お金を引き寄せる方法-成功者は誰もが知っている簡単な秘密

万物の歴史という書籍で記されていた内容がとても興味深かったのでお伝えさせていただきますね。

動物の進化とは環境の適合で形態を変えていくものではなく、まずは思考ありきだということです。ある種の生物たちは地上を夢見て海を捨てて陸上に適合を果たしました。また、ある種の生物たちは空を夢見て空中に適合した形態を手に入れてきたのです。

にもかかわらず驚くべきことに、いまだに進化の過程だった時期の個体は発見されていません。ということは、種の悲願が最高潮に達した時に次世代の子孫から急激に変容していったのだとこの本では仮定しています。

根拠も証拠もなにもない話ですがさもありなんと考えずにはいられません。地上の生命たちは種全体として、何十万年、何百万年と想いを持ち続けてやっと形態を変化させていったのかもしれません。

ところが、人間がその他の生命と違う所は、そのサイクルが個人の人生の中でも機能してしまうというところです。恋愛でもお金でも新たな能力でも僕たちは引き寄せたいものをひとりひとりが思考出来る唯一の生命体だと言えます。

限られた人生の中で人は思考したものを引き寄せていくことが出来るのです。その他の生命が種として何十万年、何百万年かかってやっとたどり着ける境地に人は一代でも辿り着けてしまいます。それも一度ではなく何度でも何度でも。

思考を味方につけることで、人の可能性は無限に広がっていくという事ですね。

Ⅰ.想いを具現化してお金引き寄せるたった5つの方法

この章では引き寄せの法則を駆使して、お金を引き寄せていく方法についてお伝えさせていただきますね。引き寄せの法則を味方につけてお金に好かれる人生を歩んでいきましょう。

1.人生の目的を作り上げる

リーダーの姿勢が大きな影響力を持つ原因は、人間の脳のデザインにある。科学者は、これを大脳辺緑系(脳の中で情報をつかさどる部分)の「開回路」と呼んでいる。たとえば、循環系のような「閉じた回路」は自律的に動く。他人の循環系が自分の循環系に影響を及ぼすことはない。これに対して、「開回路」は他律的に動く。

科学者は、開回路の作用を「人間相互間の大脳辺緑系調整作用」ととらえている。一人の人間の発する信号が、ほかの品減のホルモンレベルや心臓血管機能や睡眠リズムや免疫機能にまで影響を及ぼしうるのである。この作用によって、恋愛中のカップルは互いの脳内におけるオキシトシンの分泌を促進し合い、その結果、暖かい愛情が生まれる。さらに、恋愛だけでなく社会生活のあらゆる局面において、僕たちの生理機能は絡みあい、感情が同調しあう。大脳辺緑系が閉回路であるということは、他者が僕たちの生理機能や感情に影響を与える、ということにほかならない。

EQリーダーシップ 成功する人の「こころの知能指数」の活かし方より抜粋

「人生の目的」とはあなたが生まれて来た理由とは何かを深く考え導き出すものとなります。人生の目的を作り上げることで、人は自分自身が本当に心から響く価値観をしり、それにほって生きる事が出来るようになるのです。心から響く目的を持つことで、関わる人々の「開回路」は動き、人をダイナミックに巻き込んでいくことが出来るのです。

要は、人生の目的を持つことで、人はおのずと影響力を持ってしまうということになります。よって、引き寄せの法則を駆使しお金を引き寄せるためにも欠かせない項目です。

人は一人ではなにも出来ません。多くの人々の協力があって初めて引き寄せの法則は作用し始めてくるのです。

人生の目的について詳しくは人生の目的を作る3つのレシピ!最高の自分に変える方法をご覧ください。

引き寄せの法則でお金を引き寄せるPoint1

心から響く人生の目的は人の感情を味方に付けていく

2.ビジュアライゼーションを行う

ビジュアライゼーションとは潜在意識にビジュアルのイメージを焼き付けていく方法です。潜在意識は現実とイメージの認識がつきません。では、現実とイメージで臨場感が高い方を認識する性質があるのです。よって、イメージの臨場感が高ければ、潜在意識はイメージの自分に一歩でも近づくよう、フルに活動してくれるのです。この章では臨場感の高いビジュアライゼーションの方法をお伝えさせていただきますね。

