified Coach(ACC)
□その他 Co-Active Leadership Program修了

『つぼろぐ』執筆者プロフィール

自分ブランド創造コーチ坪井一真。最強のビジネスツール『自分ブランド』を創り出すことでオンリーワンで人から求められる存在となる人材となる自分ブランド創造コーチングを提供している。ブログを書くことと瞑想が何よりの趣味。最近、演劇にも興味を持ち始める。座右の銘「大切なものは、欲しいものより先に来た」

米国CTI認定資格
Certified Professional Co-Active Coach(CPCC)
国際コーチ連盟認定資格
Associate Certified Coach(ACC)
その他
Co-Active Leadership Program修了


心から実現したい方向に向かって
自分の人生を『生ききる』ための
自分ブランド創造メソッド

  • メリット1 あなたの心が本当に求めているものに気づける
  • メリット2 行動を起こすかどうか、自分の判断基準を知れる
  • メリット3 恐れや苦しさと向き合う、大切な意味に気づける

自分ブランド創造メソッドではあなたが抱えている自己制限的な枠を取り払うきっかけを提供しております。

自分ブランド創造コーチ坪井一真が投げかける問いを真剣に考え続けることで、あなたは不安を乗り越えるすべを自らの中から見つけて行くことでしょう。

また、あなたが本当に情熱を注げる未来を見つけることが出来るかもしれません。

経験豊富なコーチが真剣にあなたと向き合う贅沢な無料動画セミナー

この機会に是非ともお試しいただければと幸いです。
あなたが幸せな人生を歩まれることをコーチとして心より応援しております。

ご登録はこちらからお願いします↓



*メールアドレス

ラインからもご登録出来ます。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です