2.1.自己催眠

ビジュアライゼーションの最も一般的なやり方は自己催眠を行う事です。自己催眠のやり方について詳しくはご紹介!8歳から出来る本格的自己催眠術導入セッションにてご確認ください。自己催眠を行うことでイメージの臨場感は次第に高まって行きます。

2.2.ビジョンボード

ビジョンボードに関して詳しくはプロコーチが伝えるセルフイメージ書き換え21の方法6.ビジョンボードを作成するをご覧ください。簡単に説明すると、ビジョンボードとは自分自身の夢や目標を画像や文字を駆使してコルクボードなどに張り付けてつくって行きます。ビジョンボードを作ることでよりイメージが明確になる上に、日々わくわく眺めることで長期間に渡りイメージを脳裏に焼き付ける効果があります。

2.3.モデリング

モデリングとは、守破離における守の部分に相当します。理想の相手をモデルとして、その人の思考パターンを自らにインストールしていく過程を指します。詳しいモデリングの方法は引き寄せの法則を意のままに使いこなす5つのテクニック4.ビジュアライゼーション3選③世界NO1コーチが推奨する守破離の最強テクニックーモデリング6つの手順をご覧ください。

2.4.未来日記

未来日記とは未来の日記を書くことではありません。今から望む成功している未来Aがあるとして、さらにその先の未来Bの視点から未来Aについての日記を書いていくということです。すでに成功者としての自分を過去形の日記に記すことで潜在意識はすでに未来Aを達成したと思い始めてきます。それにより、潜在意識にスイッチが入り潜在意識の持つ力を発揮してくれるのです。

2.5.銀行通帳に0を追加してみる

これはとても簡単な方法ですが、潜在意識を簡単にだます方法です。使い終わった預金通帳に0をひとつ増やして見ます。そして、それを毎日眺め続けるのです。こうすることで、潜在意識は自分にはお金があると思い込み、お金を増やすアイデアやインスピレーションをもたらしてくれるのです。

引き寄せの法則でお金を引き寄せるPoint2

考えるな、感じろ

3.瞑想の力

人間は生まれつき、脳がネガティブな経験に焦点を当ててしまう習性があるそうだ。そのため、人生においてポジティブな事が多く起きていたとしても、ストレスを感じたり不幸に感じたりしてしまうのだそうだ

「Hardwiring Happiness: The New Brain Science of Contentment, Calm, and Confidence(幸福感を習慣にする方法:満足感、安らぎ、自信に関する新たな脳科学)」の著者である、カルフォルニア大学バークレー校のRick Hanson博士によれば、脳はネガティブな経験から脳構築を行うのに長けているのだそうだ。

たとえば、「 あつものに懲りてなますを吹く」ということわざもあるが、痛みを伴うと理解も速い。人間の祖先は、天敵や自然災害の脅威に日々晒されており、生きる上で切迫した状況やインパクトから学習できる脳が必要であったため、進化の過程でこうした特性が受け継がれてきたという。

Slashdotより引用

瞑想を行うことで頭の中に流れるネガティブな思考と、本来の自分自身の感情を切り離していくことが出来ます。その結果、本来の自分自身から切り離されたネガティブな思考は洗い流されていくのです。そして、頭の中からネガティブな思考が消えて行きます。

ネガティブな思考が消えていくことで、頭の中は整理され、脳はインスピレーションやイノベーションを閃きやすい作りに再構築されていきます。当然、お金を引き寄せやすい体質になっていくのです。

瞑想について詳しくは僕の瞑想体験談をご覧下さい。

私の瞑想体験談-1年半で1500時間以上し続けた結果と効果
今回は僕が瞑想をやってきた効果について主観的にまとめて行きたいと思います。なんていっても朝・晩1時間づつの瞑想をおととしの9月からやり続けていますからね。しかも、この期間に4回も瞑想合宿しています。そんな僕自身の瞑想体験談です。瞑想合宿ではだれとも話...

3.1.今この瞬間を感じる

瞑想とは過去や未来の出来事に縛り付けられている思考を今この瞬間に留めておくことを指します。今この瞬間に意識をとどめておくことで、過去の失敗や未来の不安にとらわれた思考から解放されていきます。この事を仏教用語ではカルマからの解放と呼びます。

人はカルマに縛りつけられている限り、不安や悩みを絶えず抱え続ける不安定な精神状態を保ち続けてしまうのです。だからこそ、瞑想において、今この瞬間に意識を留め、カルマから解放されることで、心の平穏を手に入れていくのです。

では、今この瞬間を感じるとはどういうことでしょう?それは、瞑想中でも普段の生活でも、呼吸に意識を向けておくということです。呼吸に意識を向けることで、意識は今この瞬間に留まっている状態です。身体の中を酸素が充満していくイメージを持ちながら呼吸をすることで、自然と心も身体もカルマから解放されリラックスされていきます。

3.2.大いなる存在を感じる

瞑想でいう大いなる存在とは自分の身体の中にある無限大のエネルギーの事を指します。あくまで感覚的にですが、瞑想中に体の中からあふれ出るエネルギーを感じ取ることが出来るようになったらニュアンスが伝わると思います。瞑想中ではこのエネルギーを感じ、すべての生命や物質、過去や未来にあるものすべてが統合されている感覚を持つことが大切です。

ポイントは自分はひとりだけでなく、無限にある宇宙のすべてのエネルギーと繋がっていると認識することです。大いなる存在から力が伝わり、より瞑想に深く入っていく心地よさを感覚として感じ取れていければ深い瞑想に入っている状態だと言えます。

3.3.幸せ脳をつくる

瞑想を繰り返し行うことで、常時、思考と自分自身を切り離して考えることが出来るようになっていきます。そうなると、つねに今この瞬間を感じ取っている状況となるため、未来や過去に縛られることがありません。絶えず抱えていた不安や苦しみから解放されるということですので、あなたの脳は必然的にしあわせ脳に変化をしていくのです。

引き寄せの法則でお金を引き寄せるPoint3

今この瞬間に意識を保ち続けることが瞑想の奥義

4.豊かさに焦点をあてる

引き寄せの法則でお金を引き寄せるには豊かさに焦点をあてることがとても大切です。瞑想をしてネガティブな思考を整理し、脳をクリアにしたあとは、豊かさに焦点をあててみて下さい。現在、あなたが享受している豊かさに目を向けるだけで、お金に対してよりよい感情が芽生えてきます。よりよい感情が芽生えるということは、あなたから周囲に向けて放たれる感情はとてもよいものとなるでしょう。そうなることで、周囲はあなたがお金を引き寄せることに自然と協力を惜しまなくなってきます。

4.1.日々の感謝出来る出来事を3つ日記に書く

毎晩、日々の生活で感謝が出来る項目を1行づつ、3行に分けて書き出していきます。人は感謝出来る感情を思い出すことで、自然と感情を快の状態に持っていくことが出来るのです。快の感情がある状態で不快になることは人間の脳の構造上出来ません。日々感謝出来ることを書き続けることにより、脳は自然と快の状態でいる時間が長くなります。そうなると脳のパフォーマンスは飛躍的に上昇していきます。

4.2.お金を寄付する

お金を寄付するという事は、潜在意識に対して、僕は豊かであると印象づけられます。また、寄付をすることで人の役に立てるという歓びが、脳を快の状態に持っていき、脳のパフォーマンスを向上していきます。当然、お金に対してよりよい感情を持つことが出来るようになるので、お金を引き寄せる体質になっていくのです。

しかし、注意していただきたいことは、お金を寄付する時に、「寄付しなければいけない」などと、義務感で寄付をしてしまっては元も子もありません。快の感情で寄付をすることがプラスになるわけで、不快な感情で寄付をしてしまっては、お金を引き寄せるどころか、お金に逃げられてしまうようになるでしょう。

引き寄せの法則でお金を引き寄せるPoint4

お金はすでにあるものと考えて行動する

5.言霊の力を味方につける

瞑想でネガティブな思考が洗い流された状態で、言霊を意識することは理にかなっています。人は普段、お金に対してポジティブな言葉を使う習慣をあまり持ち合わせていません。逆にネガティブな言葉は次から次に出てくるでしょう。あなたはお金に対してどのような言葉を使っていましたか?

ポジティブな事はとは、お金を使う時に「ありがとう。友達をたくさん連れてもどってくるんだよ」、お金が戻ってきた時に「お帰りなさい。ゆっくりと休んでいくんだよ」など、お金を擬人化して話しかけることも潜在意識に働きかけるには効果的です。

お金を大事に扱う自分を潜在意識は客観的に判断していきます。そして、お金を大切に扱う自分自身であろうと自然とお金を大切にしていく行動に切り替わっていくのです。浪費が止まり、消費に対しても自然と意識がまわり、無駄なお金を使う事を避けてくれます。一方、投資に関しては直感として自分にあったよりよい教育や人脈に出会える機会のインスピレーションを与えてくれます。

引き寄せの法則でお金を引き寄せるPoint5

正しい言葉を意識的に使う

まとめ

いかがでしたか?お金を引き寄せるには潜在意識を巧みに利用することがとても大切だということをお伝えしてきました。また、潜在意識を最大に活用するには、瞑想を行い、ネガティブな思考を洗い流していくことも大切な要因です。今回のPointについては下記にまとめさせていただきましたので、ご参考下さい。

引き寄せの法則でお金を引き寄せるPoint1

心から響く人生の目的は人の感情を味方に付けていく

引き寄せの法則でお金を引き寄せるPoint2

「考えるな、感じろ」

引き寄せの法則でお金を引き寄せるPoint3

今この瞬間に意識を保ち続けることが瞑想の奥義

引き寄せの法則でお金を引き寄せるPoint4

お金はすでにあるものと考えて行動する

引き寄せの法則でお金を引き寄せるPoint5

正しい言葉を意識的に使う

関連記事として下記の記事もご覧下さい。

引き寄せの法則を意のままに使いこなす5つのテクニック

Ⅱ.好きなことをしてわくわくしながらお金を稼ぐ6つの方法

毎朝、定時に起きる生活。目覚める時は気分が重く身体がいう事を聞かない。満員電車に乗って出社し、朝早くから気乗りがしない会議へ。業績を上げることしか頭にない集団。売上げ目標のためだけに働き続けるのはうんざり。正直数字なんてどうでもいい。こんな会社に一生涯をささげなくてはいけないと思うと、気分はますます憂鬱に。

毎晩のささやかな楽しみはお酒を飲んで管を巻くこと。愚痴を言っている時だけが心が洗われる。

  • 「自分たちは人として見られていない。」
  • 「数字をあげるためだけの機会と同じだ。」
  • 「こんな会社いつかやめてやる」

同じ気持ちを持っている仲間と愚痴を話してストレス発散。

けれども、愚痴を言えばいうほど気分はもんもんとしてくる。帰宅して床につくと、

  • 「いつか会社をやめてやるっていつだろう?」
  • 「本当にやめれるのか?自分の実力で?」
  • 「先に会社に首を斬られたらどうしよう」

結局いつものようにマイナス思考のオンパレード。

こんな経験をしたことがあるのはあなただけではありません。企業に勤めたことのある方なら誰しもが同じ経験をしたことがあるでしょう。

人間の基本欲求として承認欲求というものがあります。人間はひとりの人間として扱われないことにとても深く傷ついてしまう生き物なのです。会社にて人として扱われずに、まるで機械のように扱われていると、承認欲求が満たされず、心は悲鳴をあげていきます。

このような状況から脱け出す方法はひとつです。それこそ今回のタイトルにあるように好きな事をしてわくわくしながらお金を稼ぐことです。

「それさえ出来れば」こんなに苦労はしてないよという声が上がって来そうですが、「それが出来る方法」を知らなかったのであれば出来なくて当然ではありませんか?ただし、読めば出来るというような簡単な方法ではありません。必ず覚悟が必要となってくるでしょう。好きな事をしてわくわくしながらお金を稼ぐという覚悟がない方はこれ以上読み進めても意味がありません。

逆に、その覚悟がある方にはとても実践的な内容となっていくでしょう。

ということで、この章では好きな事をしてわくわくしながらお金を稼ぐ方法についてお伝えしていきます。

1.わくわくしながらお金を稼ぐには人生の目的は必須項目

人生の目的とは自分が命を賭してでも生きているうちに達成していきたい目的となります。自分にぴったりの人生の目的が出来た時のインパクトはとてつもなく大きいものです。人生の目的を考えるだけで、力が生まれ、意欲が湧き出てくる上に、自らが発するインパクトに火をつけていくほどパワフルなものとなってきます。

人生の目的とは自分自身の心の在り方に沿った目的となります。たとえば、僕で言えば、多くの人々の心の鎖を解放したいということから、貢献が心の在り方になっています。

その上で、僕の人生の目的は「わしは日本を洗濯しゆー坂本竜馬じゃきー」です。たぶん何言ってるのか分からないでしょうけど、僕としてはとても心に響く人生も目的となっております。

逆に、かつて作ったしっくりこなかった人生の目的は「私は世界中の人たちの能力と可能性を引き出しビジョナリーピープルにし続けていくことが出来るアーティストです」でした。これはまったくしっくり来ませんでした。よって、なんのインパクトもパワーも人生の目的から得ることが出来ませんでした。

一方、「わしは日本を洗濯しゆー坂本竜馬じゃきー」は僕にとってはインパクトもパワーももらえるものとなっております。

人生の目的に乗せた心の在り方

どのような意味合いかというと、少子高齢化や経済成長率の低下など、日本を覆う閉塞的な雰囲気を洗い流していくこと。その為に、コーチングを日本中に認知させて、コーチングを普及していくこと。その上で、企業や行政に積極的にコーチングを導入し、日本がイノベーションの力で活性化する手助けをすること。世界中をイノベーションで驚愕させる日本にするということです。

貢献したいという自分自身の熱い気持ちが、人生の目的に乗っている状態です。そのため、人生の目的と自分がつながっている時に自分自身が120%の力を出せていることに気が付くわけです。

人生の目的の具体的な作り方に関しては人生の目的を作る3つのレシピ!最高の自分に変える方法をご覧ください。人生の目的を作るという事はコーチングにとっても最も重要な作業のひとつとなります。納得のいくまで取り組んでみてはいかがでしょうか?

2.行動する前に、心の在り方を自覚する

人生の目的とは抽象的です。当然、人によっても受ける質感は大きく変わってきます。僕の場合は幕末の志士のように大義に燃えています。一方、人生の目的から幸せなインパクトを受けている人もいれば、考えるだけで冷静沈着になるという人もいます。抽象的だからこそ、認識は千差万別です。

そのため、「人世の目的に向かって行動を取る」といっても分かりにくいかもしれません。あまりにも大きく、あまりにも抽象的なものであるため、疑問に思われても不思議ではありません。

では、人生の目的に向かって行動を取る。とはどのような事でしょうか?僕の例で言えば、ブログを拡充して行くということが人生の目的につながる行動となります。その先に人生の目的があるという感じです。

いきなり、人生の目的を達成するというのではなく、人生の目的に達成するために、今出来ることを行動するのです。

その時に大切な認識が、心の在り方に沿った気持ちを自覚しながら行動することです。僕で言えば、ブログを拡充していくことですよね。このブログを拡充させていくことでコーチングが徐々に認知され、心に絡みついた雁字搦めの鎖を解き放っていく人を1人でも多く増やして行く事です。要は「貢献」ですよね。

このように人生の目的に向かう過程の行動をする時にも、その行動をするための心の在り方を自覚することが大切になってくるのです。なぜかというと、行動に対して気持ちが入ってくるからです。ようは、行動することにエネルギーが注入されるということですね。

3.リーダーシップを発揮して行動する

リーダーシップを発揮して行動するとは、僕で言えばまさにブログを拡充して行くことです。そのためには自分の心の在り方を常に意識し続けることが大切だということでしたね。その心の在り方を意識しながら、実際に行動に移していくのです。

好きな事をしてお金を稼ぐというのは、心が求めている在り方に沿って行動するということです。僕の場合は、個人的な友人や知人、コミュニティを通して知り合った人々に声をかけさせていただき、同じ志を持つ同士を集めました。

心が振るえる人生の目的をしっかりと持ち、それに近づく行動と在り方に対して本気で取り組んでいくことで、その気持ちに共振する人々は出てくるものです。大きな事をしようとすればするほど、ひとりで出来ることには限界があります。

人生の目的に近づく行動とは初めの一歩は小さなものだったとしても、必ずや大きなものに育っていくものです。だからこそ、すべてをひとりで抱え込もうとするのではなく、仲間を増やしてリーダーシップを発揮することが大切です。

始めはどうやっていいか分からくても構いません。ひとりで出来ることはある程度予測を立て、着地点を決めることが出来ます。しかし、0から仲間を集い作り上げていく作業には着地点どころか、予測をすることすら困難です。それでも、自分自身の心の在り方を信じ、人生の目的に向かって進むことで必ず道は明確になってくるのです。

そして、不思議なことですが、その為のリソースはあきらめさえしなければ必ず集まってくるのです。それこそがシンクロニシティ(意味のある偶然の一致)となるのです。

4.助けを求める

仲間を募るには実際に多くの人に助けを求めていく必要があります。なぜなら、助けを待っているだけでは誰からも救いの手は差し伸べられないからです。自分の弱さや過ちを認め、多くの人々に助けを求めることが出来た時に初めて自分を取りまく環境が大きく変わってくるのです。

アドラー心理学では人が幸せになるためには共同体感覚が必要だと定義されています。共同体感覚とは簡単に言ってしまえば、自分が共同体に貢献していくことです。共同体と最小であなたと僕の二人からなります。よって、人から助けを求められた時に貢献するということは共同体感覚が満たされ幸せを感じることが出来るのです。

しかし、多くの人々は助けを求めることに躊躇してしまいます。むしろ、助けを求めないように生きてきたといっても過言ではないかも知れません。助けを求めるという事は、自分自信と否が応でも向き合う事であり、蓋を閉めていた感情と対峙しなければならないということです。

その居心地の悪い気持ちを勇気を持って乗り越えることが、好きな事をしてわくわくしながらお金を稼ぐためには重要な一歩だと言えます。

人に頼る、助けを求めるということは、自分自身のためだけでなく、相手のためにも必要だという認識を持って見て下さい。当然、断る人も出てきますが、助けてくれる人の多さにきっとあなたは驚くことでしょう。

5.今を生きる

好きな事をしてわくわくお金を稼ぐには心が今に在る状態を保つことが必要不可欠です。最新の機能脳科学では人間は多くの時間を仮想現実の中で生きているそうです。これは何もマトリックスのような映画の中の話ではありません。実際に僕たちの多くの意識は現実空間にないのです。

どういうことか説明しましょう。人は物事を自分の視点を通して判断します。ということは、自分自身のフィルターをかけて物事を判断してしまうということです。過去に起きた出来事に対しても、自分の視点を通して見た光景を脳裏に焼き付けてしまうのです。ということは、人は印象に残ることを大きくとらえ、残らない事は忘れてしまうということです。

このことからも、自分の過去の記憶は実際に起きた現実ではなく、自分自身が作り出した記憶の一部に過ぎないということです。にもかかわらず、多くの人々は過去の記憶に捉われ日々を過ごしています。映画と同じく、仮想現実である過去の記憶に縛られて生きてしまっているのです。特に記憶という物は厄介でポジティブな記憶よりもネガティブな記憶を残すことを優先としています。

これは太古の人類がまだ自然界で暮らしていた時に、ネガティブな記憶を忘れるほうが死につながる確率が高かったことによる名残りだそうです。

よって、僕たちは過去の記憶に捉われ、その過去の記憶と言う思い込みを通して、現在や、未来を捉えてしまうのです。ということは、どういうことでしょう?現在や未来に対してもネガティブに捉えてしまうことが多いという事ですね。

では、この状況をどうしたら打破できるのでしょう?それは心を今に留めることです。仏教で言うと悟り。何も考えないということです。要は瞑想をすることで、心を今に留めることが出来ます。

心を今に留めることで、捉われている過去の記憶から意識が離れて行きます。客観的に自分の過去と現在は別だという認識を持つことが出来るのです。仏教用語ではこれをカルマからの解放と言っているそうです。過去の思い込みから解放されることで、人は無用な思い込みを捨て、心の鎖から解き放たれていくのです。

好きな事をしてわくわくしながらお金を稼ぐには、不安と決別しなければ身が持ちません。捉われている過去から解放されるためにも瞑想を覚えてみることをお勧めします。

このブログでは、瞑想と同様の効果をもつ自己催眠について詳しく書かせていただいております。よろしければご紹介!8歳から出来る本格的自己催眠術導入セッションをご覧ください。

6.シンクロニシティに任せる

いままで説明させていただいた、1~5を実践していくとシンクロニシティが自然と発生してきます。シンクロニシティとは意味のある偶然の一致ということです。自分自身の人生の目的に沿って100%の許可を自分自身に与え行動をすることで確実に状況は好転してくるのです。

潜在意識の観点からはすでに引き寄せの法則を意のままに使いこなす5つのテクニックでお伝えしてありますので、割愛させていただきます。

シンクロニシティについては実際に経験をしていかないと、理解するのは難しい概念ではあります。そのため、僕が読んでとても参考になった本を紹介させていただきます。

シンクロニシティ 未来をつくるリーダーシップ

上記の書籍にはシンクロニシティについて詳しく書かれています。よろしければご参考下さい。ノンフィクションだからこそ、シンクロニシティが人生にもたらすインパクトを実感することが出来ると思います。どのように人生に奇跡をもたらすのかをこの本を読んで体感してみて下さい。きっと、シンクロニシティの虜になるはずです。

7.コーチをつける

1~6までは当然、ひとりでも達成することが出来るものです。しかし、パーソナルコーチをつけることで加速度は比ではないほど早まります。好きな事をしてわくわくしながらお金を稼ぐには、すべての意味でもコーチをつけることをお勧めしています。必ず人生に大きなインパクトをもたらすはずです。特にコー・アクティブコーチがお勧めです。

コー・アクティブコーチとはコーアクティブ・コーチング-心の響きに従い信念に生きる技にて詳しく説明しております。

主に、日本一のコーチ養成機関CTIのコーチがコー・アクティブ・コーチと呼ばれています。

コー・アクティブ・コーチをお探しの方へ

その中でも、必須の確認事項はリーダーシッププログラムを受講しているorしていたかどうか?です。リーダーシッププログラムを受講しているコーチは1~7を全て経験しているコーチたちだからです。だからこそ、人間的な魅力と言う部分でもおすすめさせていただきます。

また僕の体験コーチングは下記から申し込みが出来ます。ご興味のある方はご連絡下さい。

人生の転機を迎えたあなたへ贈るコーチング|未来創造コーチング
「一度きりしかない人生、このままでいいのかな…」と漠然とした不安がある方へ。「やっぱり私には…」と自分に制限をかけていませんか?あなたの可能性を狭めている“思い込み”を外し、本当のあなたらしさを見つけて、出口の見えないトンネルから抜け出しませんか?坪...

Ⅱ.好きなことをしてわくわくしながらお金を稼ぐ6つの方法 まとめ

いかがでしたでしょうか?好きな事をしてわくわくしながらお金を稼ぐには、自分の心の在り方にそった人生の目的を決めることが大切だという事がお分かりいただけたのではないでしょうか?

人は自分自身の人生の目的とリンクすることで潜在的な力を最大限に活用することが出来るものです。自分自身の能力を最大化出来れば他人から見れば不可能だと思えるようなことでも、達成出来てしまうことでしょう。

だからこそ、好きな事をしてわくわくしながらお金を稼ぐことが人間のポテンシャルを最高に引き出してくれるのです。これを機にあなたもコー・アクティブコーチをつけて見てはいかがでしょうか?

関連記事

参考文献

EQリーダーシップ 成功する人の「こころの知能指数」の活かし方 ダニエル・ゴールマン リチャード・ボヤツィス アニー・マッキー

万物の歴史 ケン・ウィルバー

ザ・シークレット ロンダ・バーン 角川書店

投稿者プロフィール

自分ブランド創造コーチ 坪井一真
自分ブランド創造コーチ 坪井一真
シードコミュニケーションズ株式会社代表取締役社長。明海大学卒業後にIT企業で人事とマーケティングを経験。その後、1部上場企業の経営戦略室へ転職。独立後は投資家として活動。その後、独立。現在は自分ブランド創造コーチとして第一線で活躍中。
□米国CTI認定資格 Certified Professional Co-Active Coach(CPCC)
□国際コーチ連盟認定資格 Associate Certified Coach(ACC)
□その他 Co-Active Leadership Program修了

無料動画セミナー自分ブランド創造メソッド

理想の自分に変容を遂げる方法を8月10日までの期間限定でお伝えしています。
この機会にご登録のほどお願いいたします。

無料動画コーチング情報や無料オンラインセミナーの告知を発信していきます。とっても役に立つ大切な情報をお届けしていきますので、この機会にぜひともご登録下さい。

友だち追加

『つぼろぐ』執筆者プロフィール

自分ブランド創造コーチ坪井一真。最強のビジネスツール『自分ブランド』を創り出すことでオンリーワンで人から求められる存在となる人材となる自分ブランド創造コーチングを提供している。ブログを書くことと瞑想が何よりの趣味。最近、演劇にも興味を持ち始める。座右の銘「大切なものは、欲しいものより先に来た」

米国CTI認定資格
Certified Professional Co-Active Coach(CPCC)
国際コーチ連盟認定資格
Associate Certified Coach(ACC)
その他
Co-Active Leadership Program修了


心から実現したい方向に向かって
自分の人生を『生ききる』ための
自分ブランド創造メソッド

  • メリット1 あなたの心が本当に求めているものに気づける
  • メリット2 行動を起こすかどうか、自分の判断基準を知れる
  • メリット3 恐れや苦しさと向き合う、大切な意味に気づける

自分ブランド創造メソッドではあなたが抱えている自己制限的な枠を取り払うきっかけを提供しております。

自分ブランド創造コーチ坪井一真が投げかける問いを真剣に考え続けることで、あなたは不安を乗り越えるすべを自らの中から見つけて行くことでしょう。

また、あなたが本当に情熱を注げる未来を見つけることが出来るかもしれません。

経験豊富なコーチが真剣にあなたと向き合う贅沢な無料動画セミナー

この機会に是非ともお試しいただければと幸いです。
あなたが幸せな人生を歩まれることをコーチとして心より応援しております。

ご登録はこちらからお願いします↓



*メールアドレス

ラインからもご登録出来ます。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